« ハクセキレイ | トップページ | 三角点? »

2009年12月22日 (火)

85mmと60mmマクロ

ぷくぷ~さんのレンズ選びのご参考に、ちょっとだけサンプルを。

焦点距離85mmの単焦点レンズですが、私が持っている物はどれもマクロレンズではなく、ポートレート用と言うか、どれも比較的大口径で柔らかめの描写をするものが多いです。

キヤノンのF1.2、F1.8、ニコンのF1.4、F1.8、タクマーのF1.9、ほかにペンタックスの77mmとかレンジファインダー用も有りますが、どのレンズも最短撮影距離が0.8~1.0m程度で、最大倍率も0.12倍程度とあまり高くないのです。

写る大きさは、35mm判フルサイズで長辺30~40cm程度、要するに人物のバストアップが撮影できるレンズなんですね。

それで、このレンズをAPS-Cのカメラに付けると、画角が少し狭くなるので20~30cm位の範囲になります。

試しに、D300S+ニコンの85mmF1.8Dで撮ってみましょう。

猫のポートレートに最適かな?                    Dcc_2140_1

Dcc_2151_1

でも普通の85mmでは、これ以上は近づけません。

そこで、レンズを60mmマクロに付け替えてみると、もっと寄れます。                    Dcc_2171_1

さらに、もっと寄れます。                             Dcc_2177_1

実はもっと近づけて、もっとアップの写真が撮れます。

嫌がる?猫を、抱き上げて・・・。

では、前足                                     Dcc_2125_1

次は、後ろ足                                           Dcc_2133_1

接写に強いのがマクロレンズですが、普通に使った時には描写が硬いとか、AFが遅いとかの不満点も有ります。

人それぞれに求める画質が異なるので、どれが良いとは決められないところがありますが、自分で選ぶしかないですね。

また、ごく近い距離では被写界深度が浅すぎて、立体的な被写体の一部分にしかピントが合わないとか、シャッター速度が足りなくて手ぶれしやすいとか、色々と使いづらいことも有ります。

デジタルですから何度も撮りなおすこともできますが、本気でマクロを使うなら三脚に固定するとか、ライティングを工夫するとかに費用をかけざるを得ません。

と、小難しいことを言ってみたものの、使ってみればそれなりに撮れてしまうところが、今時のカメラなんですね。

D300S+85mmF1.8 (絞り開放)                    Dcc_2188_1

D300S+85mmF1.8 (絞り:F2.8)                    Dcc_2191_1

上とほぼ同じ距離から、60mmマクロに換えると、画角が広くなって背景ボケも小さめになります。

D300S+AFS60mmF2.8 (絞り開放)                 Dcc_2192_1

でも、マクロレンズですから、もっと近寄れます。             Dcc_2194_1

背景ボケも大きくなりましたね。

そしてさらに近寄ってアップに出来ます。                  Dcc_2196_1

さらに、さらに                                        Dcc_2201_1

あまり参考にならなかったかも?ですが、後はご自分で決断して・・・・。

« ハクセキレイ | トップページ | 三角点? »

Ai AF 85mmF1.8 D」カテゴリの記事

AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED」カテゴリの記事

Nikon D300S」カテゴリの記事

コメント

うわ~~~~っ!!!!
大感激です!
たくさんの比較写真、大変参考になります
ありがとうございます

なんどもシャンプーハットさんのアドバイスを読み返しては、レンズのHPや口コミなどを行ったり来たりしていたら・・・個人的なコメントに日記をさいていただきまして、申し訳ありません

>普通に使った時には描写が硬いとか、AFが遅いとかの不満点も有ります。
*せっかちな私ですが、最初から遅いとわかっていれば、期待しないようにしますね

>シャッター速度が足りなくて手ぶれしやすいとか、色々と使いづらいことも有ります。
*そうなるとVR付きレンズが良さそうですね

三脚は、SILK PRO-MINIⅢというのを用意してありますし・・ってことは、マイクロになりそうです( ̄ー ̄)ニヤリ

にゃんこの肉球UPこれがほしいです!
やっぱり、マイクロです

60mmにはVRがついていないし、85mmはF値3.5ですし、でも、初心者にはVR付きが安全かもしれないし・・タムロン90mmF2.8も捨てがたいけど、VRが付いていない

もう少し悩んで決めたいと思います・・
ありがとうございます☆


私は、最近この60mmばかりを好んで使ってます。
殆んど開放寄りで撮ってますが、
手持ちばかりで、三脚は全く使っていません。
何故三脚を使わないかと言うと、
めんどくさいって、言うのも有りますが、
手持ちだったら微妙な角度の表現でも、
簡単に対応出来るからなんですが。。。。
ぶれそうだったら、感度を上げて撮るようにしてます。
でも、何時も、ブレブレ写真ばかりですが・・・・

所で、105mmのVRって開放ではあんまり
意味ないんですよね。

kicyan、アドバイスどうもありがとうございます。

マクロレンズだからと言って、接写しか撮れないわけではないですよね。
それに60mmなら気軽な長さですから、特に構えて使う必要もないと思います。

ぷくぷ~さん、AFS60mmマクロはVRが付いていなくても、買って後悔しないレンズだと思いますよ。
それに超音波モーターですから、昔のレンズに比べればAFも速いです。

でも、いざ「マクロ・接写」特に「等倍」付近となると、ピントも手ぶれも、とてもシビアになります。
動く相手の時は無理ですが、相手が静物の時は、面倒ですがやっぱり三脚を使うのが確実ですよ。

それから、手ぶれ補正は近距離になるに従い補正効果が低くなりますので、VRよりISO感度を高くしてシャッター速度を速める方が、ぶれにくいのです。

また、マクロ域では露出倍数がかかってきますので、絞り開放のままでも近づくほどに実質F値が大きくなり、シャッター速度が遅くなります。
被写界深度を深めようと絞りこめば、更にスローに。
それでもISO感度を上げずに画質は良いままにしたいとなると、結局、三脚の使用が安心ということなんですね。

またまた、わかりやすい説明ありがとうございます!

kicyan さんもマクロ撮影以外は、手持ち撮影のようですね
60mmF2.8に心揺らいでいます

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 85mmと60mmマクロ:

« ハクセキレイ | トップページ | 三角点? »

フォト
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

カテゴリー