« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月の29件の記事

2010年2月27日 (土)

おもちゃカメラです ”NOBLE 35”

先日リコーオートハーフと一緒に見つかった古いおもちゃカメラ”NOBLE 35”(たぶんそう呼べばよいのだと思いますが)・・・、なんとか「ボルタ判フィルム」相当を用意出来ましたので、試し撮りしてみました。            Dscn2915_1 Dscn2918_1

裏ぶたが割れているところは、テープでふさぎました。         P1030683_1

絞りはF8とF11の切り替え式。シャッター速度は、たぶん1/125秒か1/60秒程度だろうと予測して、ISO100のカラーフィルムを入れて撮影開始。

と言っても一度に撮影できるコマ数は10コマなので、明るい被写体、暗い被写体、遠い物、近い物などとやったらもうおしまい。

フィルムを巻き戻して写真屋さんへ。

一応、現像の対応はしてくれましたが、10コマでも24枚撮りフィルムと同じ値段でした(お!-これは金食い虫になりそう!)。

とりあえず、自宅の梅の花を撮ってみましたが露出不足のようです。Scnnoble0002_1

Scnnoble0004_1

解かっていたことですが、絞り開放:F8でも、かなり明るい所でないと無理ですね。

ところで、カラーフィルムなのに、なぜ白黒写真なのかというと、フィルムにいっぱい擦り傷が付いていて、カラーではとても見づらい物になってしまたからなのです。

続きを読む "おもちゃカメラです ”NOBLE 35”" »

2010年2月25日 (木)

ヤシカEZF531

先のEZF521は完全におもちゃカメラの感覚でしたが、このEZF531は、起動の速さ、メニューの切り替え具合、連写速度などの使い勝手から言うと、普通のデジカメという位置づけだと思います。

F531top

タッチパネル操作の高精細大型液晶画面とか、顔認識、夕陽、夜景、花火、ポートレート、etc.などの、ずいぶん今風の便利機能がたくさん織り込んであります。

でもこのカメラ、ものすごく色が変です。 

ホワイトバランスがおかしいのか?レンズコーティングなのか?

光が弱い時とか、室内・蛍光灯下などでは、自然な感じですが           Pic_0122_1

屋外の強い光では、紫色がずいぶんと被ってきます。

青空の色が全く出ていません。                     Pic_0081_2

Pic_0087_1

逆光でも順光でも強めの光では、やはり紫色が被ってくる感じです。        Pic_0099_1

Pic_0114_2

続きを読む "ヤシカEZF531" »

2010年2月24日 (水)

DFA100mmF2.8をフルサイズフィルムで使う

ペンタックスの新しい?マクロレンズは、”DA”ではなく”DFA”タイプですから、35mm判フルサイズのイメージサークルを持っています。

でも、現時点でペンタックスのデジ1眼には、フルサイズフォーマットの撮像素子を搭載したものがありません。

そこで仕方なく、昔のフィルムカメラ”MZ-5”の登場です。   P1180301_1

ピント合わせは、AFでは中々ピタッと合いませんのでほとんどMFでしたが、MZ-5のファインダーは見やすく快適でした。

ペンタックスMZ-5+DFA100mmF2.8マクロWR                Scnmz50411_1

DFA100mmF2.8には、絞りダイヤルが無いので、MZ-5では絞り優先撮影が出来ませんが、シャッター速度を変えながら出来るだけ開放絞りに近くなるように撮影してみました。                                    Scnmz50319_1

続きを読む "DFA100mmF2.8をフルサイズフィルムで使う" »

2010年2月23日 (火)

DA Limited レンズ

ペンタックスのレンズを数本持って出かけました。カメラは、ちょっと古めのK100Dと*istDSです。

DA15mmF4                                 Imgp3627_1

DA21mmF3.2                                Imgp3247_1

DA40mmF2.8                               Imgp3628_1

続きを読む "DA Limited レンズ" »

