« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月の18件の記事

2009年7月31日 (金)

70mmF2.8

シグマのマクロレンズは50mm、105mm、180mmと持っていたのですが、デジタル専用ではないのに、70mmという中途半端な距離のレンズが気になっていました。

以前ニコンマウントで一度使ったことがありますが、撮れた画像の切れ味の鋭さの割に、AF速度の鈍さが頼りなく、キヤノンやニコンの超音波モータータイプのレンズと比べてコストパフォーマンスに劣るという評価をしていました。

ところが、キヤノンEOS用中古美品(元箱一式、未記入保証書付き)が、定価の半値で・・・。

Img_4071_1 Img_4080_1 Img_4089_1 Img_4111_1

ところで、EOS5Dのファインダー倍率は(50mmレンズで)0.7倍程度なので、この70mmレンズを取り付けると、ちょうど肉眼で見ているのと同じ大きさに見えます。

右の眼でファインダーをのぞき左目を開けていても、左右差がないので違和感なく世の中を見ていられます(ピントが合っていてのことですが)。

そんなこと当たり前ではないかと言われそうですが、なんだか新しい発見のようで、ちょっとうれしいですね。

2009年7月30日 (木)

FA35mmとDA35mm

私は、焦点距離:35mmとかの標準?レンズは、持っていても普段あまり使わないのですが、ここのところの雨模様ですから、ちょっと使ってみました。

K10D+FA35F2                            Imgp2289_1 Imgp2295_1 Imgp2299_1

K20D+DA35F2.8                             K20d4910_1 K20d4916_1 K20d4919_1

どっちでも良さそうですね。

マクロ付きだからDAの方が使いやすいかな?

FAの方が背景は良くぼけるような?

しかし、赤色とか紫色は本当にデジタルは苦手ですね。どれも記憶色とは異なっています。

2009年7月25日 (土)

アブラゼミの悲劇

先週から、表通りではクマゼミが大合唱ですが、

我が家ではアブラゼミが、たくさん出ました。            E5255842_1 E5255864_1

最近は、クマゼミに押されて鳴き声も影も薄くなっていたのですが、今年はクマゼミより鳴き声が大きいです。

でも、こいつ達が、捕まえて食べてしまいます。         E5255875_1 E5255881_1

困ったものです。

2009年7月23日 (木)

日食の証拠写真

急な用事がありまして、昨日の日食を見ることができませんでした。

我が家近辺では、朝から雲が厚く小雨まじりで、太陽が見えるような状態ではなかったので、あきらめていたのですが・・・。

一応、屋外に定点観測カメラを仕掛けておいて、10時から12時頃までの様子を撮影させておきました。                              P1010104

運が良ければ、周囲が急に暗くなるのが判るだろうと、半分期待していたのですが・・・。

10:00(F3.5 1/160秒)                   Imgp0285160_1

10:35(F3.5 1/80秒)                     Imgp039180_1

10:50(F3.5 1/50秒)                     Imgp043650_1

11:10(F3.5 1/40秒)                     Imgp049640_1

11:25(F3.5 1/50秒)                     Imgp054050_1

12:00(F3.5 1/100秒)                     Imgp0646100_1

すみません。画像としてはほとんど差のない掲載する意味もない写真になってしまいました。

日が差していれば、もっと劇的な変化が判るのでしょうが、初めから曇り空でしかも部分日食ですから全体に薄暗くなっただけのようで、カメラの自動露出がしっかり働いて、どれも綺麗に撮れてしまいました。

唯一、EXIFデータのシャッター速度の変化だけが、暗さのピークを表していました。

11:10頃の明るさが開始前のシャッター速度から2段分遅くなっていました。

世紀の大イベントも、こんなところで・・・。残念ですが、曇り空だったので仕方ないでしょう。

2009年7月20日 (月)

