« ニコンFG | トップページ | コアジサシ »

2010年5月20日 (木)

F801SとEOS650

先回、EOS55ではファインダー倍率が低くて、F801Sと一緒に使ってもつまらないという印象を抱いたので、改めてEOS650との対決をしてみました。

と言っても、構図はいいかげんですしシャッター速度や絞りも余り気にせず、適当にシャッターを切りましたので、特に比較画像があるわけではありません。

EOS650                                   Scneos6500101_1

Scneos6500102_1

レンズはそれぞれに、28mmF2.8と50mmF1.4と85mmF1.8を持って出かけたはずですが、適当に見て判断してください。

F801S                                    Scnf801s2508_1

Scnf801s2510_1

Scnf801s2515_1

Scnf801s2514_1

Scnf801s2522_1

EOS650                                     Scneos6500103_1

Scneos6500105_1

Scneos6500115_1

Scneos6500114_1

どちらもファインダーを覗いてピントが合う感じや、プレビュー操作で被写界深度を確認したりするのが楽しいですよ。

でもマニュアルフォーカス機のスプリットマイクロプリズムのファインダーの見え具合の方が、ピント合わせには良かったと思いますけどね。

« ニコンFG | トップページ | コアジサシ »

フィルムカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: F801SとEOS650:

« ニコンFG | トップページ | コアジサシ »

フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

カテゴリー