ペンタックスのリミテッドレンズ

ペンタックスのデジタル1眼レフカメラを持っていると、ついつい欲しくなるのが「DA Limited」レンズですね。

現時点では、15mmF4、21mmF3.2、35mmF2.8マクロ、40mmF2.8、70mmF2.4の5本があります。

どれもアルミの削り出しの鏡胴で、とてもコンパクトに仕上げてあります。しかも組み込み式フードや専用キャップまでが付いて、トータルでレンズのデザインが完成しているというような具合で、収集家の所有欲を掻き立てます。

これより以前には、フィルムカメラ時代に発売された「FA Limited」レンズがあり、31mmF1.8、43mmF1.9、77mmF1.8の3本でした。DA Limitedより大口径のレンズばかりで、その大きな目玉がより一層所有欲を掻き立てるものでした。実は現在でも販売されているのですが、スペック以上に高価なものになっているのです。

さて、ここにもう1本、アルミ削り出しの鏡胴で、ほとんどDA Limited レンズと同じ趣向のレンズがありまして、それがDFA100mmF2.8マクロWRなんです。

なぜこのレンズが、「Limited」の称号を与えられなかったのか色々と考えてみたのですが・・・、解かりました。

フードが樹脂製でしかも組み込みタイプではないところとか、レンズキャップもアルミ削り出しではなく普通のクリップタイプの樹脂製だからなんです。しかも、光学レンズの構成そのものが旧タイプのままで、トキナー100mmF2.8と基本的に同じだと言う辺りが引け目になって「Limited」が名乗れなかったのですよ、たぶんね。

続きを読む "ペンタックスのリミテッドレンズ" »

2010年2月22日 (月)

2222222222222です

平成22年2月22日22時22分22秒に「22才の別れ」を聴いていました。R2018680_1                                証拠写真としての信ぴょう性は無いかも知れませんが、本当です。

ヤシカ EZF521 の続き

このカメラで撮った変な画像をアップしておきます。

手前の電柱は傾いていますが、奥の校舎は傾かず            Sunp0140_1

近いものほど傾きが大きく、遠い物ほど傾きにくい                     Sunp0142_1

続きを読む "ヤシカ EZF521 の続き" »

2010年2月21日 (日)

ヤシカ?EZF521

ヤシカブランドのおもちゃ?カメラです。昔のヤシカとは別物と考えた方がよいです。K0000061313

一応デジカメなんですが、ISO感度も絞りも固定でシャッター速度だけが自動で非常に柔軟に?露出対応するカメラです。

ピントは1.5m~無限遠と30cm程度のマクロポジションの2か所の切り替えです。Yashica0312

Yashica0267_1

続きを読む "ヤシカ?EZF521" »

2010年2月20日 (土)

ボディー内手ぶれ補正

普通、手ぶれしやすいのは望遠とかマクロレンズの方だというのが過去の定説なのですが、ニコンやキヤノンでは広角系のズームレンズにも手ぶれ補正機能を織り込んだタイプが出始めました。

ペンタックスのデジタル1眼レフは、K100D以降にボディー内手ぶれ補正機能が付きましたね。他にもミノルタ(ソニー)やオリンパスもボディー内手ぶれ補正が付いた機種がでています。

おかげでどんなレンズでもその機能の恩恵が得られるので、比較的遅めのシャッター速度でも気楽にシャッターが押せます。

K20D+DA15mm                              K20d7223_1 K20d7228_1

K-7+DA21mmF3.2                          Pk7_1121_1 Pk7_1127_1

続きを読む "ボディー内手ぶれ補正" »

2010年2月19日 (金)

手ぶれ補正付きマクロ(その2)

ニコンのマクロレンズが一緒だと、どうも絞り値が混乱するので、ペンタックスとキヤノンだけで使っていました。どちらも手持ち撮影で同じシーンを何枚も撮影しています。

EOS40D+EF100mmF2.8IS                   Img_0048_1

K-7+DFA100mmF2.8WR                   Pk7_1401_1

とは言っても、ほとんど開放絞りばかりで撮っていたので、超接近状態でシャッター速度が異常に遅くなる場合以外は手ぶれを気にすることはほとんどなかったのですがね。

続きを読む "手ぶれ補正付きマクロ(その2)" »

