« 石のレリーフ | トップページ | ミノルタ ポケット AUTOPAK270 »

2010年6月25日 (金)

ポケットフジカ FLASH AW

こんなカメラが、まだ生きていました。ジャンクかごから持ち帰りました(0.1K)。

富士写真フィルム製                               P1030729_1

”ワンテン”フィルムのカメラです                    P1030730_1

オートワインダーとフラッシュを単三電池2本で駆動します。ちょっと頼りないモーター音と中々充電しないフラッシュなんですが、一応写真は撮れました。

パンフォーカス:1m~で、絞り:F11も、シャッター速度:1/80秒(ISO100)・1/320秒(ISO400)も固定のようです。

もう在庫も終了と言われた貴重なフィルムで、作例                                        Scnfujifilm1100107_2

Scnfujifilm1100110_2

Scnfujifilm1100111_2

Scnfujifilm1100112_2

手ぶれしているのか?レンズの解像度か?フィルムの大きさか?

昔はこの程度でも、スナップなら十分だったのですよ。

« 石のレリーフ | トップページ | ミノルタ ポケット AUTOPAK270 »

フィルムカメラ」カテゴリの記事

110フィルムカメラ」カテゴリの記事

コメント

110もですがタングステンもついに息を引き取ったようですねぇ。
フィルムライカもしかりのようです。
さて、S社のNEXですが食指が動きますが帯には短いようだし、DP1と足して二で割ったようなやつでないもんですかねぇ。

牛鳴さん、どうも。

ローパスフィルターが外してあるとかの噂も有り、レンジファインダーの超広角レンズで興味のあるところです。
私は、αレンズの資産は無いので、もっぱらアダプター遊び用になると思うのですが、NEX-3/5のどちらか?と思いながら、まだウォッチング状態です。
そろそろ、ネット上にL・Mマウントの作例が出始めると思うので、それを見てからかな?
アダプターだけ先に注文しておこうかしら・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポケットフジカ FLASH AW:

« 石のレリーフ | トップページ | ミノルタ ポケット AUTOPAK270 »

フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

カテゴリー