トップページ | 2007年4月 »

2007年3月の13件の記事

2007年3月29日 (木)

山道で

山道では、そろそろ”新緑”が目に付き始めました。Img_8168s

そうそう、山桜も満開になりそうです。Dsc_5223s

速報!ツバメが来ました!

朝、頭の上で聞き覚えのある鳴き声がしました。見上げると電線に・・・

この写真では分かりづらいでしょうが、今年もまたツバメの季節になりました。

とりあえず持っていた150mmマクロで証拠写真Daa_3892a11s

2007年3月28日 (水)

通りがかり

目的地だった公園では、桜はまだまだ2分咲きにも満たない様子で撮影意欲がなくなりました。その帰り道、通りがかりの神社の枝垂桜がとても良い雰囲気で咲いていました。今度の週末は、お客さんがたくさん来ると思いますよ。

D50+シグマ50mmF2.8マクロ     Dsc_5203s

D200+シグマ150mmF2.8マクロ      Daa_3617s

D200+シグマ17-70mmF2.8-4.5    Daa_3743s

パナソニックLX1            P1060802s

D200+シグマ150mmF2.8マクロ          Daa_3642s

D200+シグマ150mmF2.8マクロ          Daa_3667s

2007年3月26日 (月)

一気に咲き始めました

まだまだ、様子見のつもりで出かけましたが、ご近所の桜も一気にほころんできましたね。K10D+シグマ70-300mmしか持って行かなかったことが悔やまれます。

次回は、レンズを揃えて出かけなければ!・・・・・・・

ソメイヨシノでしょう     Imgp3108s_1 

Imgp3150s_1

別の種類ですが・・・・・・・、Imgp2937s

枝垂桜かな??        Imgp2943s

これもまた種類は違うようだけれど  Imgp2873s

Imgp2855s

山桜の感じですね     Imgp2732s

こちらも、ちょっと白っぽい   Imgp2736s

おまけです。       Imgp2975s

2007年3月25日 (日)

ローアングル

オオイヌノフグリは地面に這うように広がって咲きます。そこで普通に撮るよりも、もっと低い位置から撮影してみました。要するに地面にカメラを置いて少し上向きにしたのです。

D200+シグマ150mmマクロ      Daa_3184s

もう少し下から        Daa_3188s

さらに下から                 Daa_3189s

やはり余り下から撮ると、花の雰囲気が出なくなりますね。ということで、少し引いて、

水平程度では          Daa_3207s

2007年3月23日 (金)

出ていました

ちょっと前に、お店で出された料理の話です。

「へぇ~、もう出てるんだねぇ!」「去年の冷凍物でしょう?」「いやぁ~、もう今年のものが出ていますよ。」・・・・・・

ベッサフレックスTM+40mmF2(フジフィルム ナチュラ1600)9s

土筆です。我が家の庭の隅にも出ていました。今まで気付かなかっただけなのです。早速D200とマクロレンズを沢山持ち出して、撮影して見ました。

タムロン180mmF3.5マクロDaa_3040s

シグマ150mmF2.8マクロDaa_3065s

トキナー100mmF2.8マクロ(ちょっと絞りました)Daa_3087s

シグマ50mmF2.8マクロDaa_3132s

背景が”ごちゃごちゃ”なので、マクロレンズは助かりますが、やはり余り長いレンズは要らなかったですね。

シグマ10-20mmF4.5-5.6Daa_3150sls

2007年3月22日 (木)

花見のついでに

桜の様子を見ながら、一応”鳥撮り”もしていました。いつもの公園の鳥さんばかりですが、ジョウビタキとビンズイとツグミは、そろそろ北へ帰ってしまいますね。

ヒヨドリ         Imgp2461s

ヤマガラ         Imgp2486a1s

ジョウビタキ     Imgp2491a1s

ツグミ          Imgp2540a11s

ビンズイ         Imgp2535a11s

メジロ           Imgp2634a1s

2007年3月18日 (日)

ぷつぷつボケ

ニコンのレンジファインダー用レンズ50mmF1.4を使ったら、

(このカメラとレンズです)P1000427a11s

こんな写真が撮れました。面白いので貼り付けました。

R2sscn1220a11s

R2sscn1227a11s

上の2枚とも絞り開放のF1.4です。ネガカラーのお店プリントをスキャナーで読み込んで、プリントに近い感じに仕上げました。

デジカメでも時々こんな写真が撮れることがありますが、どういう理由なのかよく知りません。少し絞り込んでしまえば、どうってこと無い写真なんですが、開放ではこんなに小さな”ぷつぷつのボケ”ができてしまいました。余り綺麗ではありませんが、面白いですね。

下の写真も同じレンズですが、逆光でもちょっと絞れば、普通に撮れるのです。

R2sscn1206a11s

2007年3月17日 (土)

望遠マクロレンズ

150mmとか180mmの望遠系マクロレンズの使い方が”いまひとつ”解っていません。

普段使いとしては、デジタル1眼レフに100mm前後の焦点距離のものを付けて撮ることが多いですし、ほとんどの場合これで用が足りてしまいます。

D200+タムロン90mmF2.8マクロDaa_2011s

結局望遠マクロは、「もう少し大きく撮りたいけれど、これ以上近寄れない」とか、「ちょっと遠くの被写体」を100mmではなく180mmで撮った方が構図が良い場合に引っ張り出す物らしいのです。ということは、100mmを持って出かけた時に、用心のために180mmも準備しておくと言うことなのかな?