2010年2月18日 (木)

手ぶれ補正付きマクロ

マクロレンズに手ぶれ補正機能を組み込んだものが何本かあります。それとは別に、ボディー内手ぶれ補正機能のあるカメラにマクロレンズを取り付けても、同程度に効果があるはずだと感じています。

D300s+VR105mmF2.8                     Dcc_2973_1

EOS40D+EF100mmF2.8IS                        Img_9939_1

K-7+DFA100mmF2.8WR                         Pk7_1314_1

の3台で撮り比べてみました。

続きを読む "手ぶれ補正付きマクロ" »

2010年2月17日 (水)

マクロレンズ3本

とりあえず、作例です。コメントは、後の記事で。

D300s+VR105mmF2.8                            Dcc_3030_1 Dcc_3052_1

EOS40D+EF100mmF2.8IS                       Img_9776_1 Img_9793_1

K-7+DFA100mmF2.8WR                     Pk7_1207_1 Pk7_1292_1

2010年2月16日 (火)

リコーオートハーフとコニカC35EF その2

もう一度比較しておきます。

使った印象は、以前の記事と同じ内容になってしまうので、作例のみを貼り付けておきます。

リコーオートハーフ(ISO100ポジフィルム)                               Scnricohah0215_1

コニカC35EF(ISO400ネガフィルム)                                Scnc35ef0124_1

GF1+MZD17mmF2.8                        P1030139_1

続きを読む "リコーオートハーフとコニカC35EF その2" »

2010年2月15日 (月)

コニカC35EF その2(ポジフィルムで)

ISO100ポジフィルムの作例です。                      Scnc35ef0201_1

前の記事のリコーオートハーフと同じフィルムなんですが、断然こちらの方が露出がうまく合っていました。                                  Scnc35ef0202_1 Scnc35ef0205_1

  

続きを読む "コニカC35EF その2(ポジフィルムで)" »

2010年2月14日 (日)

リコーオートハーフ その4(ポジフィルムで)

ネガフィルムでは、露光具合が本当に正確なのか判らないところがあるので、真っ白になってしまうかもしれない覚悟で、ポジフィルムを詰めて見ました。      Scnricohah0214_1 Scnricohah0213_1  

案の定、どうもシャッター速度が正確に出ていないらしく、どの撮影コマも露出オーバーぎみでした。                                                                           Scnricohah0262_1 Scnricohah0263_1

一応そんな予感があったので、意識的に1段くらいアンダーに設定したコマは、それなりに撮れていました。                                                               Scnricohah0208_1 Scnricohah0218_1    

やはり40年以上も昔のほこりまみれのカメラに、しかもとても安物のカメラに余り期待してはいけませんでしたね。

続きを読む "リコーオートハーフ その4(ポジフィルムで)" »

2010年2月13日 (土)

カシオEX-FH25

中々おもしろいです、このカメラ。                 Cimg2059_1 Cimg2069_1

連写後の書き込み時間が長いところが難点ですが、一回の連写枚数を少なめにすればそれほどのストレスにならずに済みます。                Cimg2461_1 Cimg2479_1

続きを読む "カシオEX-FH25" »

2010年2月12日 (金)

リコーオートハーフ その3 作例を追加

リコーオートハーフは、同じフィルムで約2倍のコマ数が撮れてしまうので、たくさん作例があります。

参考のため貼り付けておきます。

ISO100のネガフィルムだったと思います。                Scnricohah0133_1

Scnricohah0152_1

Scnricohah0156_1

続きを読む "リコーオートハーフ その3 作例を追加" »

2010年2月11日 (木)

