« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月の23件の記事

2009年4月30日 (木)

超広角ズームレンズ比較

素人でも、湾曲ひずみと周辺減光だけはわかります。

くだらない写真ですが、自分自身の覚書・記録として貼り付けておきます。興味のない方は読み飛ばしてください。

以下、三脚は固定で、被写体までは約60cm、絞り開放でピントはAFのまま。うまく撮れないのはカメラとレンズのせいです、としておきましょう。

<12mm相当>

EOS5D+シグマ12-24mm                                12mmimg_37721224_1

<14mm相当>

G1+G7-14mm                           14mmp1110377714_1

<15~16mm相当>

EOS5D+シグマ12-24mm(15mm)                                 15mmimg_37751224_1

EOS5D+シグマ15-30mm(15mm)            15mmimg_37871530_1

D200+シグマ10-20mm(10mm)                   15mmdaa_31951020_1

EOS40D+EFS10-20mm(10mm)           16mmimg_63921022_1

<18~19mm相当>

G1+G7-14mm(9mm)                     18mmp1110380714_1

G1+ZD9-18mm(9mm)                  18mmp1110401918_1

E-420+ZD9-18mm(9mm)               18mmp4302001918_1

D200+シグマ10-20mm(13mm)             19mmdaa_31981020_1

EOS40D+EFS10-22mm(12mm)            19mmimg_63951022_1_2

<20~22mm相当>

EOS5D+シグマ12-24mm(20mm)                                20mmimg_37811224_1

EOS5D+シグマ15-30mm(20mm)           20mmimg_37931530_1

D200+シグマ10-20mm(14mm)             21mmdaa_32011020_1

EOS40D+EFS10-22mm(14mm)             22mmimg_63981022_1

<24mm相当>

G1+フォクトレンダーUWH12mm(単焦点12mm)    24mmp1110395uwh_1

EOS5D+シグマ12-24mm(24mm)                                24mmimg_378411224_1

<27~28mm相当>

D200+シグマ10-20mm(18mm)             27mmdaa_32041020_1

EOS40D+EFS10-22mm(17mm)          27mmimg_64011022_1

G1+G7-14mm(14mm)                    28mmp1110383714_1

G1+G14-45mm(14mm)                   28mmp11103861445_1

G1+ZD9-18mm(14mm)                  28mmp1110404918_1

E-420+ZD9-18mm(14mm)              28mmp4302004918_1

<30mm相当>

G1+フォクトレンダーSWH15mm(単焦点15mm)     30mmp1110398swh_1

D200+シグマ10-20mm(20mm)             30mmdaa_32071020_1

EOS5D+シグマ15-30mm(30mm)             30mmimg_37991530_1

撮り比べてみると、やはりG1+G7-14mmのひずみの少なさを再確認できました。

比較のために単焦点MFレンズを2本交えましたが、わずかな樽型ひずみでした。この程度のなだらかで滑らかな湾曲なら違和感がないと思うのですが、陣笠ひずみのように、途中で曲がり加減が変化すると、直線基調の建物ではつらいですね。

2009年4月29日 (水)

新緑の中をはしる2

もう少し写真を追加しておきます。何しろ19年も乗った車ですから、もういつ壊れるかも知れません。お天気の良いこんな時には、たくさん記念写真を撮っておきましょう。

G1+G7-14mm                  P1110257_1 P1110268_1 P1110171_1 P1110191_1 P1110177_1 P1110179_1 P1110226_1

新緑の中をはしる

快晴でした。ドライブがてら、超広角レンズで撮影していました。

G1+7-14mmF4                       P1110271_1 P1110229_1 P1110189_1 P1110193_1 P1110251_1

35mm判換算14mm相当ですから、画面の端の方はずいぶんゆがんで写りますね。

以下、おまけです。

下の記事と同じ場所で撮影しました。時間帯が異なるので太陽が低い位置にありますが、このレンズ、少しゴーストが出ましたね。                P1110208_1

同時に撮影した、ZD9-18mmでは、平気でしたのに。P4291982_1

前玉が球状に飛び出しているレンズは、こんな場合どうしようもないのですね。

2009年4月28日 (火)

超広角レンズ対決3

逆光で。

レンズが気になる人は、ダウンロードして、EXIFをみてください。

Img_3729_1 Img_6370_1 Daa_3176_1 K20d4450_1 P1110121_1

どうして、こんな風に写ってしまうのか?