仕方なく、庭の花撮り・ねこ撮り

晴れ間が出てもすぐに曇り空、うっかりするとぱらぱらとにわか雨、それが土砂降りに。

今更の感ですが、なんとも梅雨らしいお天気です。

仕方ないので、いつでも避難できる自宅の庭先で、ズミクロン50mmF2(沈胴)の味見。

F4かな?                                Epsn1389_1

ついでにほかのレンズも引っぱり出して味比べと行こう。

とりあえず、絞り開放。

HELIAR classic 50mmF2                   Epsn1419hela50f2_1

JUPITER50mmF2                                      Epsn1423jupi50f2_1

SUMMICRON 50mmF2                    Epsn1427summ50f2_1

と、やり始めたら・・・

しゃがんでいる私に擦り寄ったりよじ登ったりかみついたりと、猫たちに絡まれまして結局ねこ撮りに・・・・

たぶんF2.8~F4                           Epsn1393_1 Epsn1403_1

しかし、猫たちは長続きせず、すぐにみな「おねんね」状態に・・・。Epsn1439_1 Epsn1442_1 Epsn1444_1 Epsn1456_1

ああ、また日が暮れる。

2009年7月19日 (日)

今日も、雨降り

梅雨明けを待ち望んでいるのに、なかなか梅雨明け宣言が無い。

気象庁が、さぼっているのか?と疑っていたのだが、またまた梅雨前線が・・・。

と言うことで、撮影に出かけそびれた。

2009年7月15日 (水)

ミノルタSRT101とペンタックスSP

露出計が生きている2台のフィルムカメラを持って出かけました。R2013569_1

撮影中に測光値をお互いに見比べてみたのですが、それぞれそれなりの値になっており、大体似たような測光結果が出ていましたので、安心して使えました。

SRT101+MC135mmF3.5                    Scnsrt1010101135mm_1 Scnsrt1010103_1 Scnsrt1010107_1

ちなみに、CX1のズーム135mmでは                         R2013564_1

SP+S-M-Cタクマー35mmF3.5               Scnsp050135mm_1 Scnsp0502_1 Scnsp0505_1

ちなみに、CX1のズーム35mmでは                              R2013565_1

持ちだすきっかけは、タクマー85mmをSPで使ってみたかったからなのですが、ピントは合わせやすいし背景ボケもきれいで、やっぱり良いレンズでした。

SP+Sタクマー85mmF1.9                    Scnsp0513_1 Scnsp0515_1 Scnsp050785mm_1

ちなみに、CX1のズーム85mmでは                           R2013566_1

2009年7月14日 (火)

NOKTON classic 35mmF1.4 SC を普通に使う

手許にあったほかの35mmレンズと撮り比べ

こんな場所ですが・・・って、畑の畔道ですが、ちょっと時間があったので                 Epsn1298_1

以下どのレンズも絞り優先撮影で、F2.8、1/2000秒でした。

NOKTON                                Epsn1279nkt_1

ULTORON                             Epsn1285urt_1

JUPITER                               Epsn1291jpt_1

もっと差があるのかと思ったら、こんな撮り方では全然わかりませんね。

2009年7月12日 (日)

85mmで鳥撮りは無理?

たまたま持っていたのがこのカメラとレンズでしたD700+純正85mmF1.8。

無理と承知でシャッターを切ってみたのですが・・・。

スズメ(距離:約2mから)                         Dbb_6678_1

等倍から切り出し                            Dbb_6677_1

アオサギ(距離:約4mから)                     Dbb_6683_1

等倍から切り出し                           Dbb_6683_2

何かくわえています(距離:約7mから)                           Dbb_6676_1

等倍切り出し(鮒?鯉?)                              Dbb_6675_1

カイツブリ(距離:約15mから)                      Dbb_6668_2

等倍切り出し                             Dbb_6667_1

公園の鳥さんだから近づくこともできるのですけれど、撮影距離:5m、出来れば3m以内なら、このレンズでも証拠写真が撮れますね。

でも、何の証拠なのかな?

85mmF2相当、いろいろ?

