« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月の7件の記事

2009年1月30日 (金)

EF-μ4/3マウントアダプター(手作り)その3

オリンパスのデジタル用には純正の魚眼レンズ8mmF3.5があるのですね。フォーサーズのように小さなフォーマットに魚眼レンズなんて、無理があるように思っていたので手を出しませんでしたが、マウントアダプターで試すことなら出来そうです。

G1+シグマ8mmF4魚眼                         P1040824_1

円周魚眼なのですが、トリミングされてほぼ対角線魚眼レンズ並みになりました。

比較として、EOS5D+シグマ15mmF2.8魚眼            Img_2789_1

広角レンズなら、ついでにEF-Sレンズも試しておこうと言うことで・・・

G1+EFS10-22mm                                 P1040755f8_1 P1040957f11_1

絞り込んでしまったら、ピントの山がわかりにくくて大変でした。体ごと前後に動いて、ピントのブラケット撮影でした。

2009年1月29日 (木)

EF-μ4/3マウントアダプター(手作り)

パナソニックのG1は、レンズマウント面から撮像素子までの距離(フランジバック)が非常に短い(19.??mm)ので、色々なレンズの受け皿になり得ます。

これまでは無かったライカMマウントレンズ用のアダプターが発売されたほどですから、もっと他のマウントアダプターも出てくるであろうと期待しています。

そこで気の早い私としては、これまで他に使い回しができなかったキヤノンのEFレンズを試してみたく、とうとう自作でアダプターを製作することにしました。

と言っても、案外簡単に出来る「何ちゃってアダプター」なんですが・・・・・・。

EF100-400+G1です                            P1000740_1

自作のアダプターだよ。                          P1000743_1

作例(G1のEXズームを使って、換算1600mm相当)                                       P1040695ef100400_2

更に、等倍で切り抜き                           P1040695ef100400_3

EXズームを使わないとこんな感じです(800mm相当)                  P1040681_1

等倍切り抜き                                   P1040682_1

裏技で、F11に絞り込んでいます。                       P1040734ef100400_2

等倍切り抜き                                    P1040734ef100400_3

同じシーンを、EOS40D+EF300F4で撮っていましたので、比較に・・・。

換算480mm                               Img_4538_1

等倍切抜き                                   Img_4538_2

キヤノンの「Lレンズ」の威力と言うことでしょうね。

2009年1月25日 (日)

それでもアダプターで遊んでしまいます

R-D1sとレンズを数本持って、近所の山道へ。

薄暗い林の中でも、レンジファインダーはピント合わせが楽ですね。それにスローシャッターでもぶれにくい(ぶれが目立たない?)ですよ。レンズも明るいのを持っていきましたからね。

R-D1s+40mmF1.4                          Epsn0745_1 Epsn0750_1 Epsn0755_1 Epsn0758_1 Epsn0760_1

明るく開けたところに出ましたので、アダプターで対角線魚眼レンズに交換。

R-D1s+DA10-17魚眼                         Epsn0776_1 Epsn0788_1

こんな感じもあります                                  Epsn074310mm_1

ペンタックスのDAレンズには絞り環がありませんが、ちょいと小細工してF8程度にして使っています。                   P1245963_1 

2009年1月22日 (木)

レンズ色々→ライカM用アダプター

MD用が手に入ったので、他のマウントのレンズも引っ張り出して、ちょいと撮り比べです。

R-D1sに取り付けできるアダプターとしては、M42、MD、NF、PKの4タイプを持っています。

24mmと25mmが勢ぞろい?(何か漏れているかも)         P1040072_1                                手前左から、タクマー24mmF3.5、MD24mmF2.8、Aiニッコール24mmF2S、ペンタックスF17-28mm魚眼(PKマウントは24mm単焦点レンズを持っていませんので、このズームレンズで)。後ろはコシナの25mmF4、25mmF2.8ZM、25mmF2.8ZS。

とりあえず、絞り開放の分だけ貼り付けておきます。

COLOR-SKOPAR 25mmF4                     Epsn058925f4_1

Biogon 25mmF2.8ZM                        Epsn059325f28zm_1

Distagon 25mmF2.8ZS                      Epsn059725f28zs_1

Ai NIKKOR 24mmF2 S                      Epsn0601nf24f2_1

MD ROKKOR 24mmF2.8                       Epsn0606md24f28_1

Super-Multi-Coated TAKUMAR 24mmF3.5         Epsn0610tm24f35_1

SMC PENTAX F FISH-EYE17-28mm(ズーム24mm)Epsn0616pk1728_1

ちなみに、このアダプターの後ろにライカM→マイクロフォーサーズのアダプターを付ければ、パナソニックG1でもすべて使えます。トリミングしたことになるので、画角は狭くなってしまいますが、同じレンズは同じ特徴がでますね。

