« 近所の紅葉の続き&9-18mmの続き | トップページ | シロハラとツグミ »

2008年11月27日 (木)

望遠ズーム比較

私のメモです。読み飛ばしてください。

別にどれが良いと言うことではありませんが、手振れ補正機能の付いたレンズ+カメラをたくさん持っていますので、撮り比べをしてみただけです。

望遠端 F8 ISO800

D200+AF-s VR70-300                         Daa_2611s

EOS40D+EF70-300IS                          Img_4110s

K20D+シグマAPO70-300                       K20d1748s

以下同じ順序で

広角端付近 F8 ISO800                         Daa_2626s Img_4129s K20d1772s

望遠端 F5.6 ISO800                            Daa_2667s Img_4163s K20d1807s

望遠端 F5.6 ISO800                              Daa_2676s Img_4171s K20d1817s

本気で比較するつもりは無かったので、とりあえず手振れ補正はどれも似たような感じに思えます。

写り方はどれもEDレンズが使ってあるので、レンズの差よりカメラ側の設定が効いているように思いました。

K20Dが色目が強くて、作りすぎの画になってしまいましたかな?でもそれなりに感じよいかも知れない。

« 近所の紅葉の続き&9-18mmの続き | トップページ | シロハラとツグミ »

レンズ 望遠」カテゴリの記事

デジタル1眼EOS」カテゴリの記事

デジタル1眼ニコン」カテゴリの記事

デジタル1眼ペンタックス」カテゴリの記事

コメント

シャンプーハットさん おはようございます

何か、キャノンの色アイが 私 好みです~♪
キャノンにしとけば良かったかもです。
今更遅い~~~
もう引き返せない~~~

kicyann 、いつもありがとうございます。

私は、Jpegでばかり撮っているので、本来なら撮影前に色目やコントラストなどを好みになるようチューニングしてやらないといけないのです。

新しい機材は、初めのうちはRAWで撮って、好みの設定がどんな具合なのかを理解して、それに合わせてJpeg撮影のカメラの設定をするのが良いと思います。
被写体別・機材別・組み合わせ別など、たくさんの場面をそれぞれ調整して記憶・記録しておく必要があると思います。

でも私の場合面倒くさくて、結局いつもホワイトバランスをお日様マークにするだけで、あとは標準のままのことが多いです。
もしかすると、ホワイトバランスもオートの方が素直なのかも知れませんね。
実は、カメラ側のピクチャー***というお勧め設定が簡単なんですが、それも忘れて前の設定のまま使うことが良くあります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 望遠ズーム比較:

« 近所の紅葉の続き&9-18mmの続き | トップページ | シロハラとツグミ »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

カテゴリー