« 山奥の川沿いの細い道 | トップページ | さて、どうする? »

2008年6月20日 (金)

ドーナツぼけ

アングルアングルさんに教えていただいた、ドーナツぼけの作り方で撮影しました。      R0011057s

うまく背景ぼけにするのが難しいです。それで、ただ「ぼけばかり」のも撮って見ました。

EOS40D+EF300mmF4IS                        Img_9205s Img_9218s Img_9230s

EOS1DM2+EF70-200mmF2.8IS               La7q6384s La7q6390s La7q6412s

2線ぼけになる感じとか、ちょっとピントがずれたところの雰囲気は、なんだかミラーレンズの解像感に似ていますね。

« 山奥の川沿いの細い道 | トップページ | さて、どうする? »

レンズ 一般」カテゴリの記事

コメント

シャンプーハットさんこんにちは

早速お試しになるとは
凄い行動力ですね
感服いたします

私は花などは全然解りませんので
名前は解りませんが
下から二枚目の感じ凄く好きです
リングボケがイカされているように感じます
解像している部分も申し分なく感じ
こういう風に撮りたかったので
私も初めはEF200mmF2.8Lを使用してやってみましたが
なかなか思うようにはいきませんでした
やはり観察眼の育成が足りていなかったのでしょう

勉強になります

アングルアングルさん、ありがとうございます。

ミラーレンズの場合もそうでしたが、気持ちよくリングぼけが出来る背景との位置関係が、私は未だに良く解っていないのですよ。
それから、フィルターに貼り付けた円盤の大きさも、初めに付けたものは大きすぎて失敗しまして、
一回り小さくしたのが今回の写真の状態です。
実はこれでもまだ大きすぎたようでして、「F2.8を半分にしたのだからF4程度になってAFは効くはず」と思っていたのですが、迷ってどこかに行ってしまいます。

それに、広角レンズやズームレンズでは条件によって、貼り付けた円盤が影となって写りこんで来ますね。
単焦点の望遠系のレンズに、小さめの円盤を貼り付けるのが、良さそうに感じました。
もう少し、試行錯誤が必要なようですので、のんびりとやってみますね。

余計なことを書きます~~~<(_ _)>
下から二枚目に良く似たリングボケが、
ほんとに一列のリングなって、空間をふわふわ~~~と、
浮遊しているように撮られていたので、
私も憧れましたが~~~
難しいんですね。。。
その時は、何ていうレンズですかと、
お尋ねしただけで終わりましたが~~~
最近は撮られてないのか見かけません。。。。
余計なことを書いて申し訳ないです。。。
でも、ここで、勉強してますのでお許しください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドーナツぼけ:

« 山奥の川沿いの細い道 | トップページ | さて、どうする? »

フォト
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

カテゴリー