リコーオートハーフとコニカC35EF その他

同じタイミングで私の手許に来た2台のフィルムカメラを、デジカメと一緒に持って出かけました。

自分の覚えのため、撮れた画像の比較をしておきます。

リコー オートハーフ                        Scnricohah0110_1

コニカ C35EF                                 Scnc35ef0001_1

パナソニックGF1                              P1020767_1

ちょっとおまけのカシオ FH25                                   Cimg2174_1    

続きを読む "リコーオートハーフとコニカC35EF その他" »

2010年2月10日 (水)

コニカ C35EF

久しぶりにジャンクかごのカメラです。

コニカ C35EF 後期型 「ピッカリ コニカ」と呼ばれたやつです                     Dscn2940

1975年発売だそうです。外観も、内部もびっくりするほど綺麗でした。巻き上げレバーとシャッターとピントリングは動くのですが、電池が無いので露出計が生きているかは判りませんでした。しかし、ここのところ全自動AFタイプのズームカメラばかりがジャンクかごを賑わせていたので、滅多にないマニュアルカメラだと思い、とりあえず貰って帰りました。500円也。

続きを読む "コニカ C35EF" »

2010年2月 9日 (火)

パスト連写

過去に遡って写真が撮れる?というデジカメがいくつか発売されていますね。私が持っている物の中にもいくつかあります。リコーのCX1とカシオのFH25です。(確か、オリンパスのウルトラズームにも付いていたような気がします。)

このカシオのコンデジを使ってみると、パスト連写機能にとてもきめ細かな設定が出来るようで、秒間に何コマの撮影で、何コマ分を遡るのか、一気に何コマ撮影するのかなど、自分の撮影目的や反射神経のレベルに合わせて調整が出来るのです。

CX1では、このような調整機能がなくて、しかも撮影画素数が低くて余り使い勝手が良いと思えなかったのですが、FH25は面白いですね。

作例(パスト30連写の中から抜粋)                                 Cimg2743_1 Cimg2751_1 Cimg2759_1 Cimg2766_1

シャッターボタン半押し状態でスタンバイしていて、シャッターを押した瞬間の何秒か前からの画像を記録すると言うことです。

CX1は押し込んだシャッターボタンを離した瞬間から遡って30コマだったかな?

続きを読む "パスト連写" »

2010年2月 8日 (月)

リコーオートハーフ その2

フィルムを入れなおして、もう一度撮影に出かけました。

オートハーフ                               Scnricohah0140_1

GF1+G20mmF2.8                               P1020797_1

固定焦点で距離約2.5mに設定してあるのだそうです。それくらいの距離の物をターゲットに撮ってまわりました。

以下、同じ順番で                                  Scnricohah0151_1 P1020801_1

続きを読む "リコーオートハーフ その2" »

2010年2月 7日 (日)

GF1用レンズ雑感

遊び半分ですが、GF1にアダプターを使って少し試してみました。

マクロレンズの最短距離、倍率:1/1倍では

GF1+(4/3-m4/3アダプター)+ZD35mmF3.5マクロ    P102088635mm_1

GF1+純正DGマクロ45mmF2.8                 P102087645mm_1

GF1+(組み合わせアダプター)+AFSマイクロ60mmF2.8G      P102086460mm_1

ニコンのGタイプレンズは絞りリングが無いので、ちょっとした裏技で絞り開放になるようにしています。

続きを読む "GF1用レンズ雑感" »

鳥撮り雑感

少し前に撮った写真が埋もれていましたので、ちょっと貼っておきます。

EOS40D+シグマ170-500mm(EOSマウント)           Img_9543_1

ペンタックスK-7+シグマ170-500mm(PKマウント)              Pk7_0689_1

1.6倍画角と1.5倍画角の違いがあるだけで、同程度に写せます。

続きを読む "鳥撮り雑感" »

2010年2月 6日 (土)

この冬一番の冷え込み

昨夜の天気予報では、翌朝はこの冬一番の冷え込みとのことでした。

今朝、外を見ると雪景色で、まだ降り続いていました。Pk7_0905_1 Pk7_0937_1

急いでカメラを引き出し、家の周りを撮影をしたのですが、日が当たり始めるとあっという間に雪は溶けて行きました。                    Pk7_0950_1

我が家周辺は、積もるところまで降らないし、寒くないのかも知れません。

続きを読む "この冬一番の冷え込み" »

2010年2月 5日 (金)

さんぽ道?

