« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月の19件の記事

2009年2月28日 (土)

側溝の蓋

今日道路を歩いていて、ふと気付きました。側溝の蓋が新しいのです。しかも最近の流行なのでしょうか、以前の物とは見た目が違います。

ほらね、随分細長いでしょう                          R0012409_1

雨水が流れ込む隙間も細長くなっています。

良く見ると、どうやら、取り外しが出来ないような感じですよ。落ち葉や泥が詰ったらどうやって掃除するのでしょうか?

そう言えば少し前までここは工事中だったなと思い出しましたが、振り返ってみると道路の反対側の蓋は昔のままでした。

これでも取り外すのはかなりの力仕事ですけれどねR0012411_1

2009年2月25日 (水)

BORG77EDⅡ

天体望遠鏡のボーグを使って見ました。510mmF6.6です。

レンズの構成枚数が少ないためでしょうが、とてもヌケが良いと思います。それに、適度に絞られているためか被写界深度がそれなりにあって、調子が良いですね。

しかし、全くのマニュアルフォーカスですし、普通にピントリングを回してピント合わせするのではありませんから、その点では使い難いです。

マウントアダプターも各種持っていますから、手元にあるほとんどのカメラに装着できます。

それから、ボーグ純正の1.4倍テレコンがあります。更にカメラレンズ用のテレコンも挟んでしまえば、510mm×1.4×1.4≒1000mmにもなります(但しF13程度まで暗くなるので、フィールドスコープED78と同程度ですけれど)。

ペンタックスK20D                                        K20d2893_filtered_1 K20d2908_filtered_1

パナソニックG1                                           P1060992_1 P1060997_2 P1070003_2 P1070009_1

使い方がとても面倒くさいのですが、決まった時の解像感を知ってしまうと、ちょと嵌りますね。

ライブビューでのMFアシストが使い易いパナのG1やEOS40Dでなら、かなりうれしいかも・・。

P1070031_2 P1070032_2

速く天気がよくならないかな~。

2009年2月24日 (火)

柿田川公園の鳥

三島の帰り道に柿田川勇水群を見ておこうとちょっと立ち寄りました。国道1号線沿いの公園なんです。ちょっとのつもりでしたが、鳥さんがそれなりにいて、取り立てて珍しいわけではありませんでしたが、ついつい長居をしてしまいました。

河津桜にメジロ                                  E5184741_1

広場のツグミ                                  E5184745_1

林のシロハラ                                       E5184790_1

方々にシジュウカラ                                E5184801_1 E5184807_1

あれ?餌付けされている                          E5184782_1

方々にシメ                                       E5184731_1 E5184733_1

これも餌付け?                                 P1060578_1

クロジ                                    E5184786_1

まあ、人それぞれの考え方がありますし、その場所の環境に配慮されていれば、餌付けが悪いとも言えませんので、よそ者の私としては黙って撮影していました。

カワセミ                                      E5184760_1

キセキレイ                                    E5184771_1

ジョウビタキ                                 E5184821_1

ムクドリ                                      E5184824_1

ヒヨドリ                                      E5184815_1

とりあえずE-510+ZD70-300mmという身軽な機材で気軽に撮影して、それなりに楽しんでしまったわけですね。

2009年2月23日 (月)

楽寿園の鳥

先日の遠征先、三島市楽寿園の鳥撮り結果です。あまりにたくさんシャッターを切ってしまったので、見直し整理に時間がかかってしまいました。

元々が鳥撮り目的ではなかったし、どんな場所なのかも知らずに行ったので、初めての場所でも自由が利くように軽量コンパクトな機材を持っていきました。

撮影は、E-510+ZD70-300mm です。 

キジバト                                                      E5174384_2

カワラヒワ                                     E5174389_2

ヤマガラ                                      E5174403_2

エナガ                                       E5174424_2

ツグミ                                      E5174456_2

ヒヨドリ                                      E5174465_2

トラツグミ                                     E5174494_2

アカハラ                                   E5174568_2

シメ                                        E5174592_2

ムクドリ                                      E5174617_2

ジョウビタキ                                    E5174625_2

シジュウカラ                                   E5174675_2

コゲラ                                    E5174698_1

番外で池のカモさん達(餌を貰っていました)                               E5174603_2

もうひとつ番外の籠の鳥                             R5012486s

私は撮り損ねましたが、妻のカメラに収まっていたシロハラ    P1060428_2

あ!、メジロとスズメも撮り忘れた!

