« 重装備? | トップページ | マクロレンズの続きかな? »

2009年12月 3日 (木)

軽装備?

前の記事の重装備に代わって今回はポケットに入るコンパクトなカメラで、近所の紅葉を見て回りました。

GF1+MZD17mm                            P1020051_1 P1020044_1 P1020057_1

去年綺麗だったイチョウの木を見に行くと・・・

もうすっかり散ってしまって・・・、こんな撮り方をしておきました。                         P1020039_1 P1020031_1

まあ、どこのカエデも皆似たような感じで、良さそうなところだけを切り取るようにしか、撮りようがないですね。                  P1020078_1

別の木です。                                P1020064_1

そうそう、さくら?の花が咲いていましたね。               P1010620_1 P1010622_1

四季桜なのかな?ちょっと違う花びらのものもありましたよ。    P1010626_1 P1010629_1

« 重装備? | トップページ | マクロレンズの続きかな? »

デジタルコンパクト」カテゴリの記事

M.ZUIKO DIGITAL 17mmF2.8」カテゴリの記事

Panasonic Lumix GF1」カテゴリの記事

コメント

またまたお邪魔いたします☆
紅葉が綺麗ですね~♪

シャンプーハットさんにご相談なのですが、やはりマクロレンズがほしくなっています( ̄ー ̄)ニヤリ

そこで、ニコンの60mmと85mmのどちらかにしようと思っておりますが、その違いがよくわかりません

被写体は愛犬と手作り石けんなどを撮りたいと思っています

風景はまだ興味がわかないのですが、マクロレンズといっても、常用にもつかえて逆光にも強いとか?

アドバイスいただければ幸いです★
どうぞよろしくお願いいたします

ぷくぷ~さん、こんばんは。

初めてのマクロレンズを、D5000で使うのですよね。

普段使いを重視するなら60mmF2.8の方が扱いやすいでしょう。
でも、レンズ交換のしがいがあったと感じる、すなわちキットレンズと趣が異なるものということで、長い方のDX85mmF3.5VR(新発売)を、私ならば選びそうですね。
私自身振り返ってみて、APS-Cのデジタル1眼でマクロレンズを使う場合、シグマ50mmマクロより、タムロン90mmマクロの方が頻度が高いです。
いざマクロ撮影と構えたときに、60mmではワーキングディスタンス(レンズ先端から被写体までの距離)が短めで、思うように近寄れない感じがします(近寄りきってしまえば、最大撮影倍率は同じなんですがね)。
http://kakaku.com/prdsearch/prdcompare.asp?PrdKey=10503511929.K0000063198.10503511532

但し、後々D700などのフルサイズのカメラに移行するつもりならば、DXタイプのVR85mmF3.5では無駄になりますから、VR105mmF2.8を買っておいたほうが後悔は少ないでしょう。

描写性能としては、いづれもニコンの新型レンズですから、甲乙つけがたいものになると思います。
あわてずに、85mmの評判を見定めてからですよ。


>初めてのマクロレンズを、D5000で使うのですよね。

はい!そうです☆

>キットレンズと趣が異なるものということで、

そうなんです
キッドレンズもあるのですが、単焦点35mmF1.8が明るくボケも作れるので室内のペットを撮るに愛用中です

>VR105mmF2.8を買っておいたほうが後悔は少ないでしょう。

こちらも考えたのですが、「重くて携帯性が悪い」という評価があるので、除外しています

>あわてずに、85mmの評判を見定めてからですよ。

なるほど!その通りですね( ̄ー ̄)ニヤリ
でも、我慢できるかしら・爆

色々とアドバイスありがとうございます
また相談させてくださいね☆
どうぞよろしくお願いいたします

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 軽装備?:

« 重装備? | トップページ | マクロレンズの続きかな? »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

カテゴリー