« 麦秋ですね | トップページ | コシナの20mmレンズ »

2009年6月 8日 (月)

フォクトレンダーCOLOR-SKOPAR20mmF3.5SLⅡ

私の手元にあるニコンフルサイズ対応の20mm広角レンズです。R2011103_1

純正レンズと比較してみましたが、同程度の陣笠タイプの曲がり加減(ちょっとだけフォクトレンダーの方が曲がりが少ないかも)でした。

D700+純正AF20mmF2.8(絞り解放)            Dbb_6603_1

D700+COLOR-SKOPAR20mmF3.5SLⅡ(絞りF解放)    Dbb_6610_1

D700+純正AF20mmF2.8(絞りF5.6)           Dbb_6605_1

D700+COLOR-SKOPAR20mmF3.5SLⅡ(絞りF5.6)    Dbb_6611_1

絞り解放での周辺減光は、純正20mmF2.8の方が大きいです。でもF5.6以上に絞ると差が無いですね。

0.7mの近距離撮影では、フォクトレンダーの方がほんのちょっと画角が狭くなりました。また、露出具合が1/3~2/3段ずれますね、CPUの関係か?絞り羽根の動き具合か?わかりませんが、補正してやらないと純正より明るく写ります。

超広角レンズですから、厳密なピント合わせが困難です。フォーカスエイドも合焦範囲が広く、マニュアルではかなり甘くなりそうです。絞れば関係ないのですが・・・。

コンパクトなMFレンズですから、APSフォーマットのカメラでスナップ用という感じではないでしょうかね。

« 麦秋ですね | トップページ | コシナの20mmレンズ »

Nikon D700」カテゴリの記事

Ai AF 20mmF2.8D」カテゴリの記事

COLOR-SKOPAR 20mmF3.5 SL ASP.」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フォクトレンダーCOLOR-SKOPAR20mmF3.5SLⅡ:

« 麦秋ですね | トップページ | コシナの20mmレンズ »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

カテゴリー