三島駅のすぐ隣にある少し大きめの公園ですが、思いがけず色々な鳥さんが撮影できて喜んでいます。

後から聞いたところ、野鳥観察会も開かれているそうです。

2009年2月22日 (日)

コゲラ

下の記事のエナガとは別の公園なんですが、ほとんどつながっているこちらも都市公園です。車や人が往来するすぐ横にコゲラがいました。通行人にカメラを向けないように配慮しながら、近寄っていったのですが・・・。

G1+50-200mm                         P1060476_1 P1060484_1

近寄る代わりに、EXズームで                         P1060518_1 P1060519_1

気が付いちゃいましたね。逃げました。                     P1060536_1 P1060540_1

何も注目しないで通り過ぎていく人間ならすぐ横を通っても逃げないのに、注目してカメラレンズを向ける人間には警戒するのですね。

エナガ2

G1と50-200mmズームを持っていました。都市公園のエナガは、思いがけず近くまで近寄れますね。手を伸ばせば触れそうな距離と言うのは大げさですが、3mくらいまで近づけましたよ。でもこんなに近いと撮影は大変です。エナガの変幻自在な動きについていけませんでした。

G1+純正50-200mmズーム(ノートリ:400mm相当)P1060446_1 P1060451_1 P1060459_1 P1060466_1 P1060469_1

すべてG1任せで撮りましたが、コントラストAFでも何とか間に合いますね。でも、露出補正やフレーミングはまったく追いつきません。私の腕が悪いせいです。

2009年2月21日 (土)

23mm/f6.6 EKTANAR LENS

”Kodak ADVANTiX F300”という、ジャンク品のAPSフィルムのカメラです。

金10円也で、買って来ました。                           Dscn2780 

このカメラに付いていたレンズが、表題の23mmF6.6なんです。APS用のイメージサークルを持っているはずなので、フォーサーズで使ってもいけるはず。パナソニックのG1に付けたら46mm相当で、手ごろなスナップレンズになると思いました。それで、とりあえず分解してレンズだけを取り出しました。どうやら、固定焦点のパンフォーカスレンズのようでした。

なんども試し撮りをしながら、パンフォーカス的に使える位置を探ってみたのですが、随分とバックフォーカスが短く、取り付け面がカメラのマウント面より後ろに埋まりこむような位置になりました。                              Dscn2791 Dscn2785

とにかく、撮ってみた結果です。(距離:1.5~2m狙い)                         P1060715_1 P106073115_1 P1060735_1 P1060764_1

板の前に出してマクロ的にも使ってみました(距離:0.25m)               P1060751025_1 P1060754_1 P1060757_1

トイカメラのように周辺画像が少しぼんやりしますが、中央部の解像度はしっかりしていますし、色も良く出ます。

比較に、フォクトレンダーの25mmF4ではこんな感じ(0.5m)           P106075805_1 P1060760_1

マクロ的に使った方が画質は良さそうなのですが、やはりスナップ用の超薄型・軽量カメラとしてセッティングしようと思います。

2009年2月15日 (日)

ツグミとタヒバリ

青々と芽吹いた麦畑です。

ツグミが走り回っていました。                       K20d2829_4 K20d2833_4 K20d2865_4

隣のあぜ道では、タヒバリも餌探しをしています。            K20d2785_4 K20d2787_4 K20d2794_4

「春近し」ですね。  立春を過ぎたから、「もう春」でしたね。

2009年2月14日 (土)

沢沿いに歩く

いつもは、舗装された遊歩道を歩くのですが、ちょいと別ルートで登ってみました。初めのうちは幅も広かったのですが、しばらく進むと、幅が狭くなり随分と険しい感じになりました。

Img_4819_1 Img_4827_1

間伐されているようですから、車も入ってきたはずですよね。Img_4829_1 K20d2745_1 K20d2748_1

雨に洗われて、道が崩れています。K20d2752_1 K20d2760_1

とうとう、どこが道なのかわからない状態にK20d2762_1

でも、ここを過ぎればいつもの舗装路でした。

kicyann のご心配の通り、実はイノシシも出没するのです。        200805062s

    

2009年2月13日 (金)

エナガ

整備された公園などでは、もう少し見通しが利いてこの鳥さんも撮影しやすいのですが、山道の林の中では枝越しに撮影するだけで、散々でした。まあ、出会えただけでも、うれしかったのですけれどね。20羽くらいの群れでした。

ピンボケ?手ぶれ?                               Img_51391_1

凄く近くに来たのに、ポーズも取ってくれたのに・・・            Img_51441_1

ばっちりなのに、枝被り                            Img_51501_1

真上にきたら、露出補正が間に合わない                         Img_51601_1

枝が密集しています                           Img_51641_1

それでも、隙間からなんとか                        Img_51801_1

こんな感じで、数分間楽しませてくれました。あまりに真上ばかり向いていたので、ちょっと首が痛くなりました。

写真は、どれも50%にトリミングしています。

2009年2月12日 (木)

クロジとアオジ?

