« ソフト効果が無くても | トップページ | 黒いストッキングのソフト効果について »

2010年4月28日 (水)

ソフトレンズとソフトフィルターとその他

同程度の画角と言うことで、EOS5D+EF135mmF2.8soft、K7+FA85mmF2.8soft、D700+Ai-S135mmF2.8、の3台で撮り比べしました。

ソフトレンズとソフトフィルター、それにちょっとした工夫でソフト効果が出るものを。

EF135mm                                   Img_7009_1

SOFT=2                                    Img_7012_1

キヤノンのソフトレンズは、専用の切り替えリングがあり、ソフト効果を0-1-2と切り替えられます。その時、ピント位置がかなりずれますので、ソフト効果を切り替えるたびに、ピント合わせが必要でした。また撮影倍率もほんの少し変化するようです。ちょうど、ニコンのDCレンズのボケコントロール(DC)リングを回した時の動きに似ていますね。

FA85mm  絞りF8                                   Pk7_3139_1

絞りF5.6                                   Pk7_3138_1

絞りF4                                   Pk7_3137_1

絞りF2.8開放                                 Pk7_3136_1

ペンタックスのソフトレンズは、絞りの加減でソフト効果が変わります。開放F2.8からF5.6まで段々と効果が減り、F8ではほとんどソフト効果は無くなります。またキヤノンのようなピントの移動は無いようで、撮影倍率が変化することもありません。

次は、ソフトフィルターとその他です。

私が持っているケンコーのソフトフィルター                         R2018861_1

水滴が付いたように点々と突?凸?があります。                   R2018863_1

男性用ですが、黒のストッキング                                  R2018851_1

たまたまあった、メッシュの黒い帽子                     R2018858_1

すかして見ると                                R2018859_1

Ai-Sレンズはマニュアルフォーカスですから、裸の状態でピント合わせをしたらそのまま固定して、フィルターなどを取り替えています。

Ai-S135mm                            Dbb_9173no_1

ソフトフィルター                                Dbb_9176so_1

黒いストッキング                              Dbb_9180st_1

メッシュの帽子                                Dbb_9184ca_1

ソフトフィルターは露出倍数がかからないようですが、ストッキングと帽子では1.3段、2.3段程度シャッター速度が低下します。それに、素材の色と言うのか透過する時の繊維の反射光のようなものが、撮影画像にかなり影響しますね。

だから、ストッキングのような薄手の生地で、更に適度に孔を開けたものが雰囲気が良いと言われているのかな?

この比較、おもしろいので次回へ続けます。

« ソフト効果が無くても | トップページ | 黒いストッキングのソフト効果について »

EOS 5D」カテゴリの記事

Nikon D700」カテゴリの記事

FA 85mmF2.8 SOFT」カテゴリの記事

Pentax K-7」カテゴリの記事

Ai Nikkor 135mmF2.8S」カテゴリの記事

EF 135mmF2.8 Soft」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソフトレンズとソフトフィルターとその他:

« ソフト効果が無くても | トップページ | 黒いストッキングのソフト効果について »

フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

カテゴリー