« Tele-Takumar 400mmF5.6 | トップページ | APO-LANTHAR 180mm F4 SL »

2008年2月22日 (金)

春の花

暖かな陽気に誘われて、ちょいと散歩です。道端にしゃがみこんで見ると、いつの間にか春の花がいっぱい咲いていました。                         Img_0778s Img_0785s Img_0787s Img_0792s

一方、寒い中でも咲いていた田んぼのヒマワリは、すっかり枯れて・・・Img_0767s_2                               この後すぐにトラクターで鋤きこまれてしまいました。

私の方はといえば、新しいレンズを手に入れて、さあこれから何を撮ろうかな???と思案中です。

K10D+APO-LANTHAR 180mm F4 SL Close Focus        Imgp4213s

その前に買い置きしていたフィルムの使用期限が切れそうなので、フィルムカメラの出動かしらね。

« Tele-Takumar 400mmF5.6 | トップページ | APO-LANTHAR 180mm F4 SL »

デジタルコンパクト」カテゴリの記事

コメント

シャンプーハットさん こんにちは。
ちょっとお尋ねしてもいいでしょうか~?
何年も、眠ったままのレンズも、ありますか~?
もちろんカメラも~~~~?
私は、コンパクトを数台持ってますが、
しばらく使わないでいると、
あれ~~これどんなにするんだったかなぁ~~て
思うことが、しばしば・・・・^^
すみません余計なことをお聞きして、
お店よりたくさんあるカメラと、レンズを見て、
ず~~~と、思ってたものですから・・・・

ご指摘どおり眠らせたままのカメラもレンズもあります。
過去に押入れ保管でカビさせたことがあるので、現在は密閉容器にシリカゲルと一緒に入れるとか、電気の防湿庫とかに保管するようにしています。
一番の問題は、どのカメラも満遍なく実際のフィールドで使ってやれないことかもしれません。
フィルムのカメラなどは時折引っ張り出して、フィルムを入れずに動かしております。

確かに数が増えると使い方を忘れてしまうこともあります。特にコンパクトのデジカメは、各社各様のところがあるので、「なぜできないの?」と一瞬と惑うこともあります。
しかし、どのカメラも撮影時にやりたい操作はそれほど多くはなく、あまり困ることはありません。
デジタルではまだそれほど年数が経ったものはないので、世代間のギャップのようなことはないです。

それよりも専用バッテリーが寿命になって、満充電でもすぐにダウンしてしまうことが増えましたね。
古いデジカメの方が電気の消費量が大きいようですから、てきめんです。
それで、益々持ち出さなくなるのでしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の花:

« Tele-Takumar 400mmF5.6 | トップページ | APO-LANTHAR 180mm F4 SL »

フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

カテゴリー