« KONICA HEXANON AR 28mmF3.5の旧タイプ | トップページ | KONICA HEXANON AR 28mmF3.5の新・旧 »

2008年8月 7日 (木)

ヒメアカタテハ

E-510とZD70-300のセットは軽量コンパクトです。それで最近この組み合わせのままバッグに放り込んで持ち出すのですが、なにも撮らずに帰ってきます。

何しろ連日の暑さで全くやる気が起きない状態ですし、被写体の方も皆、暑さと渇水状態でへろへろになっていまして、写欲が湧きません。

そんな中で、次から次へと花の蜜を吸っては、素早く元気に飛び回っていた蝶々さんを見つけましたので、連写してみました。

ヒメアカタテハです。完全にこちらを意識しています。                                P8062048s

でも、ちょっと接近してみましょう。                      P8062056s

このレンズのAFの最短撮影距離まで近寄りました。P8062082s

余程、逃げ足に自信があると見えて、まだまだ逃げません。そこで、このレンズには切り替えスイッチがありまして、更に寄ることができるのです。

MFの最短撮影距離にセットして近寄りました。                            P8062169s

「まだ逃げないの?えい、それならば!」と、広角レンズに持ち替えて更に寄って見ると、約40cmで逃げました。物凄い瞬発力でしたね。気温が高いから、昆虫は元気がよいのですね。

E-410+AR28mmF3.5(新)P8065443s

« KONICA HEXANON AR 28mmF3.5の旧タイプ | トップページ | KONICA HEXANON AR 28mmF3.5の新・旧 »

レンズ 望遠」カテゴリの記事

虫撮り」カテゴリの記事

デジタル1眼オリンパス」カテゴリの記事

コメント

やっぱりマクロは、オリンパスかも~~~
>>軽量コンパクト
~~~これに、魅力を感じますねぇ。。。
ニコンのマクロレンズは、重い(;-_-)ノ
でも、決して誘惑には負けない~~~ゾ。


kicyann 、いつもどうも~。

以前は、重いカメラと重いレンズで鳥さんを追いかけていたのですが、最近はさっぱり体力が落ちてしまって、軽い機材にばかりなっています。
もう一度鍛えなおして、「少し重いほうへシフトしなければ!」と思っているところなのですが、なかなか行動が伴いません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒメアカタテハ:

« KONICA HEXANON AR 28mmF3.5の旧タイプ | トップページ | KONICA HEXANON AR 28mmF3.5の新・旧 »

フォト
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

カテゴリー