« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月の17件の記事

2007年9月30日 (日)

モンキチョウがいっぱい

今日は一日中雨降りなので、撮影はあきらめパソコンのデータ整理。

貼り付けた写真は、ちょっと前に自宅の庭にたくさん来たモンキチョウの写真です。

D200+AFS300mmF4                    Daa_0995s Daa_1052s Daa_0975s

EOS20D+EF80-200mmF4.5-5.6                 Img_0908s

パナソニックFZ30                           P1120962s

大きいのや小さいのがいますね。個体差がかなりありました。  P1120986s

それから、なんだか白っぽい個体もいました。燐分が擦り切れてしまったのかな?雌雄の差なのかな?P1120955s  Daa_1045s

おまけです。ヒメアカタテハも来ていました。           Img_0956s

2007年9月27日 (木)

ノビタキいっぱい

近所の豆畑に大好きなノビタキがいっぱいいました。目が大きくてかわいいですよ。餌の虫を探しているのか、猛禽などの外敵を見張っているのか、ちょっと高い草の天辺に止まって辺りを見回すのです。ポーズをとって待っていてくれるので超望遠でも撮りやすいです。久しぶりのデジスコでたくさん撮影しました。だけどちょっと距離が遠かったので、カメラのズームを使ってしまいました。望遠端では画質が落ちますね。もっと近くに寄って来てくれたらいいのにね。

以下、スコープはコーワ604+30倍接眼

IXY1000望遠端ちょいトリミング ISO100 F4.9 1/40秒Img_0285a11s

IXY1000広角端50%トリミング ISO100 F2.8 1/200秒Img_0323a11s

IXY1000望遠端ちょいトリミング ISO100 F4.9 1/25秒Img_0477a11s

IXY1000ズーム2倍 トリミングなし ISO100 F4 1/40秒Img_0607a01s

IXY1000望遠端 トリミングなし ISO100 F4.9 1/30秒Img_0631s

IXY600望遠端70%にトリミング ISO100 F4.9 1/20秒Img_5669a11s

IXY600望遠端 トリミングなし ISO100 F4.9 1/80秒Img_5711a01s

おまけです。ノビタキとモズのツーショット。ジョウビタキなどは縄張りを持つのでモズに追い払われてしまいますが、通りすがりにちょっと餌を食べていくだけのノビタキにはモズも寛容な感じです。お互い気にして入るようですが、広い場所で餌の虫もたくさんいるのでしょう。                Img_5656a10s

2007年9月26日 (水)

色づいていました

ノビタキと彼岸花ばかり気にしていましたが、他にも季節のものが色々とありました。Img_0871s

花びらに小さなクモが                           Img_0877s

栗                                      Daa_1119s

柿                                       Daa_1133s

ススキの花                                  Img_3014s

今年の夏の猛暑もその後の残暑の厳しさも、気が付けば一気に秋の感触です。Img_3013s

2007年9月25日 (火)

中秋の名月

名月だけを切り出しました。露出が良さそうで、ピントずれやぶれの少ないものを貼り付けます。セッティングの甘さもあるのですが、やはりデジスコではちょっと荷が重すぎたようです。

縮小してありませんので、等倍で見たい場合は、右クリックして新しいウィンドウを開いて見て下さい。 

ニコンED78+30倍接眼+E5700                  Dscn41362

ED78+50倍接眼+IXY1000                 Img_01792

それでも、さすがに天体望遠鏡はしっかり写りました。

ビクセン80(焦点距離約:900mm)+アダプター+EOS20D           Img_09762

ビクセン80(焦点距離約:900mm)+アダプター+K10D                Imgp98772

2007年9月24日 (月)

