« 超マクロ?でむしむし撮影 | トップページ | 重装備? »

2009年12月 1日 (火)

”7”

先日、息子のパソコンの内蔵ハードディスクが大きな音を立てはじめて、あれ~?と思っている間に立ち上げできなくなりました。

中に大事なデータがあるのかと訊くと、無料でダウンロードした音楽ばかりとのこと。

新しいパソコンを買え!と「7」を薦めました。それから、バックアップ用の外付けハードディスクも。

「7」は、速いですね。私も早く買い替えたくなりました。

« 超マクロ?でむしむし撮影 | トップページ | 重装備? »

雑感(ぼやき)」カテゴリの記事

コメント

HDDの信頼性がゆらぐと大変ですが、私も心配です。
銀塩ならばカビが生えても見えなくはないですから。
cdもdvdも無限じゃないし書き換える時間もかかります。
外付けHDDを使うときだけONしていますがいい方法はなさそうですねぇ。

牛鳴さん、どうも。

昨夜も、知り合いと雑談中にデータの保管の話になり、
今時の機械、BRレコーダーやパソコンや携帯などは、本当にいつまでその規格が継続・互換を保ってくれるのかね?と。

その昔(といっても数十年前のことですが)オープンリールのテープレコーダーから始まり、カセットテープ、CD、MD、今ではiPODでしたか?
民生用の録音機器がいろいろ登場しましたが、新しいものほど規格の寿命が短くなり、当然その器具の寿命も短いようで、
記録メディアで長く残しておけるものはないね、と言うことでした。
案外、カセットテープが一番長持ちしそうだとか、
写真は、やはり紙に出してアルバムに整理しておかないと残らないね、という落ちでした。

アナログのものの方が、寿命が長いということですね。

困ったもんですねぇ
CDも古いOSでは読めないとか、先般ブローニー銀塩ポジを出してみたところ汗をかいて袋にくっついていました。
早速虫干しの風を通しておきましたが、デジタルではあっという間にだめは駄目ですからねぇ。
二重の保存CD200枚、大事にしないと・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ”7”:

« 超マクロ?でむしむし撮影 | トップページ | 重装備? »

フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

カテゴリー