« 近所の紅葉を探してみました | トップページ | 5D使い納め »

2007年11月24日 (土)

5Dで鳥撮りを試してみました

EOS5Dで鳥撮りを試してみました。いつもの公園ですが、鳥さんが少ないです。池にはカモが入っていて一応撮れたのですが、林の小鳥達の姿が見えません。

EOS5D+EF300F4IS                      Img_0221s

それでも、ハクセキレイは元気に芝生の上を走り回っていました。

等倍から切り出しEOS5D+EF300F4IS ISO100 F4 1/640秒               Img_02041

やっとビンズイを見つけることが出来ました。しかし300mmでは遠すぎました。それに暗いです。とりあえず高感度の画質を期待してISO感度を上げました。 

EOS5D+EF300F4IS                         Img_0197s

等倍から切り出すと  ISO800 F5.6 1/200秒                           Img_01971

確かに、ピント精度が高く解像度も高いように思います。

こちらは、もっと暗いところでした。ISO1600に感度を上げても、ディテールが潰れず残っています。ピントは甘かったかな?

EOS5D+EF70-200F2.8IS ISO1600 F4 1/400秒    Img_03202

同じようなシーンをEOS20Dでも撮りました。

EOS20D+70-200mmIS ISO100 F4 1/800秒                      Img_28521

EOS20D+70-200mmIS ISO400 F4 1/250秒                         Img_28451

こうして見ると、やはりフルサイズ撮像素子の威力は凄いですね。APSフォーマットの方が望遠側は有利だと思っていましたが、トリミングを前提になら少し位短いレンズで撮影してもそれなりに撮れてしまいますね。そうすると、もっと長くて明るいレンズが欲しくなってしまいます。それで重くて大きくて大変な装備になってしまいそうです。それから、連写はちょっと遅いので、間が抜けてしまいます。

もし高感度の画質が5D並みに向上しているのならやはり、EOS40Dのライブビュー撮影の方が興味もありますし、鳥撮りさんにはAPSフォーマットの方が魅力的だなぁ~と再確認したところでした。

« 近所の紅葉を探してみました | トップページ | 5D使い納め »

デジタル1眼EOS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5Dで鳥撮りを試してみました:

« 近所の紅葉を探してみました | トップページ | 5D使い納め »

フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

カテゴリー