« 倍率:1/2(0.5倍)ですから | トップページ | 50mmレンズをちょっと »

2010年3月 6日 (土)

マニュアルフォーカス

ペンタックスのK-7は100%ファインダーでMFも大変やりやすいとの評判です。

ちょうどマクロプラナーがMFレンズなので、もう1本MFレンズを持ち出してK20Dとの2台体制で比べてみました。

K-7+マクロプラナー100mmF2ZK                Pk7_1756_1 Pk7_1766_1

K20D+SMC-M105mmF2.8                   K20d7277_1 K20d7285_1_2

出来るだけ設定を合わせたせいもありますが、露出値と出来上がりの明るさ具合はほとんど同じになりました。

ただしピント合わせは、明るいレンズのためかファインダーの優秀さによるのか判りませんが、K-7の方が安心でしたね。評判通りと言うことでしょうかね。

以下同じ順序で                              Pk7_1774_1 Pk7_1777_1

K20d7295_1 K20d7300_1

« 倍率:1/2(0.5倍)ですから | トップページ | 50mmレンズをちょっと »

Pentax K-7」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マニュアルフォーカス:

« 倍率:1/2(0.5倍)ですから | トップページ | 50mmレンズをちょっと »

フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

カテゴリー