« 猫それぞれ | トップページ | ヒメアカタテハ »

2008年8月 2日 (土)

KONICA HEXANON AR 28mmF3.5の旧タイプ

「KONICA HEXANON AR 28mmF3.5」と言うレンズを、またジャンク籠で見つけました。

「あれ?以前のARと同じレンズかな?でも見たことの無い形のような???」と思いながら、とりあえず持って帰りました。

ちょっと”カビカビるんるん”状態でしたが、何とかなるだろうと分解掃除を試みると、あっさりカビ取りができました。

あれ?と思ったように、外観は違いますが、銘柄は全く同じでした                R0011460s                                    前玉も後ろ玉も大きさが異なり、マウント面からの距離も違うようです。全く別の光学設計のレンズのようです。

ネット検索してみると、「KONICA HEXANON AR 28mmF3.5」には新・旧の2種類のレンズがあったようです。新しい方が、軽くて小さい方ですね。それで、今回手に入れたのが、旧いタイプの方でした。

早速フォーサーズに組み付けできるように改造しました。後玉の周囲も少し構造が異なっていて、ちょっと不安に感じながらの作業でしたが、とりあえずカメラに取り付けられました。

オリンパスE-420と「KONICA HEXANON AR 28mmF3.5」P7305301s

ちなみにこちらは、E410と「KONICA HEXANON AR 28mmF3.5」P7300920s

それで、どちらが綺麗に写るかというと、まだ良く解りません。とりあえず、どとらもちゃんと写ります。少しだけ旧タイプの方が色乗りが良いかも?と思いましたが、露出差(絞り羽の精度やシャッター速度の差)もあるので、決め付けるほどではありません。

E-420+KONICA HEXANON AR 28mmF3.5(旧)         P7300910s F35p8020955s

上と同じシーンを新タイプで撮って見ましたが、ほんの少し画角が異なっていました。でもフォーサーズのフォーマットサイズでのことですし、この距離のピント位置でのことでもあるわけで、旧タイプは焦点距離が間違っているとか言うことではないですよ。

E-420+KONICA HEXANON AR 28mmF3.5(新)           F35p8020958s

まあ、旧タイプも新タイプも、どちらももう既に生産は行われていないわけで、中古品でしかないわけですから、今手元にあるこの現物で楽しめばよいわけですよね。

« 猫それぞれ | トップページ | ヒメアカタテハ »

レンズ 一般」カテゴリの記事

マウントアダプター」カテゴリの記事

デジタル1眼オリンパス」カテゴリの記事

KONICA HEXANON AR28mmF3.5」カテゴリの記事

ジャンクレンズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KONICA HEXANON AR 28mmF3.5の旧タイプ:

« 猫それぞれ | トップページ | ヒメアカタテハ »

フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

カテゴリー