2024年6月 2日 (日)

最近の鳥撮り

四つ足の出没で、鳥さんの方に手が回りませんが、一応自宅周りで
カワラヒワ
041a1547_1
041a1550_1
スズメの巣立ち雛
041a1554_1
041a1556_1
親は大変
041a1565_1

2024年5月31日 (金)

キツネやタヌキが!

我が家で猫を飼わなくなって久しいのですが、そのせいか野生動物が増えまして・・・。
カエルやトカゲが増えたのは以前記事にしたと思うのですが、それを狙う動物が色々と出没するのです。
自分でも見ましたし家族からもイタチの目撃情報があったので、一度撮影してみようと動物用の監視カメラを屋外数か所に設置しました。
ところが、イタチは全くカメラに収まらず、キツネとタヌキと猫が数匹、我が家の裏庭を毎晩のように闊歩していたのです。
Vd_00078_moment_1
Vd_00078_moment1_1
Im_00328_1
Vd_00328_moment_1
我が家は隣地に大きな林があるので、そこをねぐらにしている動物たちが我が家の裏庭を通り道にしているらしいのです。
そして、困ったことにハクビシンまで写ってしまいました。
Vd_00307_moment_1
Im_00089_1
しかも、床下に通風孔から潜り込めるところがあり、ハクビシンはそこを出入りしだしたのでした。
住み着いて子育てでも始めると厄介なので孔を塞ぎたいのですが、中々簡単ではないので思案中なのですよ。

2024年4月30日 (火)

岡崎公園の藤棚

忘れていました、先週岡崎公園に行きましたら藤棚の藤が満開でした。
Dsc00531_1
Dsc00514_1
平日だったので、人出は少なかったのですが、観光の家族連れなどはそれなりに楽しんでいましたよ。Dsc00522_1

2024年4月29日 (月)

二ホンミツバチの蜂球

昨夕ですが、我が家の梅の木に二ホンミツバチの蜂球ができていました。
千匹以上取りついていると思います。
Nzf_0143_1
Nzf_0126_1
Nzf_0146_1
16時過ぎにこんな状態になっていて、房の一番下の辺りが常にざわついていまして、女王バチが居るのだろうと見ていましたが確認はできず、このまま日が暮れるとどうなるのだろうかと心配していましたら、このまま騒ぎは収まり、朝までおとなしくしていましたよ。
そして今朝の7時半頃、突然動きがあり、蜂球が崩れ始めると約1分ですべての蜜蜂がどこかに飛んで行ってしまいました。
分蜂と言うやつだと思いますが、移動途中で日が暮れたので、我が家の梅の木が「一夜の宿」だったという事らしいです。

2024年4月 8日 (月)

満開宣言

待っていてくれた我が家の桜ですが、3日続いて気温が高めでしたので、とうとう満開になってしまいました。
私の方は全く回復の様子がなく、体温が上がったり下がったりを繰り返しています。
2週間近く自粛状態でしたが、これ以上寝ているわけにはいかないので、どうしても片付けなければならない報告書や月初の処理だけはと思い起き上がりました。
ついでに、満開の我が家の桜も撮影しました。
Z5+ViltroxAF20mmF2.8にて
Dll_0709_1
Z5+Z20mmF1.8Sにて
Dll_0715_1
Z5+ZMC105mmF2.8VRSにて
Dll_0673_1
Z30+ZDX24mmF1.7にて
Z30_0277_1
どうやら薬のせいで、私の体に棲んでいた常在菌が減ってしまったとか、バランスを崩したとか、そんなことではないのかな?と思っているのですが、新型コロナ以降免疫力が変な感じで空回りしているのではないかとも思います。
それに、年齢的にもう無理が効かないところに来ているのかも知れませんね。

2024年4月 6日 (土)

良く待って居てくれました

前の記事で復活と思ったのですが、残念ながら熱がぶり返しました。
朝起きたときは36度台なのですが、午後になると37.5度を超え夜は38.5度と言う体温の変化を4日間も繰り返しました。
水分不足になるからと、白湯、経口補水液などをこまめにとるのですが、汗も小便も出ない。
大便の方も、便意があってトイレで構えてもガスがでるだけ。
よく考えたら、これまでまともな食事をしていませんし、体重が5Kgも減っていましたから、まずはその分の水分が体にいきわたらないと排出したくないのでしょうね。
それで、少し落ち着いたところを見計らって、食事の量を普通に戻しました。
うどん、おかゆ、野菜スープ、煮込みのハンバーグと言う具合に多少は消化に良さそうなものからでしたよ。
闘病日記になってしまうのでここまで。

