« モンキチョウがいっぱい | トップページ | もう少しノビタキを »

2007年10月 1日 (月)

ED78+75倍接眼+IXY1000

デジスコに最適なコンデジと言われているIXYデジタル1000を、手元にある一番倍率の高いスコープで試してみました。さすがにこれだけ倍率が高いと光が足りなくなって「ヌケが悪い(コントラストが落ちる)」ですね。カメラが最新型で、高ISO感度の画質が良いと言われていても辛いです。更にカメラのズームを使うとますます画質が落ちます。カメラズームは広角端で、出来るだけISO感度は低くして、しかもシャッター速度は速く保てるようにしないと綺麗に撮れません。以下のどの写真も、レタッチソフトで明るさやコントラスト、シャープネスを調整しています。

広角端で撮影 ISO80 F2.8 1/80秒 約70%にトリミング                   アンダーで撮影し、レタッチでコントラストと露出補正                    Img_0057sl12s

カメラ1.5倍ズーム ISO80 F3.5 1/6秒 トリミングなし                       レタッチでコントラスト補正                      Img_0114a01s

広角端 ISO80 F2.8 1/6秒 トリミングなし コントラスト補正Img_0170a01s

望遠端 ISO80 F4.9 1秒 トリミングなし コントラスト補正Img_0197a01s

望遠端 ISO80 F4.9 1/5秒 トリミングなし コントラスト補正Img_0190a01s

IXY1000、がんばってくれるのですが、これだけ高倍率の撮影となると辛いですね。カメラが高画素・高感度対応になっても、入力される光のエネルギー量が極端に少ない状態では結局、画質を求めてはいけないということのようです。倍率を下げてトリミングの方が安心かな?

« モンキチョウがいっぱい | トップページ | もう少しノビタキを »

デジスコ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ED78+75倍接眼+IXY1000:

« モンキチョウがいっぱい | トップページ | もう少しノビタキを »

フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

カテゴリー