ホワイトバランスは、どれも”おひさまマーク”だったはずなのに・・・。

超広角は、いつも露出補正が????

やっぱり、くだらないことをしていましたね。

超広角レンズ対決

また、くだらないことをしてしまいました。

今手元に持っている各マウントのレンズで、それぞれ一番広角の物を持って出かけました。初めは、きっちり三脚に乗せて比較するつもりでしたが、面倒臭くなって結局は、いいかげんにシャッターを切っていました。

EOS5D+シグマ12-24mm(12mm)                          12mmimg_3613_1

EOS40D+EFS10-22mm(16mm相当)                   16mmimg_6332_1

D200+シグマ10-20mm(15mm相当)           15mmdaa_3141_1

D700+タムロン17-35mm(17mm)             17mmdbb_6462_1

K20D+DA12-24mm(19mm相当らしい)                18mmk20d4435_1

E-410+ZD9-18mm(上下トリミング19mm相当)  18mmp4276199_2

実はまだほかのレンズも持って出ていました。

EOS5D+シグマ15-30mm(15mm)             15mmimg_3618_1

EOS5D+EF17-40mm(17mm)               17mmimg_3605_1

2009年4月27日 (月)

山が沸き立つ

夏鳥が来ているという情報でしたから出かけてみたのですが、オオルリ、センダイムシクイ、ウグイスの鳴き声が聞こえるのですが姿は見えず。

たぶんキビタキの声だろうと注意していたのに、黄色い胴体が目の前を横切っただけで、全くカメラに収まってくれない。

今日は風が強いから写真にはならないと諦め、新緑の写真でも撮って帰ろうということで、ドライブになってしまいました。

P1110099_1 P1110105_1

新緑といっても、もうすでに柔らかな新芽の時期は過ぎてしまい、まるで山が沸き立っているような勢いのある若葉たちでしたね。

Img_3651_1 Img_3659_1 Img_3666_1 Img_3691_1 Img_6348_1

花も色々咲いていましたが、名前は良くわかりません。

Img_3681_1 Img_6208_1 Img_6209_1

2009年4月25日 (土)

増殖中

目についた雑草?ばかりを撮っていました。どれも今を盛りに、ものすごい勢いで増殖しています。

EOS5D+シグマ180mmなど                                 Img_3519_1 Img_3543_1 Img_3526_1 Img_3535_1 Img_3596_1 Img_3523_1

さて、最後の写真は一体何でしょう?

2009年4月23日 (木)

八重桜をいろいろ2

ニコンのD700と面白レンズ工房、それからタムロンのズームレンズを持って、再挑戦。

D700+タムロン17-35mm                    Dbb_6249_1 Dbb_6254_1

やっぱり天気が良いと、撮影中の手ごたえが違いますね。        

D700+ぎょぎょっと20(20mmF8魚眼)               Dbb_6364_1 Dbb_6366_1

特に、400mmの超望遠レンズが良い感じでした。

マニュアルフォーカスで、絞りもF8固定なので、ISO感度の変更でシャッター速度を変えるしかないレンズなのに、「切り取り」と言う作業はうまくできるのですね。多少のフットワークが必要なところは、単焦点レンズのつらいところでもあり、楽しいところでもあり・・・。

D700+どどっと400(400mmF8)                  Dbb_6257_1 Dbb_6260_1 Dbb_6262_1 Dbb_6264_1 Dbb_6390_1

