« 雪が降りましたね | トップページ | 春の花 »

2008年2月12日 (火)

Tele-Takumar 400mmF5.6

ペンタックスのボデー内手振れ補正カメラの能力がすばらしいので、単焦点の望遠レンズが欲しいと思っていました。400mm程度の長さで、鳥撮りの手持ち撮影がしたかったのです。中古レンズを物色していると、”Tele-Takumar 400mmF5.6”が目に入りました。「K10Dならタクマーレンズとぴったり。」と言うことで購入したのです。La7q6292s

しかし、思いがけずデカイし重い。それに、最短撮影距離は8m(はちめーとる)です。さらに、ピントリングを回す量がかなり多く、力も要りました。これでは気軽に使えません。結局、三脚に載せて休み休みで置きピンで使う感じになってしまいました。これでは、手振れ補正の意味がありません。以下が結果です。

30%にトリミング                           Imgp393311s

30%にトリミング                            Imgp39621

50%にトリミング                              Imgp39591s

50%トリミング                               Imgp393211s

70%にトリミング                              Imgp40451s

« 雪が降りましたね | トップページ | 春の花 »

レンズ 望遠」カテゴリの記事

鳥撮り」カテゴリの記事

デジタル1眼ペンタックス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Tele-Takumar 400mmF5.6:

« 雪が降りましたね | トップページ | 春の花 »

フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

カテゴリー