« まだ明けないの? | トップページ | NOKTON classic 35mmF1.4 SC を普通に使う »

2009年7月13日 (月)

NOKTON classic 35mmF1.4 SC

以前の記事で、購入してもたぶん使わないだろう焦点距離のレンズだと書いたのですが、いつの間にか手許にありました。

レンジファインダー用レンズですから、ぼけぼけ写真やフレアーいっぱい写真が撮れてしまうのですが、

NOKTONの名前に惑わされずに普通に撮れた写真を見直してみると、でもやっぱり何だか雰囲気が違う気がしてきました。

R-D1s+35mmF1.4                           Epsn1130_1 Epsn1171_1 Epsn1192_1 Epsn1194_1 Epsn1216_1 Epsn1225_1 Epsn1229_1

たんなる気のせいかも知れません。たぶんそうです。

« まだ明けないの? | トップページ | NOKTON classic 35mmF1.4 SC を普通に使う »

EPSON R-D1s」カテゴリの記事

NOKTON classic 35mmF1.4 S.C」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NOKTON classic 35mmF1.4 SC:

« まだ明けないの? | トップページ | NOKTON classic 35mmF1.4 SC を普通に使う »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

カテゴリー