それから、さすがに最新の大口径ズームレンズは、それなりに切れ味鋭くどんどんシャッターが切れてしまいます。

D700+タムロン70-200                       Dbb_6272_1 Dbb_6295_1 Dbb_6283_1 Dbb_6287_1 Dbb_6291_1 Dbb_6402_1 Dbb_6409_1

隣の黄色い桜も、もう最後ですが、ちょっとだけ・・・           Dbb_6412_1 Dbb_6414_1 Dbb_6416_1         

やっぱり、天気が良いのが一番でしょうかね。

2009年4月21日 (火)

Lマウントレンズをマクロ的に使う

レンジファインダーカメラとレンジファインダー用のレンズでマクロ的な写真を撮ってみました。

ライカには「メガネ」とか呼ばれている純正の高~い機材がありますが、私の場合接写チューブをはさんだだけなのです。

といっても正規にチューブがあるわけではなく、たまたま組み合わせでこんなことができてしまったのですが・・・。                           R0010178_1

本来、R-D1sに直接とりつくはずのレンズを、M42-LMアダプターを経由して取り付けてみたわけです(当然M39-M42変換リングを使っています)。

これによって、約18mmのチューブをはさんだことになります。          R0010174_1

50mmF1.5                                Epsn0834_150mm Epsn0841_150mm                      デジタルだから、こんなことをする気になるのですよ。その場でピントの確認ができますからね。

そして、さらにピント合わせがやりやすいG1の方へバトンタッチして・・・。

90mmF3.5                               P1100518_190mm

28mmF1.9                                 P1100520_128mm

そしてそして、さらにM42の延長チューブをはさめば、もっと長いレンズでも接写用に変身させられます。

とりあえず作品としての出来栄えは問わないでください。ただ、「こんなことができるよ。」と言うだけの話です。   

2009年4月20日 (月)

コムラー テレモア95

「KOMURA TELEMORE95」、ジャンクかごに転がっていました(1K)。外観は傷だらけでしたが、中のレンズは案外きれいでした。          R0010151 

よく見ると、「FOR P」と書いてあります。スクリューマウントでしたから、ペンタックスかプラクチカのことだろうと理解して、持って帰りました。            R0010152 

「コムラー」という名前は、以前雑誌か何かの本で読んだことがあり、昔日本国内にたくさんあったレンズメーカーの一つだったと記憶しています。

さっそくタクマーレンズを取り付けてみると、予想通りねじが合いました。リヤテレコンということですね。                                  R0010153

でも何倍なのかはわかりません。厚さからは1.4倍かな?と思っていたのですが、使ってみると2倍でした。                            R0010156 Img_3508_1 Img_3507_1

で、写り具合はというと・・・。

EOS5D+SMCタクマー55mmF1.8+コムラー2倍テレコン     Img_3414_1 Img_3419_1 Img_3425_1

ちょと絞ると、しっかりしてきます。                                 Img_3427_1

ちゃんと使える、よい買い物をしました。

2009年4月19日 (日)

マクロレンズの出番でしょうか?

花撮りの季節になりましたね。いたるところに、今を盛りにきれいな花が咲き誇っています、山道でも、公園でも、街中の住宅の庭でも。

我が家の庭でも、鉢に植わった「きれいなお花」たちが、輝いていますね。

EOS5D+シグマ180mm                        Img_3467_1 Img_3457_1 Img_3477_1

D700+タムロン180mm                             Dbb_6433_1 Dbb_6434_1

2009年4月15日 (水)

アゲハ

もうアゲハ蝶の季節になるのですね。

我が家の庭先です。少し小ぶりですが、勢いよく飛んでいました。Img_6200_1

虫撮りレンズEF300F4ISを引っぱり出しました。        Img_6221_1

八重桜など

次は八重桜ですね                     P1030011_1

隣の農大でそろそろ満開になりますよ。                P1030016_1 P1030019_1

その隣では、黄色の桜も満開を迎えていました。          P1030047_1 P1030054_1

2009年4月14日 (火)