来ましたノビタキ

4・5日前から、それらしい飛び方の鳥さんがいたのですが、たぶんノビタキだろうと思いながらも、双眼鏡でもカメラでも確認できずにいました。

やっと撮れましたよ。豆粒位の大きさにしか見えないのですけれどね。Daa_11221s Daa_11831s Daa_12091s

彼岸花を色々と

我が家周辺の彼岸花を見て周りました。

川の土手に  ニコンD200+AFS300mmF4                  Daa_1096s

小川の対岸に  ニコンD200+AFS300mmF4                   Daa_1106s

田んぼの土手の上から キヤノンIXY1000                            Img_0035s

田んぼのあぜ道にて  パナソニックLX1                        P1070341s

同じところで  ペンタックスK10D+10-17mm魚眼   Imgp9808s

いつも満開のときは凄いのですが、今年は、土手の草刈が間に合わなかったようで、他の草の隙間からやっと顔を出している状態です。Imgp9820s

それでも少しアップにしてみました。K10D+FA43mm          Imgp9835s

2007年9月22日 (土)

撮っていませんが、彼岸花が

一斉に咲き始めましたよ。

私がいつも撮影する場所で、彼岸花が真っ赤になっていました。他にも数箇所見つけました。やはり「暑さ寒さも彼岸花」ですね、「秋分」≒「9月22日頃」。

毎年このタイミングに咲き始める(発見する≒気が付く)のは、「彼岸花」だから?

「気温」や「地温」、「日照時間」とか「雨の降り加減」とか、色々と影響すると思うのに、あまりそんなことには関係なく、「お彼岸」にあわせて咲き始めている気がします。(例外的に、違うタイミングで咲く場所もあるのですけれどね。)

2007年9月18日 (火)

たまに行く公園です

鳥撮りでたまに行く公園なのですが、今回はとりあえずR-D1sだけで行きました。Epsn4189s

撮影対象は、こんなものとか                              Epsn4172s

こんなものとか                                Epsn4171s 

こんなものとか                               Epsn4167s

これは、少し前にハナショウブが咲いていたところですよ。     Epsn4164s

園内には、こんなところもあります。                Epsn4179s ここから先は、私の場合公開範囲外になって。

2007年9月17日 (月)

ハンミョウ

時々お目にかかる虫さんですが、なかなかまともに写真を撮らせてくれません。綺麗な羽なのでしっかり撮影したいのですが、近寄ると逃げてしまいますし、離れて撮るには小さすぎます。1m以内まで近寄っても逃げないので、あともう少し長めのレンズならといつも思います。望遠系のレンズで、しかも撮影倍率の高いものというと、180mmF2.8マクロになるのですが、普段持ち歩くには少し重くてかさばりますのでいつもは用意していません。

今回はFZ30のマクロモードで撮影しましたが、まだ足りないですね。クローズアップレンズ(フィルタータイプの)を持っていれば、もう少し倍率が上げられたと思うのですが、予定外の出会いでしたから・・・。P1120921s

仕方ないので、トリミングして倍率を上げておきます。     P11209241

顔は怖いですが、羽根は綺麗ですよ。P11209321 残念ながら写真は撮れていませんが、羽根を広げた時の胴体(腹部)も素敵です。

2007年9月16日 (日)

トキナー80-400とケンコー1.4倍テレコン

トキナーの80-400mmズームレンズにケンコーのテレプラスプロ1.4倍テレコンを付けてみました。一応AFが可能でした。画質的には、もともとの80-400mmレンズが絞り開放ではかなり甘い描写なので、苦しいものがあります。少し絞り込んで画質アップを図ろうとしても、シャッター速度的に相当辛くなります。やはり、この組み合わせでは、証拠写真のレベルで使うしかなさそうです。とりあえず今回は一脚併用の手持ち連写をして、たくさんの中から運良くぶれの少ないものを選び出しました。

以下すべて、D200+1.4テレ+トキナー80-400mmで撮影

合成焦点距離168mm ISO200 絞り:F8(F11相当) SS:1/160秒Daa_0674s

合成焦点距離420mm ISO200 絞り:F8(F11相当) SS:1/90秒Daa_0675s

合成焦点距離560mm ISO200 絞り:F5.6(F8相当) SS:1/250秒Daa_0699s

合成焦点距離560mm ISO200 絞り:F8(F11相当) SS:1/160秒Daa_0718s

2007年9月12日 (水)

咲いていました彼岸花

稲刈りの状況を見て回りました。ありましたよ、彼岸花が咲いていました。今期、初見です。P1120909s P1120910s そろそろ、他の場所でも芽が出始めているかも知れません。急いでもう一回りか二周りしなければ・・・・。