薄暗い山道です。20~30m先の路上に何か小さな黒いものが・・・

動いたので、小鳥だと判りました。

カメラを構えると飛び立ちましたが、まだ近くにいます。じっと様子をうかがっていると、また道路に下りてきて、餌探しを始めました。1羽ではなく4~5羽が出てきて、チョコチョコと交差しながら歩いていきます。

驚かさないように、ゆっくりと少しずつ近寄って撮影しました。

クロジです。                                   Img_48771_1

初め、アオジとクロジの混群だと思ったのですが、帰って図鑑を確認すると、クロジの♀♂のようですね。

以下、EOS40D+EF100-400ISで撮影、50%にトリミング(35mm判換算:1280mm相当)

♂                                      Img_48821_1 Img_48841_1

♀                                         Img_49511_1 Img_49631_1

初めはISO800で、手ぶれしないようにがんばったのですが、あまりに暗いのでISO1600まで感度UPしました。それでも、被写体ぶれは防ぎようがないですね。               Img_49821_1 Img_49801_1 Img_49881_1 Img_50001_1 Img_50681_1 Img_50911_1

以前までのカメラでは、ISO1600なんて使えても画質が悪くてトリミングなんてできなかったのですが、新しいカメラはどんどん高感度が優秀になって来ましたね。

2009年2月11日 (水)

G1+ペンタックスFAレンズ(リミテッドではないです)

ペンタックスのFAレンズには癖のある・個性的なレンズが色々とあります。しかも絞り環があるので、マウントアダプターで使うにも都合が良いのです。純正のカメラで使っても良いのですが、マニュアルフォーカスでしっかりピント合わせをするなら、パナソニックのG1の方が使い易いようです。

FA85mmソフト                                P1050983_1  P1050984_185mm

FA28-70mmF4(まるでソフトレンズのような)                             P1060030_12870mm P1060031_1   

FA28mmソフト                               P106000328mm_1 P1060005_128mm

F 17-28mm魚眼                              P1050998_1 P1050994_11728mm

ここから後は、わりと普通のレンズかな?

FA35mmF2                                 P106007035mm_1

FA50mmF1.4                               P106007650mm_1

F 35-80mmF4-5.6                         P10600533580mm_1

しかし、やっぱりソフトレンズのピント合わせは、良く判らないですね。

2009年2月 9日 (月)

たくさん来ました、鳥さんが

今日は、K20DのAF調整の結果を試していました。裏庭からその向こうの畑まで行ったり来たり。

林の餌が足りなくなる時期なのか?梅の匂いに誘われるのか?今日は、鳥さんたちの出没頻度が高い感じでした。

いつものヒヨドリ                              K20d2553_2 K20d2556_2 K20d2569_2

ヤマガラ(3~4羽の集団で来ましたが撮れたのは1羽)          K20d2435_2 K20d2444_2 K20d2452_2

ツグミ(カメラの姿を見たらすぐに逃げました)                                     K20d2624_2

ジョウビタキ♀                                  K20d2627_2 K20d2632_2

ジョウビタキ♂                                K20d2677_2 K20d2692_2 K20d2694_2

再び、ヒヨドリ(番で来て、花と虫を食べていきました)                                K20d2662_2 K20d2666_2 K20d2669_2

まだちょっとピントが甘い感じもするけれど、こんなもんで止めておきましょう。

2009年2月 8日 (日)

ジョウビタキ♂

ピント調整が終わったK10Dで、もう少し撮って見ました。裏の畑に新たにやってきたジョウビタキの雄です。

K10D+シグマ170-500mm(50%にトリミング)Imgp1103_1 Imgp1117_1 Imgp1124_1

ついでに、K20Dの方のピントもチェックしていました。

K20D+シグマ170-500mm(50%にトリミング)                        K20d2299_1 K20d2344_1 K20d2362_1                                       ちょっと後ピンのようです。後で調整します。

この雄ですが、先に居た雌を追い払って、自分の縄張りにしようとしているのかな?      

2009年2月 7日 (土)

ピント調整

ペンタックスのK10DのAFとフォーカスエイドが酷い後ピンでした。しかし、ファインダーで見ていると、ちょっと後ろかな?と言う程度に見えるだけなので、やっかいです。

とりあえず、うらメニューで電気的な調整を行っておきました。実は、2年以上前に1度調整したのに、また同じ方向でずれていましたから、合計の調整量が半端ではありません:+250umです。

どんどんズレが進行して行くとなると、やはり撮像素子の前後位置がずれていくのではないかと思えてきます。ファインダーでのマニュアルフォーカスと一致しなくなるようなら、そういうことなのだとはっきりするのですが・・・老化した私の目では、そこまではっきり言えません。

とりあえず、修正後のK10Dで撮影してみました。以下、全部AF撮影です。

FA35mmF2                                 Imgp0764_1

FA43mmF1.9                              Imgp0801_1

FA77mmF1.8                                  Imgp0827_1

DA50-200mm                                Imgp0862_1

約等倍程度に                                  Imgp0864_1

シグマ170-500mm                          Imgp0878_1 Imgp0991_1

トリミング                                   Imgp0996_1

シグマ170-500mm                           Imgp1027_1 Imgp1035_1

シグマ50mmF2.8マクロ                       Imgp0938_1 Imgp0950_1

これだけピントがくればよいでしょう。

とりあえずは、「一件落着」かな??????