桜のある風景

自転車で、我が家から程遠くない里山?へ。

ソメイヨシノか、山桜かは良くわかりませんが、なんとなく?風景らしい?写真を撮っていました。

ひろば(広場)                                       Img_3380_1

ゆうぐ(遊具)                                     P4091783_1

おがわ(小川??)                                  P4091802_1

なばな(菜花)                                      P4091847_1

青々とした麦畑                                      P4091857_1

土蔵の白壁                                  P4091867_1

トラクター                                   P4091920_1

カワセミ(翡翠)                               P4091895_1                       どこにいるかって??・・・・・・良く見てください。

私は知らずに撮影したのだけれど、直後に鳴声が聞こえて飛び立ったのですよ。P4091895_2

2009年4月13日 (月)

散り桜

どこもかしこも、さくらの花びらが散っていますね。       P1100972_1

散った花びらの中で、ツグミが最後?の食事中               P1100944_1

気の早い木では、こんな状態のものも                    P1100894_1                            種類が違うのかな?      

汚くなる前に、軽く記念写真を撮っておきましょう。         P1030038_1 P1030039_1 R0012721_1 R0012727_1

2009年4月12日 (日)

山道では

数日前ですが、いつもの山道を通ると、もう新緑なんですね。     P1000820_1 P1140932_1

また、ツツジも                                  P1000817_1

スミレも                                        R5012816_1

うっかり見落としていました。山桜に気をとられているうちに、盛りを過ぎてしまったような・・・・・・

P1000799_1 P1000802_1 P1000813_1

盛りを過ぎたといえば、こちらもどんどん散っていますね。      P1000844_1

2009年4月11日 (土)

Aiの「Sあり」と「Sなし」

ニコンのレンズ、ニッコールと呼んだ方が良いのかな?

35mm判1眼レフ用はずっと同じFマウントで、最新のデジタル1眼レフにも取り付けはできます。しかし、時代の変遷があって、それぞれ何かと違いがあるらしいのです。

私は、「マニア」とか「お宅」ではないので、あまり詳しくはないのですが、それでも雑誌とか物の本で解説してあるのを読んだことはありました。

それで、ふと気がつくと、どうやら同じレンズ構成の時代違いのレンズを何本か重複して持っていることに気がつきました。

「Ai 35mmF2S」と「Ai 35mmF2」            Dscn2838

「Ai 50mmF1.4S」と「Ai 50mmF1.4」             Dscn2833

識別は、マウント面の凹みと、絞り目盛りの色使いということ・・・    Dscn2842

使ってみると、無限遠~最短撮影距離はおなじですが、その時のピントリングの回転量が異なりますね。「Sなし」(古いタイプ)は約3/5回転、「Sあり」(新しいタイプ)は約1/4回転でストロークするようになっています。                               Dscn2837                                注意深く見ないと全然わからないですよ。

異なった設計のレンズですが、光学系は同じものらしいので、同じような描写をしますね。

35mm Sあり                               Dbb_6069_1

35mm Sなし                             Dbb_6063_1

「S」の有無で露出決定の正確さが異なるらしのですが、最新のデジタル1眼の絞り優先モードで使ってみても、差が出てこないのです。

35mm Sあり                                 Dbb_6092_1

35mm Sなし                                 Dbb_6087_1

50mm Sあり                               Dbb_6103_1

50mm Sなし                                Dbb_6097_1

まあニコン純正で、真面目に設計されているでしょうから、差が無いのが当然なんでしょうが・・・・・・、レンズの個性を求めて購入している私としては、無駄な投資?をしていたことになりますね。

50mm Sあり                              Dbb_6117_1

50mm Sなし                                Dbb_6109_1

あまり役に立たない記事ですが、道楽者の「ぼやき」として書いておきます。

2009年4月10日 (金)

