« 公園はビンズイばかり | トップページ | ミノルタMD-ライカMマウントアダプター »

2009年1月18日 (日)

TEFNON80-200mmF4.5

マニュアルのNFマウントで焦点距離200mmをカバーしているレンズを4本持っています。

その中に、ジャンク籠から拾い上げた表題のレンズがあります。                    P1000715_1

撮り比べてみると、やはり純正レンズの色乗りはとても良く、安心感があります。一方TEFNONレンズも色乗りこそ少し落ちるものの解像度は素晴らしくニコン純正の80-200mmF4と大差ない感じです。

D700+Ai 200mmF4S                                                          Dbb_3962200_1

D700+Ai MAICRO 200mmF4                                                   Dbb_3965mac_1

D700+Ai 80-200mmF4                                                   Dbb_396880200_1

D700+TEFNON 80-200mmF4.5                                              Dbb_3974tefn_1

絞り込んでF16での比較では、上と同じ順序で               Dbb_3964_1 Dbb_3967_1 Dbb_3970_1 Dbb_3976_1

NET検索していくと、TEFNONレンズは案外新しいらしく、マルチコーティングされていますし、設計的にそれなりに現代的な描写のレンズなんです。

タクマーやサンズームのようなオールドレンズ的な描写を求めて使うレンズではなかったのですね。

折角、ジャンク籠から拾い上げてカビやほこりをクリーニングしたのに、ちょっとがっかりした感じです。

まあ、普通に使える実用レンズとしては申し分ないわけですから、文句をつける必要はないのですけれどね。

« 公園はビンズイばかり | トップページ | ミノルタMD-ライカMマウントアダプター »

Nikon D700」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TEFNON80-200mmF4.5:

« 公園はビンズイばかり | トップページ | ミノルタMD-ライカMマウントアダプター »

フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

カテゴリー