« Tele-Takumar 400mmF5.6 | トップページ | メジロ3 »

2008年2月17日 (日)

ワイコン2

新しいワイコンを手に入れましたので、撮れ具合をちょっと比較しておきます。ソニーのハイビジョンビデオカメラ用”HG0737”です。倍率は0.7倍。取り付け径37mmですので、いろいろと使い回しができそうです。家庭用の小型ビデオ用としては少し大きく重い気がしますが、スチルカメラに付けるには問題ないサイズ(オリンパスのWCON07よりも随分コンパクト)です。

左から、ニコン純正0.67倍、ソニー0.7倍、オリンパス0.7倍Dscn2344s_2

さて、画質の方はどうかというと、とても素直に湾曲して魚眼レンズっぽくなりますし、画面周辺の解像度はかなり落ちますが、他のビデオ用と比べると、中央寄りの画質の良い部分の範囲が広くなっていることがわかります。しかもその部分の画質がとても良いのです。テーマとなる被写体を中央付近に置いて撮影するなら、画質は全く問題ないと言う感じです。総合的にはWCON07が優れていると感じますが、少しコンパクトなこちらの方が出番が多そうな気がしますね。

ソニー0.7倍                                 20080214_000

ニコン0.67倍                                20080214_001

オリンパス0.7倍                              20080214_002

P5100のゆがみ補正ソフトを効かせると、純正の威力はさすがです。

ソニー0.7倍                                20080214_000_2

ニコン0.67倍                                 20080214_001_2

オリンパス0.7倍                             20080214_002_2

« Tele-Takumar 400mmF5.6 | トップページ | メジロ3 »

レンズ 広角」カテゴリの記事

デジタルコンパクト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワイコン2:

« Tele-Takumar 400mmF5.6 | トップページ | メジロ3 »

フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

カテゴリー