« 超広角レンズ対決 | トップページ | 新緑の中をはしる »

2009年4月28日 (火)

超広角レンズ対決3

逆光で。

レンズが気になる人は、ダウンロードして、EXIFをみてください。

Img_3729_1 Img_6370_1 Daa_3176_1 K20d4450_1 P1110121_1

どうして、こんな風に写ってしまうのか?

ホワイトバランスは、どれも”おひさまマーク”だったはずなのに・・・。

超広角は、いつも露出補正が????

やっぱり、くだらないことをしていましたね。

« 超広角レンズ対決 | トップページ | 新緑の中をはしる »

レンズ 広角」カテゴリの記事

コメント

ワイドズームの歪曲は如何ですか。
シグマの10-20持ってたんですが寺の建物にはどうも芳しくなく手放してしまいました。

牛鳴さん、どうも。

おっしゃる通り、広角ズームは単焦点に比べ湾曲しますよね。
普通、ズームレンズは、望遠側は糸巻き型、広角側は樽型になりがちですが、超広角ズームでは陣笠型が多いようです。
私が持っているレンズでは、フルサイズ対応のレンズは12-24、15-30、17-35、17-40のどれも、広角端側では陣笠です。
まあ、どれも設計が古いということもありますけれどね。
それに比べるとデジタル専用レンズ(APSサイズ)は、設計が新しい分比較的素直に湾曲してくれますし、周辺画像の流れも少ないと思いますね。

シグマの10-20は、どちらかと言えば良い方に入ると思いますよ。
但し、画面の端の方へ行くと急激に樽型になるので、真正面からの建物はつらいでしょうね。

曲がりの少なさということでは、パナソニックから新発売の7-14mmなどは、かなりお勧めですね。
G1ボディ内のソフトで補正してくれるようですよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超広角レンズ対決3:

« 超広角レンズ対決 | トップページ | 新緑の中をはしる »

フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

カテゴリー