« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月の11件の記事

2009年10月31日 (土)

永源寺

臨済宗(永源寺派)総本山 永源寺です。                P1010700_1  

紅葉の名所とのことでしたが、まだ半月ほど早かったですね。それでもところどころ色づいた葉っぱがありましたので、切り取ってみました。          P1010685_1 P1010682_1 P1010674_1 P1010678_1 P1150585_1 P1010712_1

本当にもうちょっとで、川沿いの木々が真っ赤になると思います。P1010718_1

天気も良く、私はのんびりと見てきましたが、2週間後は大渋滞だろうとのガイドさんの話でした。

2009年10月30日 (金)

あいとうエコプラザ「菜の花館」

滋賀県です。

減反の水田で菜の花を栽培して、食用油の製造販売とか養蜂とか、その油で揚げたてんぷらの廃油を集めてバイオディーゼル燃料とか。また、稲作廃棄物のもみ殻を薫炭にして土壌改良材とか、雨水利用やソーラー発電など、総合的に環境に配慮したエネルギー循環農業のモデルだと思います。                         P1150477_1

この試みが、我が家周辺でも導入できるようになれば良いと思うのですが、まだまだ農家や住民の理解と合意が進んでいないなあと感じました。皆が、ほんの少しだけ控え目に生活しようと思えば、すぐに実現しそうな気がするのですけれどね。   P1150478_1

市の補助で運営されているので、利益追求型の事業ではないわけですが、隣接してこんなお店も営業していました。                      P1150456_1 P1150464_1

モデルさんを連れて行けば、ちょっとした撮影会が出来そうな・・・。P1150469_1

2009年10月28日 (水)

50mmマクロで換算倍率2倍

マイクロフォーサーズのマクロレンズが欲しいのですが、良く考えたらマウントアダプターでほかのマクロレンズもたくさん使えるのでした。

今持っているものでも、35mm、50mm、55mm、60mm、70mm、90mm、100mm、105mm、125mm、180mm、200mm、どれでも使えるのです。

雨降りでしたから、とりあえず軒先でシグマ50mmF2.8マクロを試してみました。

以下、G1+シグマ50mmF2.8マクロ(ペンタックスKマウント)で撮影

ほぼ最短距離、F2.8                     P1150386f28_1

F11                                       P1150381f11_1

F32                                       P1150393f32_1

直径5~6mmの菊のつぼみでも、最短距離ではかなり絞りこまないとピント範囲に入りませんね。

そのとき、このつぼみに小さな虫が居るのに気が付きました。体長は、やはり5~6mmでしょうか、開放絞りでは目にだけにしかピント範囲が来ません。

F8まで絞ってみました                                  P1150396f8_1 P1150411_1

どうやらカメムシの仲間のようですね。もっと大きく写したくてもほとんど最短距離です。そこでEXズームで約2倍にしました。

F8                                       P1150413f8_1

F16                                         P1150418f16_1

これ以上絞ると、撮像素子のゴミが気になりだします。被写体ぶれから、シャッター速度も限界ですね。

さてこの小さいカメムシ、幼虫ではなく成虫のように見えるのですが・・・

ネット検索してみると、「コアオカスミカメ」。菊などのつぼみや新芽の生長点を荒らすので、害虫あつかいらしいです。

2009年10月27日 (火)

50mmいろいろ

天気がはっきりしないので、レンジファインダーの50mmレンズを取り出して庭先で遊んでいました。

どの写真も、カメラはR-D1s、絞り開放、距離1mです。

NOKTON 50mmF1.5 Aspherical                      Epsn1705nkt50f15_1

Summarit 50mmF1.5                        Epsn1709zmr50f15_1

CANON 50mmF1.8                          Epsn1713can50f18_1

Summicron 50mmF2沈胴                        Epsn1721zmc50f2_1

HELIAR classic 50mmF2                        Epsn1725hla50f2_1

Elmar 50mmF3.5                           Epsn1729elm50f35_1

ノクトンの背景ボケは、柔らかいですね。

ズマリットとエルマーは、古いレンズらしくフレアーぎみですね。

思いがけず、安い中古のキヤノンが、色乗りが良いですね。

2009年10月26日 (月)

42mmと45mm

マイクロフォーサーズの標準ズームレンズの話の続きです。読み飛ばしてください。

何回か、シーンを変えて撮り比べをしてみましたが、やはり当初の印象は変わらず同程度に良く写るレンズです。

14-42mmの広角端                      P1010389144214_1

14-45mmの広角端                           P1010379144514_1

望遠端42mmと45mmの違いが、フォーカス方式の違いからほとんど差がない撮影倍率になってしまうことも再確認しました。

14-42mmの望遠端                        P1010397144242_1

14-45mmの望遠端                         P1010387144545_1

唯一、最短撮影距離の差が最大撮影倍率に影響し、しかもそれがずいぶんと大きな差だったというところです。

42mm・・・公称:25cm(0.24倍)が実質:21cm(0.32倍)       P1010423_1

45mm・・・公称:30cm(0.17倍)が実質:29cm(0.175倍)      P1010425_1

まあ実際の撮影時には、手ぶれ補正の有無だとか逆光時のフードの有無だとかほかにも使い勝手に影響する要素がありますが、あまり気にせずに使ってしまいそうですね。

2009年10月24日 (土)