2009年2月 6日 (金)

我が家の梅も咲き始めました

久しぶりに引っ張り出したペンタックスのデジ1眼のピントがなんだかおかしいので、レンズを色々と換えながら、AF・MFそれからフォーカスエイドの様子を見ていました。

ファインダーのピント面がずれているのか、私の視力低下と視度補正機能の限界なのかも知れません。

使い慣れて、ピントの癖がわかれば、それなりに合うようになったのですが、どうも手振れ補正のために上下左右にスライドできる撮像素子が、少しガタついていて前後位置がずれるのではないかと疑っています。

そうは思いながらも決め手が無いので、結局はどこが悪かったのか判りませんでした。

そんなこんなで、家の周りを撮影していたのですが、ここ数日のお天気で、やっと我が家の梅も咲き始めました。

K100D+DA40mmF2.8                           Imgp3218_1

K10D+DA50-200mm                        Imgp0594_1

K10D+フォクトレンダー180mmF4                      Imgp0672_1 Imgp0675_1

K20D+タムロン90mmF2.8マクロ                K20d2244_1 K20d2252_1

2009年2月 5日 (木)

復刻

大昔の写真です。                            P105090611_2

90年以上前、大正の初め頃に何かの記念で絵葉書として印刷されたものです。最新のデジカメで撮影して、傷やら退色やらを少し補修してみました。

私の母方のそのまた向こうの曽祖父だそうです。残っていた写真がこれだけで、しかも本家では無く末っ子の婿入り先に残っていたという貴重な1枚です。こうして見ると、私の記憶の中にある「在所のおじいさん」に似ています(当たり前かな?)。

この復刻版を伯父・伯母、それから私は会った事も無いそのまた向こうの親戚にまで届けるのだそうです。やっぱり写真は、コミュニケーションツールとして「力」がありますね。

2009年2月 3日 (火)

G1+ペンタックスFAリミテッド

曇り空でしたが、梅林の様子を見にちょっとだけ出かけました。持って行ったのはペンタックスのFAリミテッドレンズです。

FAレンズは絞り環が付いているし、フォーカスリングもとても滑らかに回るので、マウントアダプターで使い回しするのにはとても都合が良いのです。

G1+FA77mmF1.8                             P1050821_1

EXズームでアップに                              P1050820_1

G1+FA31mmF1.8(広角の割りに倍率が高めです)                         P1050849_1

ちょいと絞り込むと                                P1050848_1

G1+FA43mmF1.9(倍率がちょっと低めなんです)P1050853_1

私の場合ペンタックスのデジカメで使ってもFA77mmが1番のお気に入りなんですが、G1で使ってみても、やはり77mmは良いですね。

G1+FA77mmF1.8                           P1050836_1

K20D+FA77mmF1.8                         K20d2013_1

2009年2月 1日 (日)

G1+天体望遠鏡では?

手作りでも、とりあえずEOSマウントが使えることになりましたので、以前EOS用に合わせたフィールドスコープと天体望遠鏡もG1で使えることになりました。P1000747_1

とりあえずどんな具合か比較しておこうと、強風の中で近所の高圧線や鉄塔を被写体に。

かなりぶれたものが出ましたが、出来栄えのよいものを取り出して比べてみました。

まずは、50m程度の距離で

ビクセン天体望遠鏡(910mmF11)EXズーム                P1050336v80_1

ニコンED78(1000mmF13)EXズーム                P1050339ed78_1

こちらは、200mくらいかな?

ビクセン天体望遠鏡                            P1050348_1

ニコンED78                                   P1050343_1

ちなみに、同一シーンをキヤノンのEOS40Dでは           Img_4561_1 Img_4564_1

条件を変えて、何度か撮り比べてみたのですが、解像度では天体望遠鏡、色収差ではED78の方が良さそうです。

やはり、レンズの構成枚数が影響しているのでしょうが、どちらも古い設計のレンズなので、最新のものがどれほど良くなっているのか、ボーグが気になるところです。

おまけです、今夜の月。(ビクセン天体望遠鏡+G1)             P1050365_1

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

カテゴリー