35mmフィルム換算の焦点距離が85mmと言うと、APS-Cカメラでは55mm程度、フォーサーズなら43mmとなりますね。

タクマー85mmを入手したついでに、ちょっと撮り比べ。

以下すべて絞り開放です。

EOS5D+スーパータクマー85mmF1.9            Img_3897_1

D700+純正AF85mmF1.8                    Dbb_6661_1

R-D1s+MC55mmF1.7                    Epsn1156_1

EOS40D+SMCタクマー55mmF1.8             Img_6556_1

G1+FA43mmF1.9                       P1130564_1

以下同じ順で                               Img_3907_1 Dbb_6690_1 Epsn1161_1 Img_6561_1 P1130571_1

被写界深度と背景ボケを見ているのだけれど、結局スペック通りということかな?

それにしても、タクマー85mmは重いのですね。三脚の位置や角度を固定してあるのに、前下がりに写っていますね。

2009年7月11日 (土)

スーパータクマー85mmF1.9

SMCタイプじゃないんですが、それなりに美品の中古を手に入れました。Img_0916

EOS5Dで使ってみましたら、実絞り測光なので開放では暗く写り、絞りこむに従って明るく写ります。

口径が大きいレンズは、特にこの傾向が強いですね。                                   Img_3872_1 Img_3873_1

F5.6くらいに絞った状態で測光した結果が概ね正解の露出のようですから、そこから換算して「絞りを一段開けたらシャッター速度を1段速くする」などと言うマニュアル設定をすれば良いのですが、面倒臭いので絞り優先撮影をしてしまいます。Img_3864_1 Img_3865_1

液晶画面をちょっとチェックして、露出補正量いくつと決めたら、後は余り気にせずにパシャパシャやって、後でレタッチする感じですね。Img_3803_1 Img_3825_1 Img_3808_1

本当はM42専用カメラ:ペンタックスSPとかベッサフレックスTMとかで使えば、開放測光で使えるのですけれどね

私の勘違いでした訂正しておきます。SP達は、開放でピント合わせができて、シャッターを切った時だけ自動で設定絞りまで羽根が動く機構なのですけれど、測光自体は事前に絞りこみ測光するのでしたね。

                      Img_3884_1

天気が良くなったら、フィルムカメラは撮影条件をメモしながら、デジタルと比べて見ましょう。

2009年7月10日 (金)

ミノルタ SRT SUPERと101

その昔初めて買った1眼レフ、今は露出計が壊れたSUPERと、最近中古で買ったファインダーがちょっと見づらい101。

2台一緒に持って行きました。古いカメラの点検?動作チェック?です。P1130530_1

露出決定は、G1の露出計を参考にしながら、基本的に101の露出計に合わせてSUPERも絞りとシャッター速度を決めました。

SRT 101+MC28mmF2.8(最短約30cmから)                  Scnsrt1010008_1

SRT SUPER+MC28mmF3.5(最短約60cmから)                  Scnsrtsup0107_1

ほとんど同じ性能のカメラで、同じ程度のレンズ、同じフィルムを使ったのですから当然なんですが、ほとんど同じような写真が撮れました。

SRT 101+MC58mmF1.4                   Scnsrt1010013_1 Scnsrt1010011_1

SRT SUPER+MC50mmF1.4               Scnsrtsup0112_1 Scnsrtsup0110_1                                 

横走り布幕のシャッターが「パッカッシャン」と切れる音も良く似ていて、タイミングも同じ感じです。

SRT 101+MC55mmF1.7Scnsrt1010014_1 Scnsrt1010016_1

SRT SUPER+MC55mmF1.7Scnsrtsup0113_1 Scnsrtsup0115_1

メーカーが異なると、案外違う結果になった経験があるのですが、この2台ではどちらの個体も、絞りやシャッター速度がほぼ同程度に正確に動いているようです。

P1130510_1

まあ露出計の故障を除けば、どちらもフルマニュアル機で手動合わせですから、こういう結果が出るのが当たり前なのかもしれません。

2009年7月 8日 (水)

FINEPIX F200EXR

カタログで謳っているほどではありませんが、コンデジも素晴らしい画質になってきましたね。

数年前のデジカメでも、記録の役には十分立っているのですが、技術の進歩と言うのか?

