« リコーオートハーフとコニカC35EF その他 | トップページ | カシオEX-FH25 »

2010年2月12日 (金)

リコーオートハーフ その3 作例を追加

リコーオートハーフは、同じフィルムで約2倍のコマ数が撮れてしまうので、たくさん作例があります。

参考のため貼り付けておきます。

ISO100のネガフィルムだったと思います。                Scnricohah0133_1

Scnricohah0152_1

Scnricohah0156_1

たくさん撮った写真を眺めていて、気が付きました。

このカメラは通常の35mm判カメラと構図の縦横の構え方が逆になるのですが、私の場合、横構図で撮った時はずいぶん右下がりに傾いてしまうようです。

Scnricohah0129_1

Scnricohah0131_1

Scnricohah0159_1

小さなファインダーでブライトフレームもぼやけているし、シャッターの配置がカメラの前面でスライドするようになっていて構えにくいし・・・と、いろいろ理由は思いつくのですけれど・・・。

今、撮影姿勢をチェックしてみると、このカメラを持つ場合、右手を下にして構えると窮屈で角度ずれが大きく、上にして構えた方が安定している気がします。

でもシャッター速度が速くないので、よりコンパクトな構えの方がぶれにくいと思って右手を下にしていたのですけれどね。

なかなか思ったようにはいかないです、やはりもっと注意して撮らないといけなですね。

« リコーオートハーフとコニカC35EF その他 | トップページ | カシオEX-FH25 »

フィルムカメラ」カテゴリの記事

ハーフサイズカメラ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リコーオートハーフ その3 作例を追加:

« リコーオートハーフとコニカC35EF その他 | トップページ | カシオEX-FH25 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

カテゴリー