« 名鉄電車のパノラマ撮影 | トップページ | WidePic 再び »

2010年3月19日 (金)

昔の望遠ズーム?

ニッコールではなく、ニコンのシリーズEのレンズを手に入れました。

確かに見た目はちょっと安っぽいけれど、フロントキャップは純正が付いているしΦ52mmのケンコーのUVフィルターまでついている。後ろのレンズマウントのキャップも純正Fマウントと同じだし、これはお買い得かも?

ジャンクかごに居たE75-150mmF3.5です(1K)。       P1010811_1

持ち帰ってから調べてみると、Eシリーズは普通にAi-Sレンズとして使えるようです。ただ元々が廉価判用に作って売ったレンズなので人気がないらしく、中古市場にあまり出ていませんでした。しかし、このE75-150mmF3.5に関しては、割と評判の良いレンズだったようです。

さて、外観の汚れを取りながら改めてよく見ると、中玉の外周全体にカビらしきものがありました。やっぱりジャンク品なんだと納得しながら、軽く前玉を外してみたら、案外簡単に清掃できました。

試し撮りの結果は、超お買い得レンズだったと言う感じですよ。

ニコンD700+E75-150mmF3.5                  Dbb_8495_1

ズームアップして、150mm                                      Dbb_8494_1

ちょっと口径食が派手目に出ていますが、逆光にも強そうです。

Dbb_8500_1

最短撮影距離が1mなので、案外アップに出来ますし、背景もうまくぼけます。

Dbb_8508_1

F3.5通しなので、望遠端でも明るくMFもしやすいです。当然フォーカスエイドも良く効きます。

Dbb_8517_1

色も全く問題なく、普通に使えるレンズでした。

但し、ピントリングもズームの前後スライドもスカスカで全く粘り気が無く、風が吹くだけで動いてしまいそうな感じは、やっぱりジャンク品ですね。

いずれグリスアップにでも挑戦してみましょう。

« 名鉄電車のパノラマ撮影 | トップページ | WidePic 再び »

レンズ 望遠」カテゴリの記事

ジャンクレンズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昔の望遠ズーム?:

« 名鉄電車のパノラマ撮影 | トップページ | WidePic 再び »

フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

カテゴリー