新しいコンデジでは、とにかく撮れた写真の雰囲気が良くなっています。

F200EXR                                 Dscf1029_1 Dscf1050_1 Dscf1048_1

タイトルのカメラだけのことではありません。最近発売のコンデジはどれも本当に上手に画質を高めてきましたね。

FX150                                P1000288_1

それでも、ISO高感度ではつらい部分がありますし、各社の画作りに対する考え方の違いのようなものもあって、一律な描写になっているわけではないようです。

CX1                                     R2013213_1 R2013249_1

各社それぞれ切磋琢磨しているらしい、その辺がまた楽しいところですよね。

2009年7月 6日 (月)

NOKTON

買ったままあまり使わないでいるカメラやレンズがあります。

たとえば、「ノクトン」の名が付いたフォクトレンダーのレンズを何本か持っていますが、マニュアルフォーカスで、レンジファインダー用などとなると、なかなか持ちだすのに覚悟が要ります。            R2013483_1

でも、使ってやらなければ道具が可哀そうですから、とりあえず手近なもので調子を見るだけの撮影をします。

G1+35mmF1.4SC                        P1130499_1

G1+40mmF1.4                          P1130497_1

R-D1s+35mmF1.4SC                                 Epsn1103_1 Epsn1115_1 

本当は、ノクトンにふさわしい被写体・ロケーションを選んで、使ってやれれば良いのですが、思うようには出かけられないわけです。

こんなフレアーの出る写真が撮りたいのに。Epsn1136_1

2009年7月 5日 (日)

マイペース6

安上がりついでに、植物園の隣の博物館です。              P1000258_1 P1130334_1

入場無料です。ただし展示品に説明書きはありません。     P1130317_1 P1130321_1

これは、使ったことがあります。手回し式の計算機です。        P1130325_1

ほかにも展示品(もしかしたらガラクタ)が沢山あったのですが(ちょっと公開をはばかられるような生物標本とか人体模型とか)、基本的に大学で使わなくなった研究・学習資材のようです。                                             P1000147_1 P1130302_1

私としては、懐かしさで時間を忘れて閉館間際までうろついてしまいました。P1130301_1

2009年7月 3日 (金)

マイペース4

ねこぶくろ?                                P1130164_1

豊島区なんですが、東京メトロで                  R2013045_1 P1130166_1

すぐ隣の文京区では、少しノリが異なるような?   P11301771_1 P11301811_1                         あまり変わらないような???

2009年7月 2日 (木)

マイペース3

渋谷駅も過去に何回か降りたのですが、やはり仕事でしたので、決まった道を決まった事務所へ向かうだけでしたね。

今回は、マイペースですから、のんびり「うろうろ」「きょろきょろ」      P11301881_1 P11301911_1

あれ?NHK?                             P11301971_1

懐かしの「にこぷん」                            P1130213_1 

ちょっと脚を延ばして、明治神宮まで                  P11302341_1 P11302401_1

おっと、酒樽には目を惹かれます。                  P1130250_1

レンズをジュピター3に換えて                     P1130256_1 P1130265_1 P11302661_1                         観光地ですから、どうしても人が多いですね。肖像権に配慮するのがなかなか大変です。

2009年7月 1日 (水)

マイペース2

過去に上野駅は何度も通過しているのに、観光はしたことが無かったですね。

日差しが暑かったので、ちょっと涼しそうな観光スポットへ。

国立科学博物館                         P1130072_1 P1130045_1 P1130048_1

館内は、江戸時代のミイラさん(本物)を除いて撮影自由でした。     P1130028_1 P1130033_1 P1130035_1 P1130088_1 P1130097_1

さすがに国立。ちょっと周っただけでは全貌が判りません。また次の機会に・・・。

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

カテゴリー