« NOKTON classic 35mmF1.4 SC | トップページ | ミノルタSRT101とペンタックスSP »

2009年7月14日 (火)

NOKTON classic 35mmF1.4 SC を普通に使う

手許にあったほかの35mmレンズと撮り比べ

こんな場所ですが・・・って、畑の畔道ですが、ちょっと時間があったので                 Epsn1298_1

以下どのレンズも絞り優先撮影で、F2.8、1/2000秒でした。

NOKTON                                Epsn1279nkt_1

ULTORON                             Epsn1285urt_1

JUPITER                               Epsn1291jpt_1

もっと差があるのかと思ったら、こんな撮り方では全然わかりませんね。

« NOKTON classic 35mmF1.4 SC | トップページ | ミノルタSRT101とペンタックスSP »

EPSON R-D1s」カテゴリの記事

JUPITER 35mmF2.8」カテゴリの記事

NOKTON classic 35mmF1.4 S.C」カテゴリの記事

ULTRON 35mmF1.7 Aspherical」カテゴリの記事

コメント

新しいのにクラシックとねぇ
このレンズを絞り込むとカリッとしますかねぇ
そういう目的のレンズとは違うかもしれませんが。

牛鳴さん、どうも。

なんだか、もやもやと写るレンズのようです。
少し絞ればそれなりに解像感が出ますが、それ以上に絞りこんでも、被写界深度が深くはなりますが、
ピント中心の解像感が、大きく変化することはない感じです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206782/45603144

この記事へのトラックバック一覧です: NOKTON classic 35mmF1.4 SC を普通に使う:

« NOKTON classic 35mmF1.4 SC | トップページ | ミノルタSRT101とペンタックスSP »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

カテゴリー