2007年9月10日 (月)

サボテンの実を食す

大きなウチワサボテンの実を収穫しました。       Daa_0599s

ちょっと指にトゲが刺さりましたが、我慢して包丁で割ってみると、完熟状態でした。表面は思いのほか硬かったですが、果肉は柔らかでした。   P1120905s

中央のぷつぷつしたところには小さな硬い種がたくさんあります。食べてみると、甘みの少ないプリンスメロンの熟れ過ぎたような舌触りでした。。凍らせてシャーベットにすると感触が良さそうな気がしますが、甘みが少ないので、少し糖分を足さないとおいしくないかもしれません。このままでも、暑いときに食べたら、それなりにのどを潤してくれそうな感じはしましたが、好んで食べようと思うほどではありませんでした。それから、食べた後しばらくは、口の中が真っ赤になってしまいましたよ。

2007年9月 9日 (日)

オナガササキリ?

昨夜、私のズボンにくっ付いて家の中まで入ってきました。明るい玄関に入ると驚いて飛び出したので気が付きました。捕まえて透明なトレイに入れたまま一晩。P1010994s

翌朝、図鑑で調べて、どうやら「オナガササキリ」らしい、と言うことで、庭の笹の葉の上に逃がしました。P1010997s

長い産卵管が決めてでしたが、正しかったのだろうか?P1010999s

2007年9月 8日 (土)

ツチガエル?

我が家の周りは、田んぼばかりなのです。ですから、この蛙さんはいつも、いつでも庭のどこかにいます。Daa_0570s

とは言ってもやはり当然、寒い冬場は冬眠しているのでお目にかかれないのですけれどね。梅雨時から台風シーズンは、雨が降る度に顔を見せます。 Daa_0573s

背中の、イボイボも撮っておきましょう。Daa_0581s

しかし、この個体は大きかったですよ。トノサマガエルくらいの大きさに見えました。もしかして、ツチガエルではないのかな???

2007年9月 6日 (木)

トキナー超望遠ズーム

超望遠ズームレンズ、トキナー80-400mmが帰ってきました。お盆休みを除くと正味3週間程度の入院でした。前回、D200で鳥撮りに使ってみた感じでは、絞り開放では画質が甘いし、絞るとシャッター速度が上がらずちょっと使いづらいと感じていたのですが、D50で使えばISO感度を高めても画質が落ちにくいので案外気楽に撮影できました。問題は絞り込むので、背景がうるさくなってしまうところでしょうか。天気の良い時に広い場所でなら使えそうです。でもやはり鳥撮りには別のレンズを使うことになるでしょう。

以下の撮影は、D50+トキナー80-400mm(ズーム位置400mm)です。

ムクドリ ISO400 絞り:F8 SS:1/320秒Dsc_6699s

アオサギ ISO400 絞り:F5.6 SS:1/2500秒Dsc_6731s

ケリ ISO400 絞り:F10 SS:1/1000秒Dsc_6748s

チュウサギ? ISO400 絞り:F10 SS:1/1000秒                Dsc_6758s

2007年9月 3日 (月)

ザトウムシ?

ネットで検索してみたら、どうやら「モエギザトウムシ」らしいです。

山道でツユクサが群生していたのでちょっと撮ろうと近寄ると、細長い足でざわざわと逃げ出す虫がいました。葉っぱの上に沢山いたのですよ。クモのようにも見えるのですが、歩き方が勝新太郎の「座頭市」のようだったのでピンときました「座頭虫」。足を除くからだの大きさは5mm位でした。どちらが前だか後ろだかわからないのですが、逃げていくのを撮影しているので、写真に写っているのはたぶんお尻の方でしょう。Daa_0553s

おかげでツユクサの方は、1枚撮っただけでした。                    Daa_0548s

2007年9月 2日 (日)

落石注意!

Dsc_6708s

良く山道を走っていると「落石注意」の標識がありますが、私の場合は実際に石ころが落ちてきて当たったことはありません。それでも雨降りの時やその後は、「注意」や「覚悟」が必要なんですね。Imgp3370s

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

カテゴリー