« おもちゃカメラ | トップページ | 名鉄電車 »

2010年3月16日 (火)

キヤノン Autoboy FXL

これもジャンクかごで見つけました(100円)。        P1180622_1

電池切れで動かないものらしいので、持って帰ってCR123Aリチウム電池を入れてみると、全くの完動品でした。裏面のカレンダーもちゃんと復活。     P1180623_1

調べてみると2000年ごろのカメラで、発売当初の価格は19.8K程度で、モデル末期は9.8Kくらいで投げ売りされたとか。

当時のフィルムコンパクトカメラの主流はズームレンズでしたから、単焦点32mmのこのカメラはあまり人気が無かったようです。しかし、さすがに単焦点、写りの良さは後世で評判となり、なかなか中古市場に出てこない品物だったようです。

さて、写り具合はどうかと言うことで、おもカメ”bbf”と一緒に使ってみました(焦点距離が近いのでね)。

FXL                                                               Scnabflx0020_1

bbf                                          Scnbbf0110_1

FXL                                        Scnabflx00235_1

bbf                                         Scnbbf0116_1

FXL                                      Scnabflx00242_1

bbf                                         Scnbbf0125_1

FXL                                         Scnabflx00241_1

bbf                                    Scnbbf0122_1

まあ!なんと言いますか?とんでもなく綺麗に写ってしまいますね(おもカメbbfも、かなりのものですが)。

こんなに良く写るのに、しかも外観だって「中古良品」なのに、ジャンクかごに入れられてしまうなんて、本当にかわいそうですよ。

この手のカメラは、だれでも簡単に使えて良く写るのが当たり前。コンデジと同じ使い道のカメラですから、一旦デジタル化したらその利便性には敵わないので、もうフィルムには戻れません。

この時代、もうフィルムカメラはどれも顧みられないのでしょうかね???

« おもちゃカメラ | トップページ | 名鉄電車 »

フィルムカメラ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キヤノン Autoboy FXL:

« おもちゃカメラ | トップページ | 名鉄電車 »

フォト
2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

カテゴリー