« ノビタキいっぱい | トップページ | ノビタキいっぱい2 »

2008年10月 8日 (水)

シグマ15mmF2.8魚眼

以下は、単なる”へたくそ写真”です。

久しぶりに、対角線魚眼レンズをフルサイズで使ってみたのですが、被写体を間違えたようです。全然魚眼レンズらしく写りません。

EOS5D+シグマ15mmF2.8魚眼                       

Img_0578s Img_0587s

やっと、それらしいのが1枚                       Img_0583s

こんなものも・・・、こちらは15mm魚眼                                  Img_0590s

こちらはシグマ12-24mmの超広角です。               Img_0592s

丸い池が、丸く写っている方が自然な感じ?がしませんか???

« ノビタキいっぱい | トップページ | ノビタキいっぱい2 »

レンズ 広角」カテゴリの記事

デジタル1眼EOS」カテゴリの記事

コメント

シャンプーハットさん (^-^*)/こんにちヮ。
私、先日魚眼で、蝶を撮ったんですよ。
多分最初で最後~~~~
360度写るレンズが欲しいです。

魚眼で蝶ですか!

私も、過去に試してみたいと思ったことが何度もありましたが、持って出かけたときには被写体が近寄ってくれず、持って居ないときに限って近くに寄れたりして、結局一度も撮影できたことがありません。

20mm?の広角レンズでならアサギマダラを撮った記憶があるのですけれど・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シグマ15mmF2.8魚眼:

« ノビタキいっぱい | トップページ | ノビタキいっぱい2 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

カテゴリー