きっとベテランになると、「今日は、この被写体を、このアングルから、こう言う構図で撮りたいから、この長さのレンズを持っていこう。」と初めからレンズの選択を済ませて出かけるのでしょうが、私などは「何が撮れるか?何を撮りたいのか?」解らないまま道具だけを沢山準備して持っていくことになるようです。

例えば、こんな時。

「高い位置の花が撮りたい。」Img_2876s

90mmでは届かない。もっと大きく写したいので150mmを付けてみると。

D200+シグマ150mmF2.8Daa_1972s

まだ足りないので、180mmで。

D200+タムロン180mmF3.5Daa_1980s

だけど、一歩下がれば、望遠ズームのピント範囲になってしまって、もうマクロレンズは要らない。(写りが違うと言う人もいますが)

K10D+シグマ70-300mmズームImgp2397s

もし手の届く位置の花なら、マクロレンズの等倍は、こんなにアップになっちゃうのにね。

D200+タムロン90mmF2.8Dsc_4662s

また、こんな時も長いマクロレンズでは使いにくいです。(足の長い三脚の時は、レンズの長さが必要な気もしますが・・・)

「クリスマスローズは下向きなので」Img_2868s

こんな具合に撮るには、随分大変な格好になってしまいますね。

D200+タムロン180mmF3.5Daa_1948s

まあ、こんなことも楽しみの一つですから、全く問題ないのですけれどね。

2007年3月13日 (火)

エルマー90mmF4

50年以上も昔のレンズらしいのです。写真のベッサR3Mについている細身のレンズのことです。私が生まれた頃の製品と言うことになります。

P1060736s

前玉なんかは擦り傷がいっぱい付いていて、後ろ側から覗き込むと白く光ってしまって霞んで見えます。

「随分使い込んであるなぁ、こんなんでうまく写るのかぁ?」と不安に思いながら、試してみました。

R3m90scn0104s

なんだか赤みがかった感じで、だけどなんとなく懐かしいような雰囲気でもあり「これはこれで、よいではないか」などと納得してみたりして。

R3m90scn0106s

この木の肌の感触なんかは、よく出ているし、空と枝の細いところなども変に色がにじんだりしていないので、優秀なレンズですよこれは。

R3m90scn0101s

それに、絞り開放F4と暗いレンズなのに、最短撮影距離が1mなので、背景もぼかせますし、結構アップにできます。

一緒に持っていった40mmF1.4と比べても、全く問題なく使えました。やはりレンズ(特にマニュアルレンズ)は宝石と同じで、”資産””財産”と呼ばれる意味がわかりますね。

R3m40scn0101s

同じシーンをコシナのノクトン40mmF1.4で撮ったものです。絞りはF4で合わせました。

2007年3月12日 (月)

ちょと一回り

自転車に乗ってちょっと一回りしてきました。もちろんカメラを持って。「昨日は西だったから、今日は東へ、ついでに明日は南に行こうかな?」といった具合です。

P1000348s

しかし、随分春めいてきたのに、ここ数日寒さがぶり返しましたね。自転車で風を切って走るのはちょっと辛いかも?です。

時々通る近所の遊歩道ですが、藤棚から空が。藤の季節はまだまだですね。

P1000349s

持って出かけたのは、このカメラ。パナのLX2でした。

Img_2797

2007年3月10日 (土)

フィルムのカメラ

雑感です。

フィルムカメラを使うと、1枚1枚丁寧に撮影するようです。

だってデジタルと違って、フィルムは取り返しが効かないので、とても勿体無いと感じてしまうのです。だから逆にデジタルカメラになったら連写連写で撮影が”雑”になっていました。

そこで少しフィルムカメラを持ち出して見たのですが、思うようには行きませんね。撮った写真をまたスキャナーで”デジタル化”して鑑賞することになりました。

Img_2757 ミノルタ SRT SUPER

下の写真なんかは、これに200mmF4.5を付けて撮ったような記憶がある。

87scn0011a10 この写真、1987年のだったような?

カビカビのネガフィルムをスキャナーで読み込んでみました。

おねえさんの顔にカビがなかったから良かったね。

  

始めました

Img_2751 「ホームページの更新なら、ブログのほうが簡単だよ。」と、ずーっと前に”じいちゃん”さんからアドバイスしてもらっていたのだけれど、やっとその気になりました。

とりあえず、ニコノスⅢの写真を貼っておきます。

Debasuzume1a13 1980年頃、小笠原の父島で撮影しました。もう27年も昔のことなのです。

トップページ | 2007年4月 »

フォト
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

カテゴリー