それで、私が寝ていた1週間、我が家の桜は待っていてくれました。
5分咲きでしょうか?
Z5+AF20mmF2.8にて
Dll_0655_1
Z30+ViltroxAF56mmF1.4にて
Z30_0221_1
Z30_0222_1
Z30+ZDX50-250mmにて
Z30_0229_1
またぶり返さないと良いのですがね。

2024年3月31日 (日)

今年の桜は遅かった

先週から原因が良くわからない高熱が出まして、頭は冷えているのに胸やお腹が熱いのです。
病院で調べても、コロナもインフルエンザも陰性で、処方された薬は胃と腸の調子を整える薬とアレルギーと咳・鼻水・たんの薬でした。
服用しても熱は下がらず、その後下痢が始まり、水分を取ると1時間もしないうちに排便があり、3日目にはきれいな水しか出てこないよな状況になりまして、やっと熱が下がり始めました。
この間に体重が5Kgも減り、体中のエネルギーが尽きてしまったように肌の色も悪くなり、食べる気力も無い感じになりましたね。

3月末ですが、私の回復を待っていたかのようで、我が家の桜がやっと数輪咲きました。
A6500891_1
A6500890_1
他の花も沢山咲き始めたので、早く体力を回復させないといけませんね。
A6500894_1
A6500901_1

2024年2月27日 (火)

SpeedMaster20mmF0.95

このレンズ、中一のスピードマスターなんですが、APS-Cフォーマットのレンズなんですよ。
Img_7454_1
同じような中国製のAPS-Cフォーマットのレンズは、もっと廉価で楽しめるのですが、SpeedMasterを冠したレンズ達はどれも高価なんです。
物としての出来栄えは素晴らしく、大きさ重さもそれなりのサイズになっていますから高価なことは理解できるのですが、TTArtisanとかKamlanなどは半額くらいでそこそこの写りをしますから、SpeedMasterは割高に見えてしまいますね。
まあ、それでも国産とかカメラメーカー純正レンズに比べればずいぶん安いので、買ってみたくなるのでした。
α6500+SpeedMaster20mmF0.95にて
A6500867_1
同じシーンでα7Cでは
A7c01714_1
フルサイズでもなんとなく使えそうな?気がしますよ・・・?
A7c01706_1
A7c01719_1
やっぱり周辺画質は無理ですかね?
A7c01738_1
離れて撮ると、更に目立つのでますますつらくなります。
APS-Cで使った方が良さそうですが、割高感が増しますね。

2024年1月15日 (月)

今どきのコロナ感染

新年早々から地震や飛行機事故の発生で、大変な幕開けだと心配していたところ、我が家でも母親がコロナ陽性と判定され、私も濃厚接触者と言うことで、1週間の自主隔離状態に陥りました。
Img_2970_1
幸い、母親も私も大したことはなく過ぎて、検査キットで陰性を確認し、社会復帰しました。
他の家族も家庭内隔離を施し、特段の症状は現れず無事に過ごしております。
B7r06393_1
それにしても、新型コロナの5類移行後の扱いの雑なこと!
病院でCTやら血液やら沢山の検査を延々とやっても原因が特定できず、もう少し検査をしますと待たせた挙句、「コロナ陽性ですね。」と、他の患者さんが大勢いる中で、大きな声でお医者さんが言いましたよ。
「え!?、入院?隔離病棟?」と尋ねると、「このまま自宅で療養してください。薬は解熱剤だけ処方します。重症化するようなら再受診してください。」で終わり。
ほんの1年前までの扱いに比べて、とんでもなくあっさりした扱いに拍子抜けでしたよ。
Im_00092_1
写真は記事とは無関係です。

災害に見舞われた皆さんに、お悔やみ・お見舞い申し上げます。
また、早くの復興をお祈りし、できる範囲で応援いたします。

2023年12月31日 (日)

カシオの腕時計

つい大人買いしてしまいました。
P1000844_1
Gショック、ウェーブセプター、プロトレック、リニエージ、オシアヌス・・・沢山のモデル名がありますね。
目移りしちゃうので、皆買ってしまいました。
これで今年の買い収めです。
皆さん良いお年を、お迎えください。

«善光寺

フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

カテゴリー