2024年1月15日 (月)

今どきのコロナ感染

新年早々から地震や飛行機事故の発生で、大変な幕開けだと心配していたところ、我が家でも母親がコロナ陽性と判定され、私も濃厚接触者と言うことで、1週間の自主隔離状態に陥りました。
Img_2970_1
幸い、母親も私も大したことはなく過ぎて、検査キットで陰性を確認し、社会復帰しました。
他の家族も家庭内隔離を施し、特段の症状は現れず無事に過ごしております。
B7r06393_1
それにしても、新型コロナの5類移行後の扱いの雑なこと!
病院でCTやら血液やら沢山の検査を延々とやっても原因が特定できず、もう少し検査をしますと待たせた挙句、「コロナ陽性ですね。」と、他の患者さんが大勢いる中で、大きな声でお医者さんが言いましたよ。
「え!?、入院?隔離病棟?」と尋ねると、「このまま自宅で療養してください。薬は解熱剤だけ処方します。重症化するようなら再受診してください。」で終わり。
ほんの1年前までの扱いに比べて、とんでもなくあっさりした扱いに拍子抜けでしたよ。
Im_00092_1
写真は記事とは無関係です。

災害に見舞われた皆さんに、お悔やみ・お見舞い申し上げます。
また、早くの復興をお祈りし、できる範囲で応援いたします。

2023年12月31日 (日)

カシオの腕時計

つい大人買いしてしまいました。
P1000844_1
Gショック、ウェーブセプター、プロトレック、リニエージ、オシアヌス・・・沢山のモデル名がありますね。
目移りしちゃうので、皆買ってしまいました。
これで今年の買い収めです。
皆さん良いお年を、お迎えください。

2023年12月22日 (金)

善光寺

黒部ダムの帰りに、ちょっとだけ立ち寄りました。
牛にひかれて善光寺参り
A7r09675_1
B7r06280_1
私は、晴れ男ですね。

2023年12月21日 (木)

黒部ダム

すっかり忘れていました。
10月に観光バスで黒部ダムまで行ってきたのですが、その後忙しくて記事にするのを忘れていました。
2カ月遅れですが、自身の記録として写真を貼り付けておきます。
A7r09639_1
A7r09658_1
A7r09659_1
A7r09663_1
好天に恵まれ、良い旅行でしたよ。
機材は、α7R2とHHW10mmF5.6FEでした。

2023年11月 7日 (火)

ジョウビタキが来ました

先々週頃から見かけていたのですが、やっと写真に収めました。
ジョウビタキです
Dnn_3754_1
収めたと言っても、Z180-600mmで撮ったものから20%程度までトリミングしたものです。
Dnn_3819_1
まだまだ、我が家に棲みつくのかどうかは分かりません。
裏の林のモズが、けん制してるようですので。
Img_4390_1
とは言っても、メジロやスズメはいつもいるわけですけれどね。
Dnn_3792_1
Dnn_3799_1
Dnn_3757_1

2023年10月18日 (水)

ヒバカリ

同じタイトルで書きましたが、以前は竹やぶ、今度は自宅の裏庭です。
夕方、私の通り道を塞ぐように、40cmくらいの黒っぽいヘビが
Img_2303_1
もしやヒバカリ?死んでいるのか?と近寄ってみても動きません。
Img_2305_1_20231018172801
その後、何枚かシャッターを切ってみたのですが、もう暗くなっていてシャッター速度が出ませんのでブレ写真ばかり。
これだけこちらが近寄っても動かないならと、フラッシュを焚いてみましたがピクリともしません。
Img_2312_1
鳥が食べかけで落としていったのかと思ってほかの方向からも観察してみたのですが、どこにも傷を負った感じが無いので、たぶん以前記事に書いたマムシと同じ状況だなと理解して、長い棒を持って来てつついてみました。
1回2回とつついても動きません。
あれ?と思いながら3回目!飛び起きましたよ!
あっという間に茂みの中へ隠れてしまいました。
ここのところ気温が急に下がったので、動けなくなっていたようですね。
あのまま寝かせて置いたら、カラスが持って行ったかもしれません。
我が家の裏庭には、バッタやカエルやトカゲやミミズなどなど、隣の田んぼにはオタマジャクシもいますから。
さらに、ネズミやイタチも住んでいるようなので、食物連鎖しているのですよ。
以前、猫がいたときは、これほど色々は見なかったのですけれどね。

2023年10月 9日 (月)

Z180-600mmF5.6-6.3VR

ニコンZマウントの超望遠ズームレンズです。
P1100524_1
コストパフォーマンスが高いとの前評判で、予約殺到。
3か月待ちで入手しました。
鳥撮り用と思っていますがちょっと長さが届かない感じです。
50%にトリミング
Dnn_3418_1
もっとトリミング
Dnn_3447_1
最短撮影距離が短いので、虫さんはどうかとトライしても
やっぱり50%トリミング
ウラナミシジミ
Dnn_3471_1
アオスジアゲハ
Dnn_3636_1
ホシホウジャク
Dnn_3514_1
腕が落ちたか、接近できません。
撮りたい殺気が伝わるのですね、すぐに逃げられてしまいますよ。

2023年9月23日 (土)

彼岸花

今年もそれらしい時期に咲きましたね。
A6500662_1
A6500659_1
でも我が家では、10日以上も前に咲いたものもありました。
Img_4281_1
草刈りのタイミングを間違えないようにと早めに刈っていたら、既に咲いている場所があったわけです。
南の日当たりの良さそうな場所だったからなのかな?
でも、もっと日当たりの良いところでは、いつも通りな感じでした。
P1000957_1
P1000943_1
夏の猛暑との関係でしょうか?

2023年8月 6日 (日)

LAOWA 15mm F2.0 Zero-DのMマウント

以前ニコンZマウントを中古で買ったのですが、大変優秀なのに他のカメラに使いまわせなくて残念でした。
そこへ、ライカMマウントレンズとして新発売されましたので、勢いで買ってしまいました。
左がZマウント右がMマウント
Dnn_3261_1
買ってみてびっくり!外観がかなり異なるのです。
ピントリングと絞りリングの配置が逆ですし、操作方向も異なります。
さらにピントのヘリコイドの回転具合も異なっていて、レンジファインダー距離計に合わせるための新規のようです。
フード周りの構成も違いますから、全くあたらしい鏡筒と内部機構を用意したと言うことですね。
それで写りはと言うと、差がありません。
でも、ミラーレス1眼にヘリコイドアダプターで取り付けるとものすごく接近出来て、まるでマクロレンズのようですよ。
レンズの最短撮影距離から
Dnn_3250_1
ヘリコイドアダプターで更に繰り出して
Dnn_3258_1


2023年7月30日 (日)

梅雨明け十日

梅雨明け宣言が出てから十日以上、雨が降っていません。
しかも猛暑が続き、田畑の作物や庭木などが、干からびてしまいそうです。
鳥たちは、暑さの中でもエサ取りに必死ですね。
Img_4250_1
Img_7133_1
Img_7139_1
Img_7182_1
Img_7181_1
私も、草刈りで必死です。
P1000573_1_20230730170501
Img_7206_1
Fxt41107_1
Img_4228_1

«最近の鳥撮り

フォト
2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

カテゴリー