« 望遠ズーム比較4 | トップページ | 近所の紅葉の続き(最終回) »

2008年12月 6日 (土)

G1でウルトラワイドヘリアー12mmF5.6SLを使う

超広角レンズの12mmを持ってきても、フォーサーズでは24mm相当の画角になってしまうので、普通の広角レンズになってしまいますね。絞りはF8に固定して、ピントも目分量の距離で、絞り優先でパシャパシャやってみました。

G1+(μ4/3-4/3アダプタ)+(4/3-NFアダプタ)+UWH12mmF5.6SL        R5012327_1

フルサイズD700では、周辺減光が極端で、しかも減光部分に変な色が発生していたのですが、さすが中央部だけの半分の範囲になれば目立たなくなりますね。

P1000980_1_2 P1000983_1 P1000988_1 P1000990_1 P1010011_1

それに湾曲も非常に少なくて自然な感じで使えました。

P1010017_1 P1010019_1

しかし逆光になると、まだ太陽は画面に入っていないのに、盛大にフレアー・ゴーストが出ました。前玉が大きくて、しかも飛び出しているから仕方ないですね。

P1010023_1

« 望遠ズーム比較4 | トップページ | 近所の紅葉の続き(最終回) »

レンズ 広角」カテゴリの記事

マウントアダプター」カテゴリの記事

デジタル1眼パナソニック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: G1でウルトラワイドヘリアー12mmF5.6SLを使う:

« 望遠ズーム比較4 | トップページ | 近所の紅葉の続き(最終回) »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

カテゴリー