« KONICA HEXANON AR 28mmF3.5 の続き | トップページ | 猿投山 »

2008年4月17日 (木)

KONICA HEXANON AR 28mmF3.5 の続きの続き

もう少し違う作例を貼り付けておきます。

レンズの目盛りでは最短撮影距離は30cmよりちょっと短いんですが、前述のような取り付け関係なので、35cm程度の距離になるようです。テーブルの上にひじを立てると、ちょうど手ごろな距離で撮影することが出来ました。

E410+KONICA HEXANON AR 28mmF3.5 絞り開放          P4152660s

F8まで絞り込むとぼんやり感はなくなりますね。                P4152659s

こう言う場所でした。                           P4152656s 

35mm判換算56mmなので、スナップ撮影向きだと思って、屋外ではF8に固定したまま使っていたのですが、ファインダーが暗くなるので、どうもピント合わせがしづらくて、うまく撮れませんでした。一々絞りを開放にしてピント合わせをして、それからまた絞り込んでシャッターを切ると言う動作ではスナップ向きではないですね。           P4152645s

« KONICA HEXANON AR 28mmF3.5 の続き | トップページ | 猿投山 »

マウントアダプター」カテゴリの記事

デジタル1眼オリンパス」カテゴリの記事

KONICA HEXANON AR28mmF3.5」カテゴリの記事

ジャンクレンズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KONICA HEXANON AR 28mmF3.5 の続きの続き:

« KONICA HEXANON AR 28mmF3.5 の続き | トップページ | 猿投山 »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

カテゴリー