ユーノスロードスター20年目に突入

ユーノスロードスターの車検を継続しました。

発売時に予約して、1年待ちで購入。あれから20年。http://www.mazda.co.jp/roadster_20th/

現在、走行距離:30,900Km(天気の良い休日にしか乗らなかったから)。

「バッテリーを新調しましたから、快調です。」と言いたいところですが、それなりにやつれてきましたね。

GF1の試し撮りにつき合ってもらいました。

GF1+MZD17mmF2.8                    P1010317_1

GF1+MZD14-42                          P1010329mzd1442_1 P1010333_1 P1010341_1 P1010345_1

そうそう話が変わりますが、最近の交差点はカラフルになりましたね。

拡幅工事が終わったら左折・直進・右折のレーンごとに色分けされてしまいましたよ。       P1010272_1 P1010275_1

こんな色で、全国の道路をペイントするつもりなのか???

2009年10月19日 (月)

ミノルタMC28mmF2.5

ミノルタのマニュアルレンズで、28mmF3.5とF2.8(どちらも中古)を持っていたのですが、ここにF2.5と言うレンズがありまして、「いったいどんなレンズなの?」と興味がわいてしまいました。

フィルター径は同じΦ55mmですが、並べてみると、大きい!重い!Dscn2867 Dscn2863

後玉からのぞいてみると、確かにF2.8よりも開口が大きくF2.5は本当らしい。Dscn2865

でも、コーティングがずいぶん黄色くなっていてなんだか暗くて曇ったような感じです。カメラに付けてみるとちょうどNDフィルター1段分くらいを掛けたようなことになってしまい、開放でもF2.8よりシャッター速度が遅くなります。

それに、撮れた写真もずいぶん黄色く写ります。

R-D1s+MC28mmF2.5                                               Epsn154728mmf25_1

R-D1s+MC28mmF2.8                                     Epsn155028mmf28_1

R-D1s+MC28mmF3.5                                        Epsn155428mmf35_1

ちなみに、パナのG1で撮るとこんな感じ                         P1150248_1

ついでにフィルムカメラでも使ってみましたが・・・

SRT101+MC28mmF2.5                     Scnsrt1010213_1 Scnsrt1010217_1 Scnsrt1010214_1

やっぱり、少し黄色っぽいですよね。同じシーンをほかのレンズでは・・・。                   

R-D1s+MC28mmF2.8                       Epsn1607_1

G1+G14-45mm                          P1150297_1

やっぱりF2.5は黄色いぽいですよね。

でも、夕暮れ時の雰囲気ならこのレンズでも良さそうな感じです。

R-D1s+MC28mmF2.5                        Epsn1660_1 Epsn1661_1 Epsn1639_1

レンズをMC28mmF2.8に換えると                           Epsn1620_1

G1+G20mmF1.7では                         P1150363_1

ほらね、夕暮れ専門レンズにしてしまおう。

2009年10月18日 (日)

BESSA-R2S

たまにはフィルムカメラを風に当ててやらねばと、R2Sを引っぱり出しました。  Dscn2860

新規加入のフォクトレンダーの50mmF2.5をメインに、85mmF3.5、50mmF1.5、35mmF2.5、21mmF4がお供です。

マニュアルフォーカス、マニュアル露出で「のんびり」と行きたいのですが、どうやらAF、AE、デジタルが体に染み付いてきているようで、一々「おさらい」しながらのシャッターレリーズがもどかしくて、「やれやれ」でした。

特に、このR2Sは絞りダイヤルを回そうとするとピントも回ってしまう構造なので、先に絞りを決めるのですが、その後シャッター速度ダイヤルを回すのに一旦ファインダーから目を離すことになるので、一段と面倒なんです。

シャッター速度優先で、絞りダイヤル操作時にピントを固定できるギヤがシャッターボタンの近くに付いていますが、それなりに慣れが必要ですぐに忘れてしまいます。

85mmF3.5                                  Scnr2s0520_85mmf35_1

35mmF2.5                               Scnr2s052435mmf25_1

21mmF4                                    Scnr2s062221mmf4_1

50mmF1.5                                Scnr2s051750mmf15_1

R2S+50mmF2.5                          Scnr2s0505_1 Scnr2s0509_1 Scnr2s0606_1 Scnr2s060150mmf25_1 Scnr2s0610_1 Scnr2s0613_1

この50mmF2.5は、ドーム型フードのお陰で気楽に使えますね。 Scnr2s0502_1 Scnr2s0507_1

ちなみに、GF1+G14-45mmでは、こんな感じです。        P1010072_1 P1010069_1

2009年10月14日 (水)

17mm×0.75=12.75mm(25.5mm相当)

マイクロフォーサーズのGF1のコンパクトさを生かすパンケーキレンズですが、もう少し広角でパンフォーカスが可能なスナップ専用レンズが欲しいなあ!と感じるわけですが・・・。

単純に思いついた、遊びです。

GF1+MZD17mmF2.8+リコーGW-1(0.75倍)と、G1+G20mmF1.7+パナソニックDMW-LW46(0.75倍)                      Dscn2852

専用フードも純正キャップもそれなりですが・・・           Dscn2854

画角の違いは、こんな具合です。

17mm+0.75倍・・・25.5mm相当                             P1010080_1

20mm+0.75倍・・・30mm相当                  P1010087_1

17mm・・・34mm相当                         P1010082_1

20mm・・・40mm相当                          P1010088_1

さて、17mm×0.75=12.75mm(25.5mm相当)と、20mm×0.75=15mm(30mm相当)では、当初目的の広角パンフォーカスにかなうのは25.5mmの方ですよね。

それなりにコンパクトにまとまってしまうのですがパンケーキとは言い難いし、画質的には湾曲が大きめですし、周辺はちょっとぼやけます。

まあ遊びですから、こんなところで・・・・・・                 P1010106_1 P1010101_1 P1010116_1                          

やはり、次に出てくるはずのG14mmF2.8を待ちましょう!

2009年10月10日 (土)

浴室ドアロックの修理

25年物のドアロックが壊れました。       

かなり苦労をしてドアを開け、部品をはずしてホームセンターに持って行ってみましたが、何しろ古いものなので適合する部品がありません。               R2017846_1

仕方なく、ドアノブとロックのセット品を2種類購入して、組み合わせることになりました。

あてがってみると、ドア側の下穴も大改造モードになってしまいました。       R2017950_1

一応それらしくは修理できたでしょう。                R2017952_1 R2017955_1

部品代が約8,000円、作業時間は2度の買い出しや、予定外のドアの改造も含めて約6時間。

部品の取り換えだけなら30分で終われそうなのに、古くなるということは色々と面倒なのですね。

でも、これでまた20年、もってくれるかな?

ところで、余った部品はどうしよう???

2009年10月 8日 (木)

台風・停電

昨夜のうちは少しばかり雨が長く続く感じで、風もそれほどではなく、こんなものなら大したことはなかろうと寝たのですが・・・、

未明になって、AM3時頃からでしょうか、急に風の音が強くなって雨戸が2枚飛び、AM5時ごろ停電。

もうすぐ夜が明けるからと、のんびり構えていると朝日が差して青空が見えてきました。

もうこれで峠が過ぎたのかな?と思ったところ、AM6時、どうやら「台風の目」に入っていたようです。

その後吹き返しの強風と名残の雨がしばらくあり、おさまったところで雨戸を直し家の周りを見回ってみましたが、大した被害はなさそうでした。

さて、朝飯、テレビのニュースは?と・・・・・!停電が続いている!いつになく長い停電。

パソコンもインターネットも電話も(光なので)全く不動状態。唯一ラジオと携帯電話が生きていて、何とか情報は入ってくるのですが、ローカルな被害状況や復旧状況は全く流れてきません。

後で判りましたが、岡崎市の住宅の1/3が停電。更に県内いたるところで、また他県でも相当の停電被害だったようです。

お陰で復旧の見込みが立たず、電力会社に問い合わせても「お待ちください」のメッセージがあるばかり・・・。

信号もいたるところで停電                 R2017881_1

大きな交差点では、警察官が4人も出動して                 P1010496_1

お店も停電で休業?                           R2017897_1

店内は真っ暗、レジスター不動ですが、現金のみで商売?R2017894_1

で、困りました。またまた冷蔵庫が・・・。

ここで、登場したのが自動車のバッテリーから100V交流電源に変換する道具(コンバータとか言ったと思いますが、昔アウトドア用に準備したまま最近では車庫に眠ったままのやつ)。                                    R2017928_1

家庭用の冷蔵庫が、出力120Wのこれで動かせるのか心配でしたが、試してみれば難なく動きました。

46AHのバッテリーで見事、10時間の停電を切り抜けました。  R2017898_1

新型の冷蔵庫が素晴らしく省エネ化されているのを感じますね。

ちなみに、大型ブラウン管テレビではワット数が高いせいか、コンバータのブレーカーが切れて使えませんでした。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

カテゴリー