« ホオジロ | トップページ | 金/月 »

2007年3月20日 (火)

ミツバチのアップ

ミツバチ用マクロレンズ選択の参考写真です。

私の手元にあるレンズ数本で、ミツバチを撮り比べてみました。過去の写真もありますし、今回改めて撮影したものもあります。写真そのものの出来は余り問わないで下さい。

どの写真もレンズの最短撮影距離付近で撮影、絞りはたぶん開放です。

タムロン90mmではかなり接近しないと倍率が上がりません。フードが花に触ったり、ミツバチが嫌がって逃げてしまいます。もう少し長い方が良さそうです。

D200+タムロン90mmF2.8マクロ    Daa_2740s Daa_2746s

トキナーの100mm、デジタル1眼で150mm相当ですから、手ごろな距離ですよね。構図もこの程度なら、いけますよね。でもやはり、最短距離までは行っていません。

D50+トキナー100mmF2.8マクロ    Dsc_4371s    Dsc_4362s

シグマの150mmF2.8、HSM仕様ですからAFは滑らかです。しかしマクロレンズですから、駆動距離が長いので、速いとは言いがたいですね。一応ワーキングディスタンスが取れる分、花に触らずに撮影できました。デジ1眼で最接近すると構図にならないかもしれませんが・・・。

D200+シグマ150mmF2.8マクロ    Daa_2513s Daa_2586s

タムロン180mmF3.5、開放F値が暗めにみえますが、等倍付近まで接近した時は、どの焦点距離のマクロレンズも、実効F値はF5.6位になってしまいますから同じですね。

それより、ピント合わせはMFでないと、動き回るミツバチにはついていけません。デジ1眼で沢山連写して、運良くピントぴったり構図OKを捕まえるという撮影になりそうです。

D200+タムロン180mmF3.5マクロ   Daa_2656s Daa_2643s

300mmF4、蝶々やトンボの場合はこの望遠レンズの最短撮影距離でちょうど手ごろなのですが、ミツバチはそれより少しサイズが小さいので、ちょっと倍率が足りないですね。1.4倍テレコンをつけても、このサイズまででした。

D50+1.4倍テレ+AFS300mmF4(420mm)   Dsc_4866s Dsc_4872s

下の写真は、マクロレンズではありませんが、接写リングを挟んだ場合です。それなりにうまく撮れたので1枚だけ貼り付けておきます。絞りはF8まで絞ってあります。

K10D+接写リング12mm+FA31mmF1.8Imgp4209s_1

« ホオジロ | トップページ | 金/月 »

レンズ マクロ」カテゴリの記事

虫撮り」カテゴリの記事

コメント

おはようございます、シャンプーハットさん。価格comからお邪魔しました。

またまたミスって送信してしまった所にレスで訂正です。
ヾ(; ̄ ̄ ̄▽ ̄ ̄ ̄;A 汗汗…

レンズ (シグマ) APO 135-400mm F4.5-5.6 DG (ペンタックス AF) についてのアドバイスをありがとうございました。
お礼をこちらにカキコさせて下さいませ。

何度もお邪魔して見せていただいたHPでしたぁ~これからもちょくちょく覗かせていただきます。<(_ _)>

お礼まで!

灯りと明かりさん 、わざわざこちらまで来ていただいて、どうも有り難うございます。

カメラ機材は、長いのから短いのまで沢山持っていますので、ついつい「あちらの板」に書き込んでしまいます。
というか、「あちら」を見たために沢山になってしまったのですけれどね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミツバチのアップ:

« ホオジロ | トップページ | 金/月 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

カテゴリー