« 17mm×0.75=12.75mm(25.5mm相当) | トップページ | ミノルタMC28mmF2.5 »

2009年10月18日 (日)

BESSA-R2S

たまにはフィルムカメラを風に当ててやらねばと、R2Sを引っぱり出しました。  Dscn2860

新規加入のフォクトレンダーの50mmF2.5をメインに、85mmF3.5、50mmF1.5、35mmF2.5、21mmF4がお供です。

マニュアルフォーカス、マニュアル露出で「のんびり」と行きたいのですが、どうやらAF、AE、デジタルが体に染み付いてきているようで、一々「おさらい」しながらのシャッターレリーズがもどかしくて、「やれやれ」でした。

特に、このR2Sは絞りダイヤルを回そうとするとピントも回ってしまう構造なので、先に絞りを決めるのですが、その後シャッター速度ダイヤルを回すのに一旦ファインダーから目を離すことになるので、一段と面倒なんです。

シャッター速度優先で、絞りダイヤル操作時にピントを固定できるギヤがシャッターボタンの近くに付いていますが、それなりに慣れが必要ですぐに忘れてしまいます。

85mmF3.5                                  Scnr2s0520_85mmf35_1

35mmF2.5                               Scnr2s052435mmf25_1

21mmF4                                    Scnr2s062221mmf4_1

50mmF1.5                                Scnr2s051750mmf15_1

R2S+50mmF2.5                          Scnr2s0505_1 Scnr2s0509_1 Scnr2s0606_1 Scnr2s060150mmf25_1 Scnr2s0610_1 Scnr2s0613_1

この50mmF2.5は、ドーム型フードのお陰で気楽に使えますね。 Scnr2s0502_1 Scnr2s0507_1

ちなみに、GF1+G14-45mmでは、こんな感じです。        P1010072_1 P1010069_1

« 17mm×0.75=12.75mm(25.5mm相当) | トップページ | ミノルタMC28mmF2.5 »

フィルムカメラ」カテゴリの記事

BESSA」カテゴリの記事

コメント

現像、スキャニングを考えるとフィルムカメラはいよいよ肩身が狭くなりますねぇ。
人ごとじゃなくて、私もたまには虫干しでもしないとカビが生えそうですが、なんでこんなにゆとりがなくなってしまったかと吾ながら嘆くこの頃です。

牛鳴さん、コメントありがとうございます。

近所のカメラ屋さんでは、ネガフィルムはとうとうフジフィルムだけ(たぶん)になりました。
ポジフィルムはまだコダックを置いていますが、現像に出すとやたらと時間がかかるようになりましたね。
白黒フィルムなどは2週間もかかるらしいです。

ですから、ここのところカラーネガフィルムばかりを使っていますが、それが案外有りがたいと思うようになりました。
ポジフィルムをスキャニングすると、どうしても色が合わなくて設定を悩むのですが、ネガだど「まあ、こんなもんだろう」と早目にあきらめがついて、精神的に楽ですね。

フィルムのカメラを今後も使っていくために、次は100円ショップの安いフィルムを試してみようかと思っていますよ。
現像も、安い店を探してみないとね。

近くに1コインで待ってる間に現像してくれる店があってねぇ。
ほとんど客はこないみたいですが、私だけでもたまにゆかないとわるいような気がしています。
ただ、自動現像焼きつけ機で現像だけと言うのが気が引けてしまいます。
ここが閉まったらフィルムはほんとにヤメです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BESSA-R2S:

« 17mm×0.75=12.75mm(25.5mm相当) | トップページ | ミノルタMC28mmF2.5 »

フォト
2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

カテゴリー