« マクロレンズ | トップページ | 超マクロ?でむしむし撮影 »

2009年11月29日 (日)

ハードディスクが壊れた

250GBの外付けハードディスクが壊れました(一応バックアップが、別のハードディスクとCDーR/DVDーRに残っています)。

2002年から2007年までの写真を整理して(整理の途中のものも少し入っていましたが)、出来の良さそうな写真だけ残したデータが入っていました。

しばらく駆動させずにいて、久しぶりに整理の続きをしようとすると、なんだかデータの呼び出しが遅い感じがして変だなと思っていると、突然読めなくなりました。

パソコンは、記憶装置としての認識はしているのですが、容量「0%」を表示。諦めて初期化しようとしても、フォーマットすら出来なくなりました。

思い返すと、たぶん一番たくさん読み書きをさせて来たドライブだと思います。これを休憩させていたことに問題がありそうです。

回転軸が、ある程度すり減ってきたものを長期間休ませたので、錆びついてしまったとか、かびてしまったとか。

毎日回していれば、もっと早くに不調・老朽化に気が付いていたでしょうが、精密機械ですからしかたないのかな???

« マクロレンズ | トップページ | 超マクロ?でむしむし撮影 »

雑感(ぼやき)」カテゴリの記事

コメント

外付けって、結構壊れますよね。
私も、以前はやってたんですが、今はしてません。~~~と、言うよりこんな写真保存しても、
多分見ないだろうと、殆んどすててます。
旅写真だけ、DVDと、USBメモリーに保存してます。
もう~~増えて~~増えて~~
保存してたら、きりがないなぁ~~と、止めました。

kicyan、いつもコメントありがとうございます。

外付けに限らず、ハードディスクの故障やCD/DVDドライブなどの故障はずいぶん経験しています。
音楽用のCDプレーヤーなど、何台も壊れましたね。
それから、CDーRの板そのものも劣化して読めなくなった経験が数回あります。


>こんな写真保存しても、多分見ないだろうと

確かに私もそう思うことが多いですが、それでも自分が生きている間は、「あの写真どこだったかな?」と探したいことがある。と思って残してあります。
今の私の場合、写真が日記の代わりになっていますからね。
先日も知人から4年前の出来事を尋ねられて、データを引っぱり出しました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハードディスクが壊れた:

« マクロレンズ | トップページ | 超マクロ?でむしむし撮影 »

フォト
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

カテゴリー