« KONICA HEXANON AR 28mmF3.5の新・旧 | トップページ | コシナ100mmF3.5マクロ(その2)だったかな? »

2008年8月10日 (日)

ニコン FM

またまたジャンク籠からフィルムカメラを持ち帰りました。

ニコンの「FM」です。                             P8092544s

このカメラも、どこも悪いところは無さそうで、フィルムカメラだからもう売れないという理由で、ショーケースから外されたようです。機能・性能的には、後のモデルのNewFM2よりも劣るわけですが、お互い中古品でのその価格差(1:10)はちょっと驚きでした。

見たところ、角が一箇所へこんでいましたが、他は良さそうです。一通りのチェックをして、フィルムを入れて撮影しました。カタカタと今にもフィルムが切れそうな、ちょっ不安な巻上げ感とか、ガッシャンという大げさなシャッター音とミラーショックなど、それなりに年数を感じさせる経たり具合でした。

でも、とりあえず写りましたよ。ちょっと露出がオーバー目でしたが、覚えてしまえば問題ないようです。

以下、ニコン FM、絞り優先、内蔵露出計のまま露出補正なしで撮影。フィルムはフジカラーSUPER400FT。お店プリントからスキャニング。

Ai50mmF1.8 F22 1/30秒                           Scnfm0002s

Ai35mmF2 F22 1/30秒                               Scnfm0005s

Ai28mmF2.8S F11 1/15秒                                Scnfm0011s

Ai35mmF2 F11 1/15秒                              Scnfm0008s

Ai50mmF1.8S F2.8 1/500秒                           Scnfm0016s

Ai50mmF1.8S F16 1/15秒                              Scnfm0018s

Ai28mmF2.8S                                Scnfm0022s

Ai28mmF2.8S                               Scnfm0020s                                        ちなみに一緒に出かけたNewFM2とAiレンズです。

« KONICA HEXANON AR 28mmF3.5の新・旧 | トップページ | コシナ100mmF3.5マクロ(その2)だったかな? »

フィルムカメラ」カテゴリの記事

コメント

シャンプーハットさんこんにちは
以前職場にあったNewFM-1(だったと思います)
機種名違っていたらすいません
を思い出しました
モードラを付けたらけたたましい音で連写するので
思わず笑っちゃいました
ピント合わせは中央のマルの中を合わせる感じで
やりやすかったです
しかし撮っている~と感じさせてくれるカメラで
なかなか良かったです
末永く可愛がってあげて下さい

アングルアングルさん、どうも。

私自身も、最近はフィルムを使わなくなっているので、えらそうなことは言えませんが・・・。
本当にフィルムカメラは、特に新しい方の電気仕掛けのプラスティックのカメラは、もう顧みられることが無いように思いますね。
特別のことを知らなくても、だれでも写真が撮れるようになってしまったから、カメラは精密機械で貴重品なんだという意識が薄れ、ほとんど使い捨てになっていますよね。
だけど、このニコンFMなどは、機械式シャッターで金属ボデーのカメラですから、持っていればその所有意識を感じさせるものだと思いますよ。
まだまだ中古市場で十分値段が付くと思うのですが、このカメラをジャンク籠に入れてしまうという、今の時代が恐ろしいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニコン FM:

« KONICA HEXANON AR 28mmF3.5の新・旧 | トップページ | コシナ100mmF3.5マクロ(その2)だったかな? »

フォト
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

カテゴリー