« ちょっと本格的? | トップページ | おかざき自然体験の森 »

2008年1月24日 (木)

ノクトン(NOKTON)

フォクトレンダーのレンズ名称の中に、”NOKTON”と言うものがあります。Img_3097s

ニコンの「ノクトニッコール」と同じ「ノクターン:夜想曲」に由来する名づけ方だと聞いています。要するに夜でも使えるように、明るいレンズだということらしいです。ただ明るいだけでなく、絞り開放での描写にこだわって設計されているらしいのです。だからと言って夜に使わなければならないわけではないので、昼間の雨降りに使ってみました。

以下すべてR-D1sにて撮影。まずは、NOKTON classic 40mmF1.4から。

F1.4 1/274秒 ISO200         Epsn4690s

F1.4 1/69秒 ISO200                     Epsn4684s_2

F1.4 1/208秒 ISO200 SILKYPIXでちょっと鮮やか目に         Epsn4691_2s

F1.4 1/500秒 ISO200                      Epsn4682s_3

夕方になってからNFマウントのNOKTON 58mmF1.4 SLⅡをアダプターで使ってみました。同じ被写体なのに、随分シャッター速度が遅くなりました。この季節は一気に暗くなってしまうのですね。

F1.4 1/90秒 ISO200                         Epsn469958mms

F1.4 1/15秒 ISO200                      Epsn473458mms

機会があれば、夜も使ってみましょう。

« ちょっと本格的? | トップページ | おかざき自然体験の森 »

レンズ 一般」カテゴリの記事

マウントアダプター」カテゴリの記事

デジタルレンジファインダー」カテゴリの記事

NOKTON classic 40mmF1.4」カテゴリの記事

NOKTON 58mmF1.4 SLⅡ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノクトン(NOKTON):

« ちょっと本格的? | トップページ | おかざき自然体験の森 »

フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

カテゴリー