« ちょっと気が早かったです | トップページ | ニコンのAF50mmレンズ »

2010年3月23日 (火)

引延機用レンズ

”E-LUCKY 4 ELEMENT 50mmF4.5”と言うレンズが、ジャンクかごにころがっていました(0.5K)。

一目で引き延ばし用レンズだと判りました。以前手に入れたフジフィルムの”FUJINON-EP”と同じたたずまいでしたから。

持ち帰って、M39-M42変換リングとM42マウントアダプターで色々と試してみたところ、

ボディーにきっちり取り付けたところが無限遠のピント位置でした。     P1030708_1

M42アダプターがたくさんあるので、色々なカメラに取り付けられます。但し、なんでもぴったり無限遠とはいかず、それそれのボディーやアダプターの作り(精度)によるようです。

ですから、スクリューネジをを適当に回し戻して、ピント合わせをしてやります。うっかり回し過ぎるとレンズが脱落する恐れもあります。

どんな写真が撮れるかと言えば・・・

逆光では油断するとすぐにフレアーが発生し、ぼやけます                Img_6154_1

Img_6156_1

それさえ気をつければ、案外ナチュラルな描写をします。           Img_6169_1

Img_6176_1

中間リング(接写チューブ)やヘリコイドギヤを間にはさめば、それなりのマクロ撮影も可能です。

K20d7421_1

しかし面倒臭いので、頻繁に使うことはなさそうですよ。      K20d7434_1

« ちょっと気が早かったです | トップページ | ニコンのAF50mmレンズ »

レンズ 一般」カテゴリの記事

ジャンクレンズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 引延機用レンズ:

« ちょっと気が早かったです | トップページ | ニコンのAF50mmレンズ »

フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

カテゴリー