ちょっとばかり遠出をしたのですが、何だか気になるお店がありました。

はちみつ?さんぽ?なんだか童話の世界のような???

リコーオートハーフ                              Scnricohah0092_1

古いカメラに残っていたフィルムに写っていたわけではありませんよ。

続きを読む "さんぽ道?" »

2010年2月 4日 (木)

リコーオートハーフ

先日40数年ぶり?に発見された?リコーオートハーフを使ってみました。

シャッターは1/125秒が出ている感じですし、ゼンマイ式巻き上げもうまく動いています。

露出計は死んでいるので、ほかのカメラの露出値を参考にマニュアル絞りです。

(ちょっと追記)
記事に私の勘違いがありましたので、訂正しておきます。
オートハーフのシャッターは、露出オートの時は1/125秒固定ですが、マニュアル絞り(フラッシュ撮影モード)の時は1/30秒固定に切り替わるのでした。
ですから、この後の記事でも、どうしてもオーバー露光が頻発してしまうのでした。
早く気付けば、良かったのに、2年以上過ぎてから解かったのですよ。

ハーフサイズですから、フィルムはこんな風に写るのですね。        Scnricohah0080_1

とりあえず光漏れもなさそうです。

オートハーフ                               Scnricohah0029_1

E-P2+MZD17mmF2.8                      Ep022248_1

パソコンを替えたのでスキャニングの設定がまだうまく出来ません。

記憶色に仕上げようと色々と触っている内に混乱してきました。

変な色になってしまったのは、天気のせいなのか?カメラのせいなのか?スキャナーのせいなのか?よくわかりません。

一旦諦めて、とりあえず画像を保存しました。

続きを読む "リコーオートハーフ" »

2010年2月 3日 (水)

紅梅など

マクロレンズを数本持って、公園の梅を見に行きました。

キヤノンEOS40D+EF100mmF2.8マクロUSM          Img_9587_1

ペンタックスK-7+DFAマクロ100mmF2.8WR              Pk7_0753_1

などと比較をするつもりでしたが、日差しも弱く風も強いので早々に引き揚げました。

続きを読む "紅梅など" »

2010年2月 2日 (火)

超高速連写だけでは・・・

一眼レフなどでは、高速連写と言っても秒間3コマとか5コマ、速い物で10コマ程度までですよね。

これがビデオカメラや最近のデジタル1眼レフの動画機能では、普通秒間30コマを撮影してしまいます。この動画から、決定的な瞬間を静止画として取り出すと、ハイビジョンサイズで大体200万画素です。

ところが、裏面照射型CMOSを撮像素子にしたカシオのコンデジFH25は、900万画素で秒間40コマを撮影できます(但し一度の連写で最大30コマ分しか記録できないのですけれど・・・)。

これなら鳥撮りも楽勝と、試してみると。                   Cimg1386_1

遠いのでトリミングすると(等倍)                               Cimg1386_2

もう少し近づいて                             Cimg1401_1

トリミング                                  Cimg1401_2

換算520mm相当ではまだレンズが短いようです。

続きを読む "超高速連写だけでは・・・" »

2010年2月 1日 (月)

実はもう1台出てきたのです!

倉庫からほこりまみれで出てきたカメラがもう1台有りました。

リコーオートハーフです。ケースもキャップもオリジナルが残っていました。                           Dscn2927_1 Dscn2929_1 Dscn2931_1

現物を見て思い出しました。前のWESTERが壊れてしまったので、安いカメラを父が買ってきたのでした。私はほとんど使っていないので記憶から外れてしまったのですね。

続きを読む "実はもう1台出てきたのです!" »

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

カテゴリー