« 露出倍数の件、あまりの寒さに・・・ | トップページ | マニュアルフォーカス »

2010年3月 5日 (金)

露出倍数なんて気にしない!?

下の記事とは打って変って暖かな日中。夕方からはまた冷え込んで・・・。こんなに気温変動が激しいと、体調を崩しそうですね。

さて、マクロレンズを数本持って撮り比べに出かけました。

EOS40D+EF100mmF2.8IS                   Img_0225is_1

EOS40D+DFAマクロ100mmF2.8WR(マウントアダプターで)             Img_0209dfa_1

EOS40D+トキナー100mmF2.8マクロ(マウントアダプターで)Img_0213tok_1

次の写真は、1/2マクロですから、最短距離も長いので、上の3本より少し離れて撮りました。

K-7+マクロプラナー100mmF2ZK                  Pk7_1806_1

結果を見ていくと、どうやらカメラが出した設定露出より、マニュアル設定で絞り値とシャッター速度を同じ程度にした方が露光具合が一致するようです。

以下同じ順で                                  Img_0231is_1

Img_0249dfa_1

Img_0240tok_1

Pk7_1817_1

遠景になるとまたまた様子が変わってしまうので、頭の切り替えが要ります

Img_0267is_1

Img_0256dfa_1

Img_0259tok_1

Pk7_1821_1

純正同士なら、そんなところもカメラとレンズの間で通信されて最適露出を選んでいるのでしょうが、マウントアダプターの場合は露骨に差が出ますね。

でも、それぞれのレンズの露出倍数のことを一々気にしながら撮影をしていたら、楽しくありません。それに、デジタルになってからはその場で露光具合が判りますから、おかしいと思ったら即座に修正(あるいはブラケット撮影)すれば良いだけです。

ですから、レンズによって(またカメラとの相性によって)は、露出倍数を意識しないと、とんでもない露光加減になると言うことを覚えておけばよいのだと結論付けておきます。

« 露出倍数の件、あまりの寒さに・・・ | トップページ | マニュアルフォーカス »

レンズ マクロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 露出倍数なんて気にしない!?:

« 露出倍数の件、あまりの寒さに・・・ | トップページ | マニュアルフォーカス »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

カテゴリー