« シグマ10-20mmF4-5.6DC HSMをフォーサーズで使う(その後 | トップページ | 「こだわってみた自然」 »

2008年3月18日 (火)

P5100対GX100対E-410???

広角が苦手なフォーサーズですが、コンデジの方がもっと広角は苦手なはずです。そこでちょっと比べてみました。前の記事と同じ構図で。

ニコンP5100+純正ワイコン(23mm相当)            Dscn221123mm

リコーGX100(24mm相当)                     R102031124mm

オリンパスE-410+シグマ10-20mm(ズーム12mm)         P317202712mm

ニコンP5100(35mm相当)                       Dscn222035mm

リコーGX100(ズーム35mm相当)                   R102033335mm

オリンパスE-410+シグマ10-20mm(ズーム18mm)  P317205818mm_2

オリンパスE-410+ズイコーデジタル14-42(ズーム18mm)P317205218mm_2

あんまり差がない???・・・かな???

生データのまま等倍まで拡大して見比べれば、1眼レフとコンデジの差は判りますが、普通に2L程度にプリントしたら、たぶん判らないでしょう。

P5100はワイコンを付けてしまったので、ちょっと分が悪いですが、外した35mm相当ではしっかりしていますよ。

« シグマ10-20mmF4-5.6DC HSMをフォーサーズで使う(その後 | トップページ | 「こだわってみた自然」 »

レンズ 広角」カテゴリの記事

デジタルコンパクト」カテゴリの記事

デジタル1眼オリンパス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: P5100対GX100対E-410???:

« シグマ10-20mmF4-5.6DC HSMをフォーサーズで使う(その後 | トップページ | 「こだわってみた自然」 »

フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

カテゴリー