影撮り

さくら撮りが変じて、その影の方に主題がいってしまったものです。

R-D1s+SWH15mm                            Epsn0915_1 Epsn0948_1

K20D+DAレンズ                             K20d3756_1 K20d4261_1 K20d4038_1 K20d4053_1

修業が足りないので、なかなか影だけでは撮影できませんね。後からちょいとトリミングもしています。

そうそう、これも影の中が主題でしたからここへ貼り付けておきましょう。K20d3974_1                             気持ち良さそうに昼寝してましたよ。                   

2009年4月 9日 (木)

さくら会館

2週間前に同じタイトルで書きましたが、今度は満開です。

しだれ桜を満喫してきました。                               Imgp1856_1 K20d3926_1 R5012769_1 K20d3937_1 K20d4167_1

カメラマンもたくさん来ていましたよ。                   K20d3956_1 K20d3751_1 K20d3915_1 K20d4029_1                   K20d3799_1

そうそう、こんなご夫婦(たぶん?)も                          Imgp1860_2

ご主人が持っている白のチェキもさることながら、奥さんの手元のカメラは・・・          Imgp1860_1                     懐かしいおもちゃのような「110フィルムの簡単カメラ」だったんです。思わず声を掛けてしまいました。

2009年4月 8日 (水)

さくら撮り 2009 最終回??

もう終わりにしようと思っていたのですが、余りの天気の良さに浮かれ出てしまいました。

先日、その3の記事にした公園です。                    Dbb_6015_1

はじめは「花撮り」だったのですが・・・・・・                  Dbb_6027_1 Dbb_6034_1

気がつくと、「空(そら)撮り」になっていました。              Dbb_6039_1 Dbb_6048_1

2009年4月 7日 (火)

さくら撮り 2009 その13

我が家のさくらも8分咲きになりました。                      P110055675mm_1

毎年、農大のさくらより1週間ほど遅れて咲き始め、満開も遅いのですが、今年は同じころに咲き始め満開もちょっと遅くれただけのようです。

G1にアダプターを付けて、フォクトレンダーのレンジファインダー用レンズを使ってみました。

28mm                                            P110056628mm_1

35mm                                     P110057135mm_1

50mm                                    P110057750mm_1

75mm                                    P110056475mm_1

90mm                                    P110053490mm_1

普通に使えば画角の違いだけで、どれも今時のレンズですし同じメーカーですから、同じような感じに写りますね。

しかし、望遠系の方は少し細工ができますよ。           

75mmに接写チューブ?的なものをはさんで               P110054675mm_1 P110054475mm_1

90mmの最短距離付近で                        P110053990mm_1

レンジファインダーレンズは距離の測定精度の問題から元々の最短撮影距離が長いので、そのままでは倍率が低いのですが、接写チューブをつかって撮影倍率を高めることができます。

G1の電子ファインダーのおかげでピント合わせはばっちりできますから、新しい使い方ができるということですね。

2009年4月 6日 (月)

さくら撮り 2009 その7

またまた番外ですが、レンジファインダー用レンズを数本持ってG1で使ってみました。どのレンズだったか全く記憶がありません。老化現象ですね。

たぶん 50mmF1.5                           P1100006_1

色の具合から 85mmF2かな?P1100021_1

12mmF5.6                                 P1100084_1

25mmか?28mmか?                         P1090929_1

前の記事と重複した写真があったかしら???

2009年4月 5日 (日)

さくら撮り 2009 その5

ちょっと番外ですが、フォクトレンダーとツァイスのM42レンズを数本持って出かけました。フィルムのベッサフレックスで撮りながら、ついでにEOS5Dでも。

5D+125mm                        Img_3346125mm_1

5D+90mm                               Img_334990mm_1

5D+50mm                                Img_335350mm_1

5D+40mm                              Img_336040mm_1

5D+25mm                               Img_336525mm_1

なかなか満開にならないし、風が強くてまともに撮らせてくれない相手なので、こんなことをやって暇つぶし??というところです。

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

カテゴリー