« リバーサルフィルムのデジタル化 | トップページ | 来ましたオオルリ »

2010年4月15日 (木)

ネガフィルムのデジタル化

ポジフィルム(リバーサルフィルム)をデジカメで撮影したらそれらしくなったので、それではネガフィルムもデジカメでと思い、試してみました。

SRT101のネガをG1+45mmF2.8マクロで接写               P1190065_1

Photoshopの 色調補正>階調の反転 で、ポジ化                P1190065r_1

トリミングして 色調補正>自動レベル調整 で、色出し         P1190065r1_1

さらに、トーンカーブを調整して、好みの(自然な)色合いに調整         P1190065r2_1

同じ乗りで、他の画像も                           P1190063r2_1

P1190060r2_1

P1190068r2_1

P1190069r2_1

P1190077r2_1

なんとなく「もう少し」と言う感じなんですが、それなりにネガフィルムからポジへの変換は出来ますね。

カメラそのものの選定や撮影時の設定、それ以前に光源の選定など、もう少し煮詰めてやればかなりの線までネガフィルムのポジ化・デジタル化が出来そうな感じはします。

私はプロではありませんからこれ以上はやりませんが、専用のフィルムコピー機(デジカメタイプ)ならもっと自然な感じに、しかも簡単に、デジタル化してしまうのでしょうね。

案外そちらの方が安上がりだったりして???・・・。

« リバーサルフィルムのデジタル化 | トップページ | 来ましたオオルリ »

レンズ マクロ」カテゴリの記事

フィルムカメラ」カテゴリの記事

Panasonic Lumix G1」カテゴリの記事

DG MACRO-ELMARIT 45mmF2.8 ASPH」カテゴリの記事

コメント

検索に出ました。
自分は、これをまだやった事が無くて、勉強になりました。
フォトショプでは、可能なんですね。
フォトショップエレメントでは、できないみたいです。

露出倍数もいろいろなんですねー。
レンジファインダーで外部露出計を使い、露出倍数を加えますと、出来映えのムラがこのごろの悩みでしょうか、。

差し支えなければ、リンクさせてください。

MoBlueさん、はじめまして。

私は以前、デジカメ本体で反転画像が直接撮れるものがありまして(今でもあるのかな?)、ネガフィルムを直接撮影したことがあるのですが、思ったように出来なかったのですぐにあきらめました。
でも今回改めてネット検索すると、もっと詳しく解説した記事がありました。
そこで、撮影しただけでは色が再現できず、それなりにレタッチを加えてはじめて見られるようになると知って、改めて試したわけです。

単純にデジカメで撮影するだけでもっと綺麗に仕上がるとありがたいですね。
もう既にそう言う装置がケンコーやヤシカなどから販売されていますが、安いものではちょっと画素数が少なすぎて、購入する気になれずにいました。
また専用のフィルムスキャナーは高額ですし、そこまでフィルムカメラに固執しているわけでもありませんから、今回程度のお遊びというわけです。

ところで、色調の反転ですが、EOS20Dについてきたフォトショップエレメント2.0でも、コマンドの、イメージ>色調補正>階調の反転 とやればできますし、
一発「Ctrl+I」のキー操作でも、ネガ/ポジの反転は出来ますよ。
(今回使ったのはフォトショップ5.0リミテッドエディションですが、同じ操作でした。)

ただし、好みの色に仕上げるのはまた別の工夫が要りそうです。
あらかじめ、撮影するカメラ側の設定をどうにかしてやらないと、反転後の色データが豊富にならないのではないかと感じたのですが・・・。

リンクに関しては、ご自由にどうぞ。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネガフィルムのデジタル化:

« リバーサルフィルムのデジタル化 | トップページ | 来ましたオオルリ »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

カテゴリー