« ちょっとの続き | トップページ | まる3年 »

2010年3月 9日 (火)

ミノルタSRマウントの35mm

ミノルタの1眼レフはもう40年近く持っているのですが、どう言うわけか35mmという焦点距離のレンズとは縁が無く、以前から「SRマウントで1本、35mmが欲しいなぁ~」と収集家の虫が啼いていたのです。

そこへ、ちょい難有りの中古(でも外観は綺麗で案外高価)、 ”AUTO W.ROKKOR-HG 35mmF2.8”を発見。

MDでもMCでもなく、その前のSRなので、私が持っているミノルタで一番古いタイプとなります(約50年前のレンズ)。

でも、SRT101やSUPERにも付けられます                         P1000807

雨降りですし、とりあえずフィルムで使うのは後にして、デジタルで様子を見てやろうと言うことになりました。

R-D1s+ミノルタSR35mmF2.8                   P1000802

庭のハボタンを、雨にぬれないように軒先から撮ってみました。

ピントは、なんとなくの目測です。                   Epsn2501_1

素晴らしく抜けが良いとか色が出るとかではなく、普通の昔のレンズと言う感じでしょうか、ちょっと懐かしい雰囲気もします。

ところでこのレンズ、1眼レフ用のレンズですから撮影距離がかなり短いのです。目盛りは0.4mまでですが、リングはもっと回り、どうやら35cmまで近づけそうです。35mmレンズで35cmまで近づけると言うことでAPS-Cタイプのカメラならかなりアップに写せそうですよ。

そこで、これまた目測で35cmからパシャパシャやってみると     Epsn2537_1

Epsn2544_1

どうも、ピントが定まりませんね。35mm広角レンズと言っても開放で35cmの近距離では被写界深度が浅すぎて難しいです。

「それでは」と、物差しを取り出し35cmを測りながら撮影してみると   Epsn2545_1

Epsn2548_1

ほらね、ちゃんとピントぴったりになりました。

ちなみに、同じ35mmのジュピター12ではピント合わせは出来ますが、                  Epsn2487_1

1mが最短撮影距離ですから、この程度のアップにしかならないのです。Epsn2489_1

早く雨が上がらないかなぁ~。

« ちょっとの続き | トップページ | まる3年 »

レンズ 一般」カテゴリの記事

雑感(ぼやき)」カテゴリの記事

コメント

ニコンS-マイクロ43アダプターの情報ありがとうございました。
あるもんですねぇ。あるところには。
お手数かけましたこと御礼いたします。

牛鳴さん、どうも。

私自身も、以前ネットで調べた時にはヒットしなくて諦めていました。また、今回ご紹介したところも昔とはアドレスが変わってしまったので、お気に入りから削除したお店でした。
海外品なので、もしかすると精度が悪いとかうまく使えないとかあるかもしれませんが、それならそれで別の使い道もありますから、私も何本か持っていますので、「ポッチ」とメールを送ったところです。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミノルタSRマウントの35mm:

« ちょっとの続き | トップページ | まる3年 »

フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

カテゴリー