« サクラパック 100 ”X” をISO200で使う | トップページ | キビタキ »

2010年5月 8日 (土)

タムロン70-300LDマクロ

モデル名:572Dと言う旧型レンズをジャンクかごから拾い上げました。ちょっと手あかにまみれていましたが、キャップもフードも正規品がついた完動品でした。しかもレンズ自体はとても綺麗で、「これは掘り出し物!」と早速鳥撮りに出かけました。

K20D+タムロンAF70-300mmF4-5.6 LDマクロ(ちょいトリ)          K20d7743_1

K20d7745_1

面白いシーンなんですが、なんとなくぼんやりしています。拡大してみるとチュウサギの白い体の周りにぼんやりとフリンジが・・・。

同じタイミングではありませんが、K-7に付け替えて見てもぼんやり          Pk7_4079_1

一緒に持って行ったシグマのAPO70-300では、しゃっきり                   K20d7736_1

ボディーを換えて見ても、シグマの方が切れが良いです            Pk7_4080sig_1

望遠端付近でなければこのような表情は出ませんし、逆光時や真っ白な被写体でなければ目立ちません。

もしかするとピントの問題かもしれませんが、うまく写る時も有ります                                           K20d7777_1

Pk7_4074_1

取扱に関してはシグマとほとんど同じで、どちらを持って出かけても違和感なく操作できます。

でも、収差に関してはシグマのAPOの方が安心して使えますね。                           Pk7_4125_1

ジャンク(2K)と、新品(20K)の差でしょうかね?

そうそう、忘れないように書いておきます。

つい先日、冬鳥のツグミを見ました。まだ残っているのですね、今年は長居ですよ。

« サクラパック 100 ”X” をISO200で使う | トップページ | キビタキ »

レンズ 望遠」カテゴリの記事

ジャンクレンズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タムロン70-300LDマクロ:

« サクラパック 100 ”X” をISO200で使う | トップページ | キビタキ »

フォト
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

カテゴリー