特徴的な作例:Ai NIKKOR 24mmF2 S                  P1040040nf24f2_1

G1では更に、フォーサーズ→マイクロフォーサーズのアダプターを経由しても別のマウントのレンズが・・・。限がなくなります。

25mmつながりで、G1+オリンパスZD25mmF2.8                       P1040052zd25f28_1

カメラと三脚位置は固定で、ピント位置は目盛りで0.5m。レンズが重たいほどカメラはお辞儀をしています。

24mmレンズはまだ何本か持っていますが、アダプターで使いまわしするときは、マニュアルフォーカスで絞り環の付いたものが使いやすいですね。最近のAFレンズではみんな電子式になってきて、面倒になりました。

雨降りなので仕方なく、こんな遊びをしているのですが・・・

2009年1月20日 (火)

ミノルタMD-ライカMマウントアダプター

ミノルタSR(MC・MD)マウントのレンズを何本か持っています。マニュアルフォーカスのレンズです。30年以上前に購入したもから、最近中古やジャンク品で手に入れたものです。

ですが、これらを使うためのボディとして手元にある純正フィルムカメラ:SRTーSUPERを使うことは、かなりのリスクがありました。露出計は壊れていますし、シャッター幕が変質してきましたし、ファインダーも腐食しているようで、ピント合わせが怪しくなっています。

そこで、オリンパスのフォーサーズボディ(マイクロフォーサーズのG1でも)で使えるようにMD-4/3アダプターを手に入れて、デジタル1眼で使ってみました。そうすると、その写りがしっかりしていることや、また昔の雰囲気などの懐かしさを感じてしまいました。

そうなると、画角が半分のフォーサーズでは勿体無いという気持ちが強くなり、以前から迷っていてなかなか踏ん切りが付かずにいたMD-LMアダプターを手に入れてしまいました。これで、レンジファインダーカメラにもミノルタSRレンズが取り付けられます。   P1000594_1

まずは、R-D1sの1.5倍で使ってみました。     P1000591_1

R-D1s+MC50mmF1.4                               Epsn0500_1

R-D1s+MD24mmF2.8                                Epsn0487_1

次は、純正ではありませんが換算30mm相当の画角のわりに、最短撮影距離が短くてマクロ的に使える、お気に入りレンズです。

R-D1s+コシナ20mmF3.8                              Epsn0456_1         Epsn0443_1 Epsn0473_1

目分量のピント合わせが大変ですが、デジタルですから気楽にシャッターが押せます。何回か修正しながらピントや絞りを追い込んでいく作業がこれもまた楽しい時間ですね。

2009年1月 6日 (火)

ビデオ用テレコン?

ちょっと前に撮影して、忘れていた写真です。書きかけのまま埋もれていました。

ビデオカメラに、ちょっと口径の大きいフロントテレコンを付けてみました。このテレコンは一応静止画用ですから、動画用よりも画質が良いと思います。それに案外軽いので、ビデオカメラのフィルターねじに取り付けてもあまり不安は感じません。

キヤノンiVIS HF10+レイノックスDCR-2020PRO    P1010730s

軽量な一脚+自由雲台にセットして、換算焦点距離800mm超えでの望遠撮影です。ピントも露出もカメラ任せの動画撮影で、後から静止画を抜き出しました。

マヒワ                                      Img_0903s Img_0913s Img_0916s

ヤマガラ                                       Img_0901s Img_0928s

どうしても、周辺の葉っぱにピントを持っていかれますが、それなりに撮れているでしょう。小さなCMOSですから背景ボケは綺麗ではありませんし、色収差もかなり目立ちますが、証拠写真なら十分ですね。

これで40~800mm相当をカバーできます。更に以前の記事に書いた0.5倍ワイコンを合わせると20~800mm相当の40倍ズーム。

http://photo-shampoohat-3.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-e1c9.html

http://photo-shampoohat-3.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/post-9074.html

軽量装備で気軽に歩き回る時は都合が良いように思います。

2009年1月 1日 (木)

新年

あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。

我が家の初日の出 EOS 5D+タムロン28-75mmF2.8Img_2663_1

年初に思うところとしては、「本年こそは、まじめに写真を撮ろう」と言うことなのですが、さてどうなることやら。

とりあえず、以前に撮ったフィルム写真を見直しながら、やる気を高めています。

ミノルタ SR-T SUPERにて                         87scn0015a10

ニコノスⅢにて                               Isimoti1a11

ミノルタ ハイマチック9にて                           Scnmnl1005a11s

ペンタックス MZ7にて                          Scnmz70035a11s

ペンタックス MZ5にて                           Scnmz50024a00s

キヤノンEOS55にて                            Scneos550055a01s

ペンタックス SPにて                              Pentaxsp0031a001

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

フォト
2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

カテゴリー