« 超望遠対決はケリがつける? | トップページ | 奥殿陣屋、ポピーの畑 »

2008年6月11日 (水)

ラミーカミキリ

ここのところ”?”マークの記事ばかりでしたね。自然観察をしていると、自分が知らないこととか、初めての体験・発見がたくさんありますよね。またそんな時に限って撮れた写真を見ると、シャッターチャンスだと思って気負ってしまって、後から「どうして?」「なぜ?」「どこが、いけなかったの?」「なにか手違いだったかしら?」などと、失敗作品ばかりのことが良くあります。

P6084476s

この写真の虫も実は、初めて見る虫でした。柔らかな葉影の緑がそう見せたのか?空色の綺麗なカミキリムシと言えば、あの有名な「ルリボシカミキリ」を思い起こしてしまったのです。それで勢い込んでシャッターを切ったのですが、葉っぱの影で案外暗かったのと、ズームを300mmにして撮ろうとしたため、ぶれ写真ばかりになりました。どうしてこの時ISO400まで感度を上げなかったのかと悔やんでいたのです。

P6084481s

で、結局、家に帰って図鑑を調べると、これは「ラミーカミキリ」といってよく見られる種類だったのですよ。しかも外来種で、結構”害虫”だそうです。

P6084490s

「あぁ~あ」。なんだか損した気分ですね。

P6084500s

あんなにたくさんシャッターを切ったのに、やっと撮れたと思ったのに、まともに写っているのはこれだけなのに、思い違いの虫さんでした。でも「初撮り」には間違いないのですが・・・。

« 超望遠対決はケリがつける? | トップページ | 奥殿陣屋、ポピーの畑 »

レンズ 望遠」カテゴリの記事

虫撮り」カテゴリの記事

デジタル1眼オリンパス」カテゴリの記事

コメント

綺麗な虫さん~~~
そんな崖っぷちで葉っぱ食べなくても、
いいんじゃぁ~~ないの・・・って感じですね。
危ない綱渡りして、シャンプーハットさんの、モデルになってくれたんですね(^-^*)/
>>あんなにたくさんシャッターを切ったのに
そんなにたくさんシャッター切るのですか~?
昨日のは、滅多に遭遇しないものが撮れましたですねぇ。。。。
長いものは苦手~~~~ (o*~▽~)

kicyann 、いつもコメントありがとうございます。

カナヘビって、かわいいですよ(好みが違う?)。

ラミーカミキリですが、
見つけたときに持っていたカメラが、手振れ補正機能の無いオリンパスE-410に300mm(換算600mm相当)のレンズでしたから、とにかくたくさん連写して、運良くぶれの無い写真が撮れることを目指していたのですよ。
でも後で気が付いたのですが、少しズームを広角側へ引いてやれば、F値も小さくなりシャッター速度も速くできたし、ピント合わせも楽になったはずなんです。
でも一番簡単なのは、その場でシャッター速度が足りないことを確認して、ISO感度を上げれば良かったのですね。
ついつい興奮して、「これを逃したら!」と気持ちが逸ってしまうのです。
まだまだ、修行が足りません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラミーカミキリ:

« 超望遠対決はケリがつける? | トップページ | 奥殿陣屋、ポピーの畑 »

フォト
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

カテゴリー