« GF1用レンズ雑感 | トップページ | パスト連写 »

2010年2月 8日 (月)

リコーオートハーフ その2

フィルムを入れなおして、もう一度撮影に出かけました。

オートハーフ                               Scnricohah0140_1

GF1+G20mmF2.8                               P1020797_1

固定焦点で距離約2.5mに設定してあるのだそうです。それくらいの距離の物をターゲットに撮ってまわりました。

以下、同じ順番で                                  Scnricohah0151_1 P1020801_1

現像したフィルムをスキャナーで取り込んで見るのですが、中々うまい具合に色が出ません。

Scnricohah0153_1 P1020807_1

特に逆光気味の時はなんともなりません。              Scnricohah0157_1 P1020811_1

Scnricohah0163_1 P1020815_1

白黒フィルムの時代のカメラだから、レンズのコーティングのせいか?フレアー気味になりやすいです。それとも、マニュアル絞りの設定がうまくいかないのかな?

« GF1用レンズ雑感 | トップページ | パスト連写 »

フィルムカメラ」カテゴリの記事

ハーフサイズカメラ」カテゴリの記事

コメント

w(゚o゚)w埃だらけだったカメラが、こんなに良く写ることに驚きです(素人発言ですいません・・)

ぷくぷ~さん、毎度どうも。

撮影距離を2.5m付近に合わせると、やはり鮮明さが増しますね。ちょうど35mm判換算で焦点距離:35mm相当ですから、人物撮影には手ごろな感じです。素人の記録写真用のカメラですから、昔はこの程度の画質で通用していたのだと思いますね。

しかし、ネガフィルムをスキャナーで読み込む時に、どのように設定をすれば自然な色合いに出来るのか、まだまだ試行錯誤が必要です。
いいかげんなカメラマンの私としては、面倒臭いのでこれ以上詰める気がおきません。
次回も適当な撮り方で、適当にスキャニングすることでしょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リコーオートハーフ その2:

« GF1用レンズ雑感 | トップページ | パスト連写 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

カテゴリー