« 浴室ドアロックの修理 | トップページ | BESSA-R2S »

2009年10月14日 (水)

17mm×0.75=12.75mm(25.5mm相当)

マイクロフォーサーズのGF1のコンパクトさを生かすパンケーキレンズですが、もう少し広角でパンフォーカスが可能なスナップ専用レンズが欲しいなあ!と感じるわけですが・・・。

単純に思いついた、遊びです。

GF1+MZD17mmF2.8+リコーGW-1(0.75倍)と、G1+G20mmF1.7+パナソニックDMW-LW46(0.75倍)                      Dscn2852

専用フードも純正キャップもそれなりですが・・・           Dscn2854

画角の違いは、こんな具合です。

17mm+0.75倍・・・25.5mm相当                             P1010080_1

20mm+0.75倍・・・30mm相当                  P1010087_1

17mm・・・34mm相当                         P1010082_1

20mm・・・40mm相当                          P1010088_1

さて、17mm×0.75=12.75mm(25.5mm相当)と、20mm×0.75=15mm(30mm相当)では、当初目的の広角パンフォーカスにかなうのは25.5mmの方ですよね。

それなりにコンパクトにまとまってしまうのですがパンケーキとは言い難いし、画質的には湾曲が大きめですし、周辺はちょっとぼやけます。

まあ遊びですから、こんなところで・・・・・・                 P1010106_1 P1010101_1 P1010116_1                          

やはり、次に出てくるはずのG14mmF2.8を待ちましょう!

« 浴室ドアロックの修理 | トップページ | BESSA-R2S »

M.ZUIKO DIGITAL 17mmF2.8」カテゴリの記事

コメント

シャンプーハットさん こんにちは。

実は、先日とうとう買ってしまいました(--〆)
今日も、これで撮って見ましたが、
マイカラーモードって言うのが
気にいりました。
説明書は、あま読んでないのですが。。。
でも、レンズは決して買いません。
・・・・・多分・・・・・

14mmパンケーキ早くでてくれませんかねぇ。
即買とおもいますが・・・。

kicyan 、やっぱり買っちゃいましたね。
GF1は、かなり趣味性の高いカメラだと思います。
冷静に判断すれば、ずいぶん割高なカメラですよ。
G1の方がはるかに使い易く、安価ですね。

でも、G1にくらべて使いにくい部分もたくさんあり有りますが、コンパクトにファッショナブルにと考えると、それにE-P1よりちょいと安いところも、つい手が出てしまう感じですね。

気軽に持ち歩くには、パンケーキレンズ(20mmも17mmも14mmも)が似合うと思いますから、好みの画角を付けて、常時携帯するカメラになると思いますよ。
それから、45mm(90mm相当)の手ぶれ補正付きマクロレンズも登場しますから(こちらは、たぶんG1での使用が使いやすいと思います)、
まだまだマイクロフォーサーズは目が離せないですね。

牛鳴さん、どうも。

G14mmF2.8、ものすごく薄いらしいですよ。
たぶん、GF1との一番の取り合わせになるような気がします。
GRDシリーズの28mm単焦点を使ってみると、これ一本で何でも撮れると思ってしまいますからね(本当は撮れない画がいろいろとありますが・・・)。

コンパクトで高画質。
G1で使うよりGF1の方が、より存在意義があるように感じますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 17mm×0.75=12.75mm(25.5mm相当):

« 浴室ドアロックの修理 | トップページ | BESSA-